ニュース

リミニストリート、SAP S/4HANAの保守を開始

05/01/2020

(ZDNet Japan掲載)ビジネスソフトウェアの第三者保守サービスを手掛けるリミニストリートは、新たにSAP S/4HANAのフルスイートに対応したサポートを開始すると発表した。 今回のサポートでは、ユーザーインターフェース(SAP Fiori)やインメモリーデータベース(SAP HANA)を含めて専任サポートエンジニアが24時間対応し、優先度1の問い合わせに15分以内での対応を保証するとしている。同社の顧客は最低15年間アップグレードや移行をすることなく現行ソフトウェアへのサポートが保証されるという。

リミニストリートが提案する「ERPを含めたDX推進策」とは

03/11/2020

(ZDNet Japan掲載)ERP(統合基幹業務システム)などのエンタープライズソフトウェアの「第三者保守サービス」をベンダーの半額で手掛ける米Rimini Streetが、日本で事業を順調に伸ばしている。その背景にどんな動きがあるのか。さらに、ERPを含めたDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に向けた新たな提案があるという。同社の日本法人である日本リミニストリート日本支社長の脇阪順雄氏がその内容を語った。