Rimini Streetシニアマネージメント

Gregory Symon, シニアバイスプレジデント、 ワールドワイドフィールドオペレーション担当

エンタープライズ テクノロジー、ソフトウェア セールスの分野で34年の経歴を持つGregory Symonは、Intel社、Red Hat社、Sitecore社でのシニア セールス担当としてリーダーシップを発揮し、セールス チームの指導、事業開発、販売戦略において、成果を収めてきました。

現在は、グローバルでの新規クライアント セールス、営業開発、販売支援を統括しており、セールス オペレーション チームの責任者となっています。

Rimini Streetに加わる前は、複数の大手企業でセールス部門の責任者を務め、その革新的で顧客重視の販売戦略によって大きな実績を残してきました。

直近では、Qubit社の北米担当ジェネラルマネージャーとして、セールス、カスタマー サクセス、プロフェッショナル サービス、パートナー & フィールド マーケティングなどの多岐にわたる部門を担当していました。

また、その前には、Sitecore社の米国でのクライアント/パートナー担当シニアバイスプレジデントを務めました。Sitecore社は、GartnerのMagic Quadrant で、Webコンテンツ管理部門のリーダーに選出された企業であり、同社での在籍中に、北米のセールス、エコシステム開発、組織開発なども担当した上で、最終的には、北米での売り上げを4年間で4倍に拡大しました。

以前には、Red Hat社の北米法人セールス担当バイスプレジデントとして、350名を超える専門家で構成された地域最大のセールス チームも率いていました。ソフトウェア サブスクリプション、サービス、テクニカル サポート、セールス オペレーション、フィールド マーケティングの各部門を指揮し、同社全体の事業規模12億5千万ドルの40%の業績に貢献しました。

Red Hat社は、オープンソース ソフトウェア企業として初めて10億ドル以上の収益を実現した企業ですが、その躍進も支えました。

さらに過去には、Intel社での20年以上の経歴の中で、指導職として様々な職務を担当しました。また、同社のソフトウェア ソリューション グループ内に、グローバル ソフトウェア リレーション部門を創設し、10億ドル以上の収益を生み出す部門へと育て上げました。

Symonは、ウエスタン コネチカット州立大学で、企業経営管理/マーケティングの学位を取得しています。