リミニストリート管理チーム

Craig Mackereth, グループバイスプレジデント、グローバルサポート

Craig Mackereth は、SAP 社の Business Suite および BusinessObjects、オラクル社の Siebel、PeopleSoft、JD Edwards、E-Business Suite、Oracle Database、Oracle Fusion Middleware、Hyperion、および Oracle Retail の各ソフトウェアを対象に提供するリミニストリートの保守サービスについて、その開発と管理を担当しています。

ベテランのエグゼクティブとして活躍する一方で、エンタープライズ システムの業界ではソート リーダーとして認められています。金融サービス、テクノロジ、ソフトウェア、航空宇宙、防衛など、多岐にわたる業界で 20 年の経験を積んできました。Oracle アプリケーションとテクノロジを専門とし、あらゆる規模の企業のプロジェクトや国際的チームを主導してきました。また、厳しい企業環境の中でも多様なアプリケーションとテクノロジを使って 24 時間年中無休のサポート チームを運営してきました。

リミニストリートへの入社前は、米国サンフランシスコ湾岸地域を拠点とする数々の国際的組織にマネージメント コンサルティング サービスを提供していました。EBS r12.1.3 アップグレードを予定どおりの時間と少ない予算で成功させるのに先立ち、Oracle E-Business Suite のグローバル展開時にプログラム管理、リスク管理、変更管理の手法を導入しました。

過去には、Visa 社の副社長を務め、グローバル ERP ソリューションの開発と製品サポートを担当しました。ここでは、150 か国以上の従業員が使うコア システムのサポートを 24 時間年中無休で提供することに加え、新規株式公開後の重要な時期だったために、テクノロジとプロセスを改善するさまざまなプロジェクトを実施することも重要な役割でした。

また過去のキャリアにおいては、BAE SYSTEMS 社のシニア マネージャーとして、金融、整備、エンジニアリング、製造などの企業システムの開発と製品サポートに携わっていた経験もあります。この時期に、Oracle ソリューションを使った cMRO (複雑な整備、修理、分解点検)、サービス指向アーキテクチャ (SOA)、ID 管理ソリューションを導入し、この功績が認められ、SOA の早期導入者として Fusion Middleware Innovation Award を受賞しました。

Mackereth は、Oracle コミュニティに現在も積極的に貢献しています。SOA、ID とアクセス管理、cMRO に関する掲示板に参加してお客様へのアドバイスを提供しています。また、OAUG アンバサダーとしても活躍しており、Oracle Open World には何回も参加しています。マカオで初開催された SOA リーダー サミットではアジアの業界リーダーに向けて情報を提供しました。