リミニストリート経営陣

Julie Murphy, 上級副社長兼最高人材活用責任者

Julie Murphy

Julie Murphy は、人事とビジネス上の優先事項を戦略的に連携させ、進取の気性に富んだ、やりがいのある、高い業績を生む職場環境を推進します。専門分野は、人材管理/人材獲得、リーダー育成、人事テクノロジー、組織設計などです。

事業再建中の中小企業と、数十億ドル規模の企業の両方で働いた経験を持ちます。以前は、フィリップスの 10 億ドル規模の事業部門の最高人事責任者を務め、6,000 人の従業員を抱えるグローバル部門の人事ニーズを取り仕切っていました。その中で、Murphy はパワフルかつ有能で、自立した部署や地域のトップと、その他必要なすべての人材を採用し、フィリップスが 30 か国を超える国々において存在感を示す後押しをしました。

さらに、Plantronics でも最高人事責任者を務め、Oak Technology と Seagate Technology では人事の上級幹部職を務めました。

Murphy はサンノゼ大学で心理学・行動科学の学士号を取得しています。