戦略的イノベーション & ロードマップ サービス

リミニストリートの戦略的イノベーション & ロードマップ サービスの活用で、ERP の新時代を見据えたロードマップを計画的に作成することができます。多くのお客様が、安定的なオンプレミス “SoR (systems of record)” アプリケーション システムの使用を最低15 年間継続しつつ、イノベーティブなクラウド ソリューションをハイブリッド IT 環境と統合したり、ソーシャル/モバイル/ビッグ データなどの新技術を活用したいと考えています。

リミニストリートの独立系サポートによるイノベーション、進化、成長

リミニストリートの戦略的イノベーション & ロードマップ サービスの例:

ご使用の ERP アーキテクチャのライフスパンを最大限まで伸ばすテクノロジー ロードマップ

リミニストリートのテクノロジー ロードマップはアーキテクチャ、アプリケーションの不要な更新を抑え、システム、アプリケーションをできるだけ長く使用するための具体的な戦略を提供します。リミニストリートのテクノロジー ロードマップは、ウェブ ブラウザ、ハードウェア、サーバー オペレーティング システム、デスクトップ オペレーティング システムなどに関連する Oracle/SAP アプリケーションのアップデートを必要最小限に抑えます。

戦略プランニング、機能マッピング/機能拡張解析で ERP システムの価値を最大化

ご使用になっていない ERP ソフトウェアについて、サポートの切り替えで生まれた資金を利用した最善の実装方法を提案いたします。ERP アプリケーションの設定を見直すことにより、今まで存在を忘れていた機能や、ビジネスに付加価値をもたらすような機能が再発見できるかもしれません。ハイブリッドなIT 戦略プランニングを強化するために機能イノベーション ロードマップを提案し、貴社の基幹 SoR (systems of record) に最適な SoE (systems of engagement) が選択できるよう支援します。

クラウドへの円滑な移行を実現するクラウド サービス

リミニストリート クラウド サービスは、クラウド ソリューションとお客様の IT 環境をより迅速、かつ経済的に統合します。同時に、Oracle/SAP のコア トランザクション システムを包括的にサポートします。ソフトウェアベンダーのサポートポリシー、ベンダーロックインから発生する制約や高コストを回避し、クラウド ソリューションを採用する時期や方法を柔軟に検討できるよう支援します。

たとえばあるお客様は、高度にカスタマイズされた大規模な Siebel CRM システムのフロントエンドとして Salesforce.com を実装したいと考えています。このシステムは、グローバルな CRM インフラストラクチャの中核を担うものです。あるいは、特定の部署や事業ユニットで使用する Siebel システムの一部を Salesforce.com に置き換えたいという場合もあるでしょう。

また、Workday Human Resources に移行したいが、機能が充実していて安定的な PeopleSoft Financials や SAP Supply Chain/Manufacturing も使い続けたい、という要望もあります。

HCM、CRM のどちらの場合でも、リミニストリートはクラウドに移行する全Oracle/SAP アプリケーションとその他のオンプレミス コンポーネントを継続的にサポートします。

リミニストリートのクラウド サービスには、Oracle/SAP アプリケーションのサポート、移行や統合計画の支援、レポート用レガシーシステムのサポートが含まれます。

リミニストリートの戦略的イノベーション & ロードマップサービス — お客様のメリット

  • 独立系サポートで創出した資金を高品質で革新的なクラウド ソリューション( — モビリティ、クラウド、ビッグ データ) — に投入することで、高い競争力が生まれます
  • ソフトウェアベンダーのサポート ポリシーによる制約や高コストを回避し、クラウド ソリューションを採用する時期や方法をより柔軟に考えることができます
  • リミニストリートに切り替えれば最低15 年間ソフトウェアベンダーによる強制的なアップグレードが回避でき、安定的なERP/HCM/CRMオンプレミス コンポーネントを運用することができるため、コアとなるハイブリッド IT 環境の安定化が可能になります