Rimini Street 管理チーム

Michael Baron, バイスプレジデント、米国営業-西部地域およびカナダ担当

Baron は、20 年以上に及ぶキャリアを通じて、ソフトウェア業界での起業や事業経営で功績を残してきました。セールスやセールス管理の役職を歴任し、成功戦略を提供するコンサルティング会社も経営してきました。Rimini Street への入社前は、Xign Corporation、JP Morgan Chase、Automatic Data Processing、Blue Martini Software、InQuira、SeeSaw Networks、Flexi International Software においてさまざまな管理職ポストを務めてきました。

繰り返し可能な市場戦略の開発と実行を成功のテーマとして掲げ続け、常にリーダーシップを発揮し、多様性に富んだチームをまとめ、共通の目標の達成に向けてメンバーを導いてきました。新興のベンチャー企業から数十億ドル規模のエンタープライズまで、適切な販売戦略を柔軟に展開することにより、高い顧客満足度と、大幅な収益増大を実現してきました。

自動車、電機通信、組立製造と加工製造など、業界の専門的な分野においても主導的な役割を果たしてきました。こうした専門性を持つことから、長年にわたりさまざまな業界イベントで数々の講演を行っています。

Baron が考えるリーダーシップはとてもシンプルです。真のリーダーであれば、協力とチームワークによってのみ優れた成果が持続するということをわかっているはずです。

Baron は、国際マーケティングとコンピューター サイエンスの MBA を取得しています。また、米国のフロリダ大学で英語学の文学士号を取得しています。