プレスリリース

リミニ・ストリートがテクノロジー・サポート・サービスを拡大して正式にリリース

2014/04/09

テクノロジー・サポート・サービスにより、多くの組織でソフトウエアリリースの使用期間が延び、リミニ・ストリートはリリースサポートの保証を15年間に延長

COLLABORATE 14


ラスベガス--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- コラボレート14カンファレンス - SAP(NYSE:SAP)のビジネス・スイートビジネスオブジェクツ、オラクル・コーポレーション(NYSE:ORCL)のシーベルピープルソフトJDエドワーズE-ビジネス・スイートオラクル・データベースオラクル・ミドルウエアハイペリオン(Hyperion)オラクル・リテールなど、エンタープライズソフトウエア向け保守サービスを提供する一流独立プロバイダーのリミニ・ストリートは本日、リミニ・ストリートテクノロジー・サポート・サービス(TSS)の拡大と正式リリースを発表しました。2011年に発足したTSSチームの目標は、複雑で世界規模の何百ものエンタープライズソフトウエア環境をサポートしてきたリミニ・ストリートの長年の経験を生かし、高度で革新的な戦略、プロセス、ツールとして、顧客が保有するエンタープライズソフトウエアリリースのサポート期間を延長しながら、総保有コストをさらに削減できるものを順次導入していくことです。 リミニ・ストリートは本日、TSSの世界規模での拡大と正式リリース、2つの新ツールのリリースを発表しました。1つはピープルソフト製品向けのRimini Street COBOL Compiler®で、リミニ・ストリートのクライアントには無料で提供されます。もう1つはRimini Street Smart Proxy Server®で、今後の多様なインターネットブラウザーを巡る状況に伴う相互適合性問題解決のための画期的ソリューションとなります(各ツールのリリースに関しては別のプレスリリースをご参照ください)。リミニ・ストリートはTSSチームの成功および能力のおかげで、顧客がリミニ・ストリートに切り替えてから、アップグレードや移行を必要とせずに、リミニ・ストリートとの契約に基づき、オラクルおよびSAPのエンタープライズソフトウエアリリースのすべてで、使用期間の最低保証を15年間へと延ばすことができました。

テクノロジー・サポート・サービスにより、オラクルおよび SAP のリリースの使用期間を延長

税務・法務・規制関連のアップデートについて、ソフトウエアベンダーがフルサポートを自社ソフトウエアの特定リリース向けに提供する期間は短く、強制的にアップグレードを迫ります。そのためソフトウエアベンダーは、各リリースの使用期間を最大限に延ばすことについて、戦略的関心を持ちません。一方、リミニ・ストリートは、クライアントが抱える既存ソフトウエアリリースの使用期間とROIを最大化することに心を砕いています。リミニ・ストリートは、どのようなエンタープライズソフトウエアリリースを使用中のクライアントに対しても、アップグレードや移行を必要とすることなく、リミニ・ストリートへ切り替えてから最低15年間のフルサポートを保証できるようになりました。またリミニ・ストリートは、アップグレードを希望して、将来アップグレードする可能性に備えてクライアントが「棚上げ状態」にしている新リリースすべてにも、最低15年サポート保証の適用を拡大します。

テクノロジー・サポート・サービスは広範な顧客サービスを網羅

リミニ・ストリートは終始変わらず、革新的テクノロジー・サポート・サービスの開発と提供ために多大な投資を行っています。これらの革新的テクノロジー・サポート・サービスは、顧客が総所有コストを削減できるとともに、リミニ・ストリートへの切り替え後、最低15年間、自社の中核的ERPエンタープライズソフトウエアリリースの安定性、信頼性、コンプライアンス性を維持し、長期のプラットフォームとして使用できるようにするものです。 リミニ・ストリートのクライアントはTSSにより、絶えず変化しているインフラ/IT状況の要素によって引き起こされる課題に影響されないよう、自社のエンタープライズソフトウエアリリースの将来対応性を確保し、安定したコアERPプラットフォームに統合できる革新的新技術の積極採用に取り組むことができます。またTSSは、ソフトウエア開発の全ライフサイクルや技術スタック全体にわたる戦略的助言サービスや概念実証ソリューションも提供します。

リミニ・ストリートのテクノロジー・サポート・サービスは長年にわたり、複雑な技術的課題の解決で多くの顧客を成功裏に支援してきました。それらの技術的課題には、オペレーティングシステム、データベース、ミドルウエア、コンパイラー、ブラウザー、API、オンプレミス/クラウド混成環境の統合クラウドコンポーネントに及ぶ相互適合性、移行、セキュリティー、インテグレーションに関する問題の解決が含まれます。

リミニ・ストリートのクライアントは両方の最も優れた点を活用することができます。つまり、コスト効果が高く安定なビジネスシステムプラットフォームの安心感が得られ、そしてリミニ・ストリートによる節約分をモバイル、ビッグデータ、アナリティクス、オンプレミス/クラウド混成環境のソーシャル/クラウドコンポーネントなどの新しい技術に投資し、それらを導入することができるのです。

リミニ・ストリート最高経営責任者(CEO)のセス・ラビンは、次のように語っています。「リミニ・ストリートがテクノロジー・サポート・サービスを拡大し、正式にリリースすることは、エンタープライズソフトウエアの保守サービスに根本的変化を起こすものです。当社が世界に擁する何百社ものクライアントは複雑でダイナミックな環境で業務を行っており、クライアントが使用している安定な現行エンタープライズソフトウエアは、各社のビジネス/技術戦略と統合できなければなりません。同時にクライアントは、より長い期間にわたり、既存のソフトウエア投資によって顕著にROIを高め、大幅に運営コストを削減したいと望んでいます。リミニ・ストリートは、クライアントがこれらの目的すべてを確実に達成することに貢献する革新的ソリューションにより、エンタープライズソフトウエアの保守業界をリードしています。」

リミニ・ストリートについて

リミニ・ストリートは、エンタープライズソフトウエアサポートサービスの大手独立プロバイダーです。受賞歴のある革新的プログラムでエンタープライズ向けサポートサービスを変革しています。これらのプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは、10年でサポート経費総額を最大90パーセント、年間サポート経費を50パーセント節約できます。クライアントは、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、リミニ・ストリートへ切り替え後、少なくとも15年間は使い続けることができます。グローバル企業、フォーチュン500企業、中間市場企業、公共セクター組織など、幅広い業界の何百もの顧客が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニ・ストリートを選択しています。詳細については、www.riministreet.comをご覧いただくか、888-870-9692(米国内)または+1 925-484-9211(海外から)までお問い合わせください。

リミニ・ストリートおよびリミニ・ストリートのロゴは、リミニ・ストリートの商標です。その他すべての企業名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。Copyright © 2014. All rights reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。