「リミニストリートへの切り替えは、当社に大きなメリットをもたらし、何よりITコストを削減できました。迅速に判断して良かったと思います。当社のビジネスを成長させるためにすべての従業員が全力を尽くしてくれるサプライヤーと仕事をするのは、これまでにないことでした。リミニストリートのサポートエンジニアには非常に感銘を受けました。この協力関係が長く続くことを期待しています」

常務執行役員兼CIO、友岡賢二氏
フジテック

課題

フジテックではカスタムのアプリケーションとデータベースを運用しており、ミッションクリティカルなデータベースの保守サポートにおいてOracleが提供するサービスに満足していませんでした。古いインスタンスの一部にはSustaining Supportが適用されることになり、新たなパッチの提供や、修正、認証のサービスが受けられなくなっていました。しかし、最大の課題はOracleのサポートの継続にかかる膨大な費用でした。年間の保守サポート費用が、革新を推進するうえでの妨げとなっていたのです。

リミニストリートのソリューション

保守サポートをリミニストリートに切り替え第三者保守サポートを利用した結果、フジテックの常務執行役員兼CIOの友岡賢二氏は大幅なコストの削減に成功します。そして、友岡氏は次のように述べています。「特に大きな改善の1つと言えるのが、専任のサポートエンジニア(PSE)の存在です。リミニストリートの場合、専任のサポートエンジニア(PSE)から高品質なサポートがタイムリーに提供されるため、完全に信頼しています。問題解決のほか、他のテクニカルリソースとの調整役も果たしてくれます。リミニストリートは迅速かつ的確に問題を解決し、常に情報提供を怠りません」

結果

  • 保守サポートコストの削減:Oracle Databaseの保守サポートコストを年間で50%削減できるようになり、従来よりもプロアクティブなサポートが受けられるようになったほか、パフォーマンスチューニングなど、付加価値のあるサービスも追加費用なしで利用することが可能になった
  • サポートサービスの向上:専任のサポートエンジニア(PSE)によるサポートモデルを通じ、顧客のシステムに精通したエキスパートのサポートが受けられるようになり、その結果、問題の解決に要する時間が短縮された
  • 戦略の柔軟性の向上:安定性に優れ使いやすい既存のOracle Database環境を今後数年は利用できるようになった。また、保守サポートを継続するためだけにOracle Databaseをアップグレードするのを回避して、クラウドベースシステムを新たに構築し、イノベーションを推進することが可能になった

事例をダウンロード