プレスリリース

化学製品の物流販売 最大手 ユニバーが SAPのサポートを世界規模でリミニ・ストリートに委託

2014/06/03

大幅なコスト削減を実現し、より重要なビジネスに投資をシフト

SAPのビジネス・スイートビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベルピープルソフトJDエドワーズE-ビジネス・スイートオラクル・データベースオラクル・ミドルウエアハイペリオン(Hyperion)オラクル・リテールなど、エンタープライズソフトウエア向け保守サービスを提供する独立プロバイダーであるリミニ・ストリートは、化学製品の物流・販売を手がける世界的大手企業 ユニバーが、世界規模で利用しているSAP ECC 5.0と6.0システムのサポートで、リミニ・ストリートを採用したと発表しました。

ユニバーはリミニ・ストリートを選定したことで年間サポート経費を大幅に節約し、顧客との関係を構築するためのより重要な取り組みに投資できるようになります。
ユニバー同様に、SAPを広範に活用しながらサポートをリミニ・ストリートに切り替えた世界中の企業は、ERPソフトウエアのロードマップを制御し、サポート経費総額を大幅に削減。競争的優位を強化する革新的プロジェクトに投資しつつ、追加費用なしのカスタマイズサポートなど、コスト効率の高いプレミアムサービスを利用しています。

ユニバーの最高情報責任者(CIO)を務めるErik Viens氏は、次のように述べています。
「当社はグローバル企業として、すべての投資からより多くの価値を引き出す努力を続けています。今回のリミニ・ストリートとの契約は、当社にとって、ERPソフトウエアのロードマップに関わる主導権を取り戻し、SAPのソフトウエアに対する投資を最適化することを意味しています。特に、ベンダーから提示される予定表に沿ってアップグレードする必要はないのだと判断できたことも、リミニ採用に至った理由の1つです。リミニ・ストリートは当社の予定を尊重しつつ、年間保守費用を半減しつつも、より高品質なサービスを提供することができるプロバイダーであり、決められたIT予算内でこれまでには無い高いレベルの効率化をユニバーにもたらしてくれました。」

リミニ・ストリートに移行することで保守費用を半減

ユニバーは売上高が97億ドルに上る世界最大級の化学製品販売企業で、北米、欧州、アジア太平洋、中南米に施設を有するほか、東欧、中東、アフリカでも事業を展開しています。同社は資本効率と運用効率を改善すべく、社内で最も高額なIT費用の一つで、毎年増え続けているSAP ECC 5.0とECC 6.0のソフトウエア保守費用を削減するために、いくつかの選択肢を評価し、最終的にリミニ・ストリートの年間ソフトウエア・サポートに切り替える決断を下しました。

リミニ・ストリートは、ベンダーによる強制的なアップグレードを回避できるようにするほか、追加費用なしのカスタマイズ、相互運用性とパフォーマンスに関するサポートなどを提供し、サポート・保守の費用を大幅に削減します。

さらにリミニ・ストリートは、事前にアサインされたプライマリー・サポート・エンジニア(PSE)を利用できる、24時間、年中無休のプレミアムサービスを顧客に提供します。これにより、非効率で手間のかかるベンダーサポートのプロセスに準拠するために保守要員を追加する必要は一切ありません。

またリミニ・ストリートは、ユニバーに対する標準サポートプログラムの一環として、リミニ・ストリート・タックス・エンジン・フォー・SAP・ペイロール(RSITE:Rimini Street Tax Engine for SAP Payroll) により、米国の給与支払いもサポートしています。RSITEはISO 9001:2008の認証取得済みの税務・法務・規制サービスを提供し、組織が法と財務のコンプライアンスを順守できるよう支援します。

Viens氏は、次のように付け加えています。
「ユニバーは、他の独立系ソフトウエア・サポート・プイロバイダーも選択肢として検討しましたが、サポート内容や規制およびコンプライアンスに対する当社のニーズを満たすことができるのは、リミニ・ストリートしかないという結論にすぐに達しました。リミニ・ストリートは業界での信頼性という点で多くの実績があり、他社のCIOの経験を聞く機会を得たことで、独立サポートに自信を持って切り替えることができました。保守サポートをSAPからリミニ・ストリートに切り替えて以来、当社に対するサポートサービスは大幅に向上し、私のチームは当社を担当するリミニのPSE(プライマリー・サポート・エンジニア)から価値ある迅速で有能な対応を得ることができました。何より有益なのは、大幅に削減した費用を、当社の事業にとって重要なプロジェクトに直接、再投資できることです。こうした形で約束を実現できるベンダーは、そう多くはありません。嬉しいことに、リミニ・ストリートが提供するサービスの内容は当社の期待を大きく上回っています。」

保守費用の削減によって得た予算で、顧客関連イニシアチブを推進

ユニバーは現在、顧客との関わり方を改善し、顧客の取引体験を簡素化するための取り組みに力を入れています。ユニバーはサポートをSAPからリミニ・ストリートに切り替えて節約した予算を使い、顧客関係管理、ビジネスインテリジェンス、電子商取引のプラットフォーム開発に精力的に投資しています。

リミニ・ストリート最高経営責任者(CEO)のセス・ラビンは、次のように語っています。
「ユニバーのように、年間サポートサービスをリミニ・ストリートに切り替え、ソフトウエアの保守費用から大きな価値を引き出しているSAPやオラクルのライセンシーが、日々増えています。これまでにフォーチュン500企業の84社、グローバル100企業の16社など、世界各地の800以上の組織がリミニ・ストリートのサポートに切り替えることで、ほかの重要なビジネスニーズに投資できるようになり、当社のより迅速なプレミアムレベルのサポートサービスの恩恵も受けています。」

ユニバーについて

ユニバーは産業・特殊化学品を販売する世界有数の企業です。ユニバーは3500社を超える化学製品メーカーの製品を取り扱っており、11万5000社を擁する顧客基盤に製品のフルポートフォリオを提供しています。ユニバーは北米、欧州、アジア太平洋地域、中南米にある260以上の販売施設から成るネットワークを運営し、東欧、中東、アフリカに販売オフィスを構えています。ユニバーの2013年の売上高は103億ドルでした。詳しい情報については、www.univar.comをご覧ください。

リミニ

・ストリートについて

リミニ・ストリートは、エンタープライズ・ソフトウエアのサポートサービスを提供する大手独立系企業です。数多くの受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向けサポートサービスを提供しています。このユニークなプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート費用を50パーセント以上、10年間の総サポート費用を最大90パーセント節約することができます。顧客は、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、リミニ・ストリートに切り替えてから少なくとも15年間は使い続けることが可能になります。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中小企業、公共セクター組織を含む何百もの顧客が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニ・ストリートを選択しています。
詳細については、www.riministreet.com/jp/ をご覧ください。

###



Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、リミニ・ストリートの商標です。その他すべての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標の可能性があります。Copyright © 2014. All rights reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。