リミニストリートは Gartner Symposium/ITxpo Tokyo 2014 に参加いたします

CIO や IT 担当責任者にとって、Gartner Symposium/ITxpo 2014 は、デジタル化の機会を実現、構築して効率よく活用し、デジタル ビジネスを理論から実践へと移すとともに、自社の IT リーダーを進化させることで、新しいデジタル ビジネスの世界で不可欠な存在となる方法を学ぶ機会となります。 

Gartner Symposium/ITxpo

2014 年 10 月 27 日 (月)–30 日 (木) には、当社ブース (12 番) にお越しください。独立系サポートを用いることで、戦略イノベーションや人員維持への節約した資金の投資を実現する方法についてご説明します。


当社のセッションにご参加ください。

ソリューション プロバイダー セッション
開催日:2014 年 10 月 28 日 (火)
時刻:13:30
場所:ホール C - 11C
講演者:Seth Ravin (リミニストリート 最高経営責任者)

これからのイノベーションに投資するために SAP、Oracle の保守コストをどのように削減するか
既存の ERP システムが成熟し、安定的に稼働している場合でも、ソフトウェアの年間保守コストが IT 予算の大部分を占めているというケースがあります。これでは、クラウド、ビッグ データ、モビリティなど、ビジネスの重要な優先課題に投資する予算がほとんど残りません。このセッションでは、フォーチュン 500 企業に名を連ねる 91 社を含む世界中の 850 社が、なぜ当社の独立系サポートに切り替えたのかを、そしてどのようにして SAP および Oracle の保守コストを削減しながらより対応の早いサービスを受けているのかをご紹介します。

シアター セッション
開催日:2014 年 10 月 29 日 (水)
時刻:14:20
場所:ITxpo – OT22
講演者:太田一矢 (日本リミニストリート株式会社 日本支社長)

独立系 ERP ソフトウェア保守サービス – How It Works
Oracle 製品および SAP 製品の顧客が予算を有効に活用して、IT の重要優先事項 (クラウド、ビッグ データ、ソーシャル、およびモビリティなど) への投資を実現する方法の 1 つは、保守コストの削減です。独立系サポート プロバイダーのトップ企業であるリミニストリートは、これまでに数百社の Oracle 製品および SAP 製品の顧客に対して、年間保守料金を 50 % 削減する支援を行うだけでなく、応答の極めて迅速な最上質のサポート サービスを提供してきました。本セッションでは、アップグレードの回避や柔軟性、ISO 認定プロセス、税務および法規制に関する更新、ならびに無料のカスタマイズのサポートといった、独立系サポートの実際の仕組みについてご紹介します。

Top