プレスリリース

米Transaction Network Services社が、Oracle E-Business Suiteの保守サポートをリミニストリートに切り換え

2017/05/25

多くの受賞歴に輝くリミニストリートのサポートを25か国で利用

ラスベガス 2017525日) - SAP SE(NYSE:SAP)のBusiness SuiteBusinessObjectsHANA DatabaseやOracle Corporation(NYSE:ORCL)のSiebelPeopleSoftJD EdwardsE-Business SuiteOracle DatabaseOracle MiddlewareHyperionOracle RetailOracle Agile PLMOracle ATG Web Commerceなどエンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーのリミニストリートは、ミッションクリティカルな業務を扱う企業を対象にデータコミュニケーションと相互運用性のソリューションを提供する世界有数のプロバイダーである Transaction Network Services(以下TNS)が、Oracle E-Business Suiteアプリケーションの保守サポートをリミニストリートに切り換えたことを発表しました。
リミニストリートは現在、25か国にわたって、同社のEBS環境をサポートしています。オラクルの提供する年間保守サポートをリミニストリートの年間保守サポートに切り換えた結果、TNSは年間の保守サポートコストを即座に50%削減できたと同時に、これまでとは異なる即応性に優れた高品質なサービスを利用することが可能になりました。

TNSは4年前に非公開株投資会社に買収され、公的企業から民間企業へと変わりました。TNSの新しいオーナーが最優先事項として指示したのは、組織全体にわたってすべての投資の価値を評価することでした。

Transaction Network ServicesでEBS Management and Supportのシニアディレクターを務めるPatrick Bobst氏は次のように語っています。
「投資価値の評価を徹底したことで、IT部門やバックオフィスにコスト削減の指示が届くようになり、まず目を向けたのが、オラクルに支払っているサポートコストの削減でした。すぐさまこの取り組みから始めたのは、ベンダーから受けているサポートの品質に不満があったことに加え、現行のEBSリリースをアップグレードするつもりもなかったからです。リミニストリートを評価した結果は大変満足できるもので、評価の完了後、すぐに保守サポートをリミニストリートに切り換えました」

リミニストリートの他のクライアントと同様に、TNSにも、あらゆるサポートケースの中心の受け付け窓口として、専任サポートエンジニア(PSE)が割り当てられています。リミニストリートのPSEは、アプリケーション別に平均15年の経験をもち、どのクライアントにも、緊急対応を要する優先順位1(P1)のケースについて、15分以内の応答がSLAで保証されています。

Bobst氏はさらにこう話します。
「ベンダーで最上位とされているサポートを利用して分かったのは、彼らのサポートでは問題をすぐに解決することはできないという事実でした。何日経っても何の回答もないことすらありました。回答を迫ると、彼らの答えはいつも決まってこうでした。『もう一度、問題を再現させて、もっとログを取って欲しい』というのです。しかし、リミニストリートにサポートを切り換えてからは、状況が一変しました。評判どおりの高品質なサポートが受けられるようになったのです」

リミニストリートのCEO、Seth Ravinは次のように述べています。
「TNSはリミニストリートの保守サポートを選択することで大幅なコスト削減を果たし、プレミアムレベルのサポートサービスを利用できるようになったほか、機能豊富な既存のERP環境の投資効果を最大化することにも成功しています。そして、このような組織がいま、世界中で増えているのです。OracleやSAPを利用している契約顧客実績は現時点で1900社近くになっています。リミニストリートは、こうしたお客様が、年間保守サポートコストの大幅削減を実現し、リソースや資産に対する投資効果を向上させ、ビジネス変革を推進できるよう、さらに強力に支援を行ってまいります」

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーです。2005年以来、受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきました。こうしたプログラムにより、OracleやSAPのライセンシーは総サポート費用の最大90%を削減することが可能になります。そして、現行のソフトウェアリリースを、アップグレードなしに少なくとも15年間使い続けることができる環境が整います。これまでに、多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中規模企業、公共セクター組織を含む約1900社の顧客実績があり、ソフトウェアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとしてリミニストリートが選択されています。

詳細はhttp://www.riministreet.comをご覧ください。またTwitter(@riministreet)、FacebookLinkedInでリミニストリートをフォローしてください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来見通しに関する記述が含まれる場合があります。「考える」、「かもしれない」、「だろう」、「計画する」、「推定する」、「継続する」、「期待する」、「意図する」、「見込む」という文言および同様の表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの将来見通しに関する記述にはリスクおよび不確実性が伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが実現または当社の想定の誤りが証明された場合、実際の結果はこれらの将来見通しに関する記述によって暗示された結果と大きく異なる可能性があります。リミニストリートは、本プレスリリースの発表時点の内容に過ぎない将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を一切負いません。

###

© 2017 Rimini Street, Inc. All rights reserved. Rimini Streetは、米国およびその他の国におけるリミニストリートの登録商標です。Rimini Street、Rimini Streetロゴ、およびその組み合わせ、その他TMの付いたマークは、リミニストリートの商標です。その他のすべての会社名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。特に規定がない限り、リミニストリートはこれらの商標保有者またはここに記載されているその他の企業に提携、支持、または協力を求めることはありません。