リミニストリート管理チーム

Satish Narasimhan, バイスプレジデント、ファイナンス- FP&A

Narasimhan 氏は、長期戦略的財務計画、予算編成、レポート作成、投資および意思決定支援の分析、リミニストリートの主要財務指標の測定および管理など、リミニストリートのグローバルな財務計画・分析をあらゆる面で管理しています。

また、20 年にわたって大手であるフォーチュン 500 企業や小規模ながら成長率の高い企業で財務管理を担当し、インサイトの獲得、効果的なコラボレーション、タイムリーなレポート作成で計画プロセスおよび戦略的思考方法を改善してきました。

リミニストリートに入社する前は、Kemper Corporation の金融子会社で財務担当副社長を務め、金利変動リスク、自己資本充実度、キャッシュ フロー、貸倒引当金要件の担当チームを率いて、州および国レベルの法改正への準拠や、四半期および年度ごとの財務監査の調整業務を担当していました。Kemper 以前は Megapath, Inc. で財務計画および分析の責任者を務め、M&A のデュー デリジェンス分析を行って Megapath と Netifice, Inc. の合併に貢献したほか、セールス部門やマーケティング部門と連携して、価格を決定するに当たって分析を行い、それに基づき意見を述べる立場にありました。またベンダー費・調達費を分析して大幅な経費削減も実現しました。それ以前は Vodafone Group, PLC で財務計画および分析プロセス、Sears と Price Waterhouse で与信管理および分析を担当していました。

Narasimhan は、ワシントン大学セントルイス校のジョン M. オーリン ビジネス スクールで経営学士号を、ロリンズ大学クラマー ビジネス スクールで MBA (経営学修士号) を取得しています。カリフォルニア州の公認会計士でもあります (現在は業務を行っていません)。