プレスリリース

リミニ・ストリート、2014年第2四半期の財務業績を発表

2014/07/28

純売上高は前年同期比37%増の2040万ドル、
繰延売上高は前年同期比33%増の6120万ドル、

SAPのビジネススイートビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベルピープルソフトJDエドワーズEビジネス・スイートオラクル・データベースオラクル・ミドルウェアハイぺリオンオラクル・リテールなど、エンタープライズ・ソフトウエア向けの保守サービスを提供する大手独立系プロバイダー、リミニストリートは、2014年6月30日締めの第2四半期の財務業績を発表しました。

第2四半期は、純売上高、繰延売上高、アクティブ・クライアント数ならびに複数年契約を選択した顧客数が過去最高を記録しました

  • 2014年第2四半期の純売上高は前年同期比37%増加の2040万ドルに
  • 2014年6月30日時点の繰延売上高は前年同期比33%増の6120万ドルに
  • 2014年6月30日時点のアクティブ・クライアント数は前年同期比30%増の574件に

リミニ・ストリートのセス・ラビン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「第2四半期の業績は、新規クライアント、更新クライアントのいずれについても販売計画を上回りました。このため、増加傾向が続いている世界の顧客の拡大するニーズに応えることを目的に、グローバル規模の投資と事業拡大を加速させました。」

リミニ・ストリートのエド・シェーファー最高財務責任者(CFO)は、次のように述べています。「第2四半期の財務業績は、力強い売上高の拡大が続いていることとグローバルな業務執行を反映しています。当社は、あらゆる事業分野における販売・マーケティング・サービス提供力の強化のための投資を継続しており、革新、スケーラビリティ、長期的な粗利益率の持続的な改善を促す新技術(特許申請中)を導入しました。」

2014年第2四半期の財務ハイライト:

  • EMEA(Europe, the Middle East and Africa"=ヨーロッパ、中東、アフリカ)の新地域本部を設立し、サービス提供力を拡大
  • リミニストリート・ラボ(研究施設)を拡大し、インドのバンガロールに新施設を建設したほか、ハイデラバードの既存施設を拡大
  • SAP製品を対象とした保守契約の顧客数が100件を超えたことを発表
  • EvantaのCFOサミットや、ロンドンとオーランドで開催されたフォレスターのForum for Technology Management Leadersなど、CIOおよびIT経営陣をターゲットとしたいくつかの代表的なイベントへの参加。
  • 従業員により評価される、権威あるサンフランシスコベイエリアのアワード 「Top Workplace」を受賞。

リミニ・ストリートについて

リミニ・ストリートは、エンタープライズソフトウエアのサポートサービスを提供する大手独立系プロバイダーです。受賞歴のある革新的プログラムでエンタープライズ向けサポートサービスを変革しています。これらのプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート費用を50パーセント以上、10年間の総サポート費用を最大90パーセント節約できます。クライアントは、リミニ・ストリートのサービスを利用することにより、現行のソフトウエアリリースをアップグレードや移行を行わず、少なくとも15年間は使い続けることができます。幅広い業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中間市場企業、公共セクター組織を含む何百ものクライアントが、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニ・ストリートを選択しています。詳細については、www.riministreet.comをご覧いただくか、888-870-9692(米国内)または+1 702-839-9671(海外から)までお問い合わせください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来見通しに関する記述が含まれる場合があります。「考える」、「かもしれない」、「だろう」、「推定する」、「継続する」、「期待する」、「意図する」、「見込む」という文言および同様の表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの将来見通しに関する記述にはリスクおよび不確実性が伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが実現または当社の想定の誤りが証明された場合、実際の結果はこれらの将来見通しに関する記述によって暗示された結果と大きく異なる可能性があります。リミニ・ストリートは、本プレスリリースの発表時点の内容に過ぎない将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を一切負いません。

リミニ・ストリートおよびリミニ・ストリートのロゴは、リミニ・ストリートの商標です。その他すべての企業名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。Copyright © 2014. All rights reserved.