Rimini Street, Inc

プレスリリース

リミニ・ストリート、2014年第1四半期の財務業績を発表

2014/05/01

純売上高は1850万ドルで前年比40.6%増
繰延売上高は6070万ドルで前年比40.0%増

ラスベガス--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- SAP(NYSE:SAP)のビジネススイートビジネスオブジェクツ、オラクル・コーポレーション(NASDAQ:ORCL)のシーベルピープルソフトJDエドワーズEビジネス・スイートオラクル・データベースオラクル・ミドルウェアハイペリオン(Hyperion)オラクル・リテールなど、エンタープライズソフトウエア向け保守サービスを提供する一流独立プロバイダーのリミニ・ストリートは本日、2014年3月31日締め四半期の財務業績を発表しました。リミニ・ストリートの第1四半期の業績では、純売上高、繰延売上高、アクティブ・クライアント、解約できない複数年のサービス期間を選択した顧客数が過去最高記録を達成しました。

  • 2014年第1四半期の純売上高は前年比で40.6%増加して1850万ドルになりました。
  • 2014年3月31日現在の繰延売上高は前年比40.0%増の6070万ドルでした。
  • 2014年3月31日現在のアクティブ・サポート・クライアントは前年比で37.7%増加して550件を超えました。

リミニ・ストリートのセス・ラビン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「第1四半期の業績は、新規クライアントについても更新クライアントについても販売計画を超過しました。四半期中に、リミニ・ストリートは市場をリードする立場をさらに強化して市場に新たな革新的サービスをいくつか投入しました。また、当社の技術ソリューションにより、当社クライアントが利用するすべてのソフトウエア・リリースのサポート提供保証期間をリミニ・ストリート・サポートに切り替え後15年間に延長できたことを発表しました。当社は、進化するハイブリッドのIT環境で活動するクライアントに新たな価値を提供できる革新的サポート・ソリューションに大規模な投資を継続しました。業務面では、当社は世界的事業計画の実行を継続し、北米、中南米、欧州、アジア太平洋、中東で投資と拡張を行いました。」

リミニ・ストリートのエド・シェーファー最高財務責任者(CFO)は、次のように述べています。「第1四半期の財務業績には、力強い売上高の成長と業務実績が反映されています。当社は売上高の拡大への注力を継続し、あらゆる事業領域で販売・マーケティングのプログラムと人員への投資を大きく拡大し、健全な粗利益率を維持し、世界的な業務能力とサービス提供能力を拡大するための大規模な投資を行いました。」

2014年第1四半期の財務ハイライト:

  • 日本で現地事業を立ち上げ、ソフトウエア・サポート能力を拡大
  • サウジアラビアで中東初の大規模クライアントと契約
  • リミニ・ストリート・サポート・サービスの立ち上げと拡大により以下を提供:
  • ピープルソフト製品用リミニ・ストリートCOBOLコンパイラー
  • 現行および将来のウェブ・ブラウザーとの互換性を確保するリミニ・ストリート・スマート・プロキシ・サーバー
  • オラクル・データベースおよびミドルウエア製品の独立サポートの提供
  • オラクルとSAPの利用者がクラウド・アプリケーションを社内とクラウドのコンポーネントを組み合わせた新たなハイブリッドITに統合する支援が可能な新サービスとしてリミニ・ストリート・クラウド・サービス(CS)を開始。このサービスでは、当初のサービスとして以下を提供:
  • Salesforce.com(NYSE: CRM)のためのクラウド・サポート・パッケージ
  • Workday(NYSE: WDAY)製品のためのクラウド・サポート・パッケージ
  • クライアントが利用するすべてのソフトウエア・リリースに対するサポート提供保証期間をリミニ・ストリートのオラクルおよびSAPサポートの契約後15年間に延長
  • いくつかの第一級のCIOおよびIT経営陣イベントへの参加と発表。例えば、UBM TechのInformationWeek Conferenceでセス・ラビン最高経営責任者(CEO)とセバスチャン・グレイディー社長兼最高執行責任者(COO)が発表。COLLABORATE 14 Conferenceやその他のイベントにも参加

リミニ・ストリートについて

リミニ・ストリートは、エンタープライズソフトウエアのサポートサービスを提供する大手独立系企業です。受賞歴のある革新的プログラムでエンタープライズ向けサポートサービスを変革しています。これらのプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート費用を50パーセント以上、10年間の総サポート費用を最大90パーセント節約できます。クライアントは、現行のソフトウエアリリースをアップグレードや移行を行わず、リミニ・ストリートに切り替えてから少なくとも15年間は使い続けることができます。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中間市場企業、公共セクター組織を含む何百ものクライアントが、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニ・ストリートを選択しています。詳細については、www.riministreet.comをご覧いただくか、888-870-9692(米国内)または+1-702-839-9671(海外から)までお問い合わせください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来見通しに関する記述が含まれていることがあります。「考える」、「かもしれない」、「するだろう」、「推定する」、「継続する」、「予期する」、「意図する」、「予想する」および類似の表現は、将来見通しに関する記述を特定することを意図しています。これらの将来見通しに関する記述はリスクと不確実性を伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが現実となった場合や当社の想定が誤りであることが判明した場合、実際の業績はこれらの将来見通しに関する記述によって含意される結果と大きく異なるものとなることがあります。リミニ・ストリートは、本プレスリリースの日付現在についてのみのものである将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を負いません。Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、リミニ・ストリートの商標です。その他すべての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標の可能性があります。Copyright © 2014. All rights reserved.