Cari Jaquet

バイスプレジデント、統合マーケティング担当

Cari Jaquet

Cari Jaquet は、SAP、McAfee、Hyperion などの大企業に加え、小規模な新興企業や再建企業でもエンドツーエンドのマーケティングの運営経験を持つ、マルチな技能を備えたマーケティング責任者です。リミニストリートでは、認知度向上、リードの創出、パイプライン構築を目標に世界規模で展開されるキャンペーンを統括しています。

2018 年にリミニストリートに入社する前は、クラウドセキュリティの大手である Zscaler にて、マーケティングコミュニケーション部門とグローバルデマンドセンターを主導しました。それ以前は、Paxata に 13 人目の社員として入社し、CEO 直属のマーケティング部門バイスプレジデントを務めました。Jaquet は、Paxata ブランド、企業ホームページ、そして対象を絞ったマーケティングキャンペーンの立ち上げに加えて、“セルフサービス型データプレパレーション”という言葉を生み出し、Paxata のデータプレパレーション分野のトップ企業としての地位を確立しました。

さらにそれ以前は、Hyperion でキャンペーンマネージャーのチームを率い、SAP では(BusinessObjects の PMI を含む)CPM 製品の製品導入チームを主導しました。さらに McAfee では、細分化が進んだフィールドマーケティング組織におけるマーケティングキャンペーンの企画と実行を 1 つにまとめ上げました。

統合されたキャンペーンを生み出す Jaquet の手法は、15 年以上にわたって目覚ましい実績を上げており、その分析への造詣の深さを武器に、セグメンテーション、カテゴリー開発、コンテンツ戦略に独自のアプローチで取り組んでいます。

高画質写真をダウンロード > PDF 版の紹介文 >