Rimini Street の Oracle E-Business Suite サポート

Oracle EBS のエンタープライズ サポート

Rimini Street はサポート サービスを幅広い Oracle E-Business Suite アプリケーションを対象に提供しています。10.7 以降のリリースを対象とし、すべての主要製品ラインに対応しています。

Oracle E-Business Suite に関する比類なき専門的知識

Oracle E-Business Suite を利用している Rimini Street のお客様はすべて、アプリケーションやカスタマイズの
修正から税務および法規制に関する更新に至るまで、平均 10 年以上の E-Business Suite の利用経験を持つ上級サポート エンジニアから個別のニーズに対応したサービスを受けることができます。年間 365日、毎日 24 時間 対応のサポートを受けることができ、重大な問題については 15 分以内の対応が保証されます。Rimini Street の上級サポート エンジニアは機能や技術のエキスパート チームによって支えられており、エキスパートは、次のような E-Business Suite システムのすべての側面やコンポーネントのトラブルシューティングに関する深い専門的知識を備えています。

  • フォーム
  • Applications Framework (OAF)
  • Java
  • PL/SQL
  • レポート
  • SQL
  • ワークフロー
  • アラート
  • Applications Object Library (AOL)
  • Concurrent Manager
  • AD ツール
  • Application Server (iAS)
  • Oracle RDBMS

Oracle E-Business Suite サポート プログラムの特徴

標準の故障/修正サポートに加えて、Rimini Street は追加料金なしで高度なサポートを提供します。 たとえば、カスタマイズ、パフォーマンス チューニング、相互運用性などの問題に対して、極めて応答の早い個別のニーズに対応したサービスとサポートを提供しています。詳細については、こちらを参照してください。

約 200 か国を対象に、各国の税務および法規制に関する更新機能を提供

Rimini Street は、Oracle E-Business Suite アプリケーションの定期更新を提供しています。また、国、州政府、地方自治体によって行われる一刻を争う特別な変更に対応して、不定期の臨時更新も提供します。詳細については、こちらを参照してください。

コストのかかる、強制的なアップグレードを回避

Rimini Street のお客様は、今後 10 年以上にわたって一切のアップグレードを必要とすることなく、現在の安定したリリースを使い続けることができると同時に、ビジネス ニーズと予算に合ったタイミングでアップグレードを決定できます。詳細については、こちらを参照してください。

国際企業向けのグローバル ソリューション

アジア太平洋、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、北アメリカにオフィスがある Rimini Street は、すべての製品ラインにわたって、グローバルに事業展開している多くのお客様をサポートしています。お客様にはフォーチュン 500 企業 84 社、グローバル 100 企業 16 社が含まれ、Rimini Street は 70 か国以上におけるお客様の事業をサポートしています。

Rimini Street の Oracle E-Business Suite サポートに関する疑問点に Rimini Street のエキスパートがお答えします。

Oracle 製品を対象にしたサポート プログラムの詳細と、サードパーティー サポートがお客様のビジネスにどれだけ役立つかについては、こちらまでぜひお問い合わせください

Rimini Street がサポートする Oracle E-Business Suite の製品ラインおよびリリース

製品ライン: Financials、Human Capital Management、Manufacturing、Supply Chain、Customer Relationship Management、Procurement

リリース: Oracle E-Business Suite 10.7 以降のリリース

Top