Rimini Street 管理チーム

Meyleen Beichler, グループバイスプレジデント、デマンドジェネレーション&マーケティングオペレーション

Beichler は、Rimini Street の販売パイプライン拡大と、Rimini Street サービスや製品の見込み顧客の育成、世界中での需要創出に努めています。業務横断的なチームを率いて対外向けのプログラムを実施し、意識改革、見込み顧客の発見と育成、売上の拡大に向けた取り組みを続けています。また、ターゲットを絞り込んだキャンペーンやイベントの企画立案、管理、実施も担当しています。現在までのマーケティングおよび需要創出に関する経験は 20 年以上にも及びます。新たな事業を起ち上げ、マーケティング プロセスをゼロから作り上げるなど、数々の功績を上げてきました。専門とする分野には、マーケティングと営業部門の自動化、クローズドループによる見込み顧客創出プロセス、直接マーケティングの統合、ウェビナーやイベント、垂直的マーケティングやセグメンテーションなどがあります。

Rimini Street への入社前には、シリコンバレーのさまざまなテクノロジ企業でマーケティングやマーケティング コミュニケーションの責任者を歴任しました。一例を挙げると、Identity Engines (ID ベースのアクセス制御)、I-Many (エンタープライズ契約管理、Revitas 社によって買収)、Inxight Software (非構造化データ検索、BusinessObjects 社によって買収)、Calico Commerce (1999 年に新規株式公開) などの企業があります。コンピューター サイエンスに関する確かなバックグラウンドを有する彼女は、幅広いマネージメント経験とともに、多様なアプリケーションおよび Web 開発などの技術的能力も Rimini Street にもたらしました。

Beichler は、米国のルイジアナ州立大学でコンピューター サイエンスの理学士号 (副専攻はマーケティング) を取得しています。