Rimini Street 上級管理チーム

Steven Salaets, シニアバイスプレジデント グローバルセキュリティ&コンプライアンス兼CIO

Salaets は、グローバル人事部門の総合的な統率、戦略的方針の決定および実施を担当しています。この他にも、グローバル セキュリティ、リスクおよびコンプライアンス部門も担当しています。

彼の主導の下、Rimini Street は ISO 9001 認証と、現在手続き中の ISO 27001 認証を取得しました。エンタープライズ ソフトウェアのサードパーティー サポートを提供する企業で ISO 認証を取得しているのは Rimini Street だけです。

Salaets は、運用、セキュリティ、コンプライアンス、リスク、情報テクノロジ、人材管理の分野で 15 年以上にわたり国際的に活躍してきました。

Rimini Street への入社前には、Moody’s KMV 社および Wind River 社でさまざまな管理職ポストを歴任しました。この中で、世界的な標準化/統合プロジェクトを主導し、アジア太平洋地域から、ヨーロッパ、中東、アフリカ地域、そして米国までにわたるグローバル チームを管理してきました。さらに、エンタープライズ アーキテクチャ ソリューションの確立や、グローバル IT/セキュリティ サービスの世界的運営にも取り組んできました。

セキュリティ業界ではリーダー的存在として認められており、いくつもの賞を受賞しています。2011 年には、Information Security Executive のピープルズ チョイス アワードを受賞しました。2012 年には、Information Security Executive の 10 周年を記念した賞のファイナリストとなりました。

Salaets は、ベルギーのルーバンにある Groep-T 大学でコンピューター サイエンスの理学士号を取得しています。