リミニストリートシニアマネージメントチーム

Daniel B. Winslow, シニアバイスプレジデント 兼 ジェネラルカウンシル(法務顧問)

弁護士として30 年以上の実績を有するWinslow は、リミニストリートのグローバル法務チームを率い、取締役会と世界中の全事業部門を法律面からサポートしています。チームは、グローバル取引、グローバル オペレーション、訴訟、コーポレート ガバナンスなどの部門で構成されています。Winslow はこれまで、州の立法府・行政府・司法府のすべて、また民間部門において上級職を務めてきました。

前職は、マサチューセッツ州知事であったMitt Romney 氏の首席法律顧問であり、同州で過去最大となる800 人以上の内外顧問を統括していました。それ以前には、マサチューセッツ州事実審裁判所で裁判官を8 年間務めました。また、マサチューセッツ州下院議員に選出され、司法合同委員会や下院倫理委員会などで活動しました。

民間部門では、国際的な法律事務所であるDuane Morris LLPやProskauer Rose LLPで裁判や上訴、紛争解決などを担当しました。首席法廷弁護士として商取引、商標および著作権、法令遵守、電気通信業、銀行業、保険業、エンターテイメントなど幅広い分野の法廷論争に関わっています。複雑なケースとしては、知的財産、裁判外での商取引紛争の解決、州政府および連邦政府の行政法、企業コンプライアンス、消費者保護、製造物責任、調達などにまつわるものが挙げられます。

Massachusetts Lawyers Weekly 紙は、過去 35 年間、同州で最も影響力があった35 人の弁護士の 1 人としてWinslowを選出しました。また、Law & Politics 誌からはマサチューセッツ州のスーパー弁護士と評価され、Lawdragon Magazine 誌の全米法廷弁護士トップ 500にも選ばれています。

米国タフツ大学を極めて優秀な成績で卒業して学士号を取得、ボストンカレッジ ロースクールを優等で修了しています。