プレスリリース

リミニストリート、2017年第2四半期の決算を発表

2017/08/10

収益:5200万ドル(前年比37%増)
年換算のサブスクリプション収益:2億800万ドル(前年比37%増)
繰延収益:1億7000万ドル(前年比29%増)
今期第2四半期累計の売上総利益率:63%(前年比5%増)
GP Investments Acquisition Corp.との最終の合併合意に調印したことも発表

ラスベガス発、2017810 - Oracle®およびSAP®などエンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーの リミニストリート は、本日、2017年6月30日を期末とする2017年度第2四半期の決算を発表しました。

2017年度第2四半期決算の要約

2017年度第2四半期において、リミニストリートは46四半期連続での増収を達成しました。同決算では、四半期収益が5200万ドル(前年度比37%増)で、年換算のサブスクリプション収益が2億800万ドル(前年比37%増)となっています。2017年度第2四半期の決算に含まれるその他の重要な情報としては、次のものが挙げられます。

  • 繰延収益:1億7000万ドル(前年比29%増)
  • 収益保持率:94%(2017年6月30日までの12ヶ月間)
  • 2017年上半期の売上総利益率:63%(前年比5%増)

また、同四半期において100件の新規顧客との契約により、現在契約中の顧客数は同四半期を終えた時点で1,330件(前年比39%増)となったほか、全世界での総従業員数は2017年6月30日時点で909名(前年比17%増)となりました。

2017年度第2四半期における業務活動の要約

  • GP Investments Acquisition Corp.(NASDAQ: GPIA)との 最終的な合併合意を発表しました。この結果、合併が成立した時点で、NASDAQグローバルマーケットでは、新しい証券コード"RMNI"により取引される合併会社が誕生することになります。この合併は2017年9月中に成立する見込みであり、この結果、バランスシートの強化、負債の支払い、公的資本へのアクセスの獲得、自社のサービスパッケージと機能を世界に幅広く展開するための新たなリソースを備えた合併会社が誕生することになります。
  • IBM DB2、Microsoft SQL Server、SAPのSybaseファミリを含む6つの新しいデータベース製品を対象とするサポート追加によりサービスを拡張しました。これによりリミニストリートのポートフォリオに含まれる製品ラインは19種類となりました。
  • 既知および未知の脆弱性からデータベースを保護する次世代のセキュリティソリューションであるRimini Street Advanced Database Securityの提供を開始しました。
  • Bay Area News Groupにより  「Top Workplace」に選ばれました。これは、リミニストリートの企業文化、労働環境、コミュニケーションポリシー、従業員の福利厚生が評価された結果です。
  • アナリスト企業のSTKIにより、アプリサポートアウトソーシング部門におけるイスラエル内の最重要ベンダーに認定されました。STKIによれば、リミニストリートはイスラエルにおいて最も急速に成長しているITベンダーであり、STKIの業界最重要ベンダーの認定を獲得した唯一の独立系ソフトウェアサポートプロバイダーとなっています。
  • 2017 American Business Awardsプログラムにおいて、Most Innovative Tech Company of the Yearを含む7つのスティービーアワードを受賞しました。
  • 2017 Asia-Pacific Stevie Awardsの カスタマーサービスの管理、計画、実践におけるイノベーション部門を受賞しました。これは、カスタマーサービスとイノベーションにおけるリミニストリートのグローバルサポート部門の実績が高く評価された結果です。
  • San Francisco Business Timesの"Top Software Companies in the Greater Bay Area"に2年連続で選ばれました。
  • 本四半期中に、過去最高の44ヶ国で7,000ケースを超える数のサポートケースをクローズしたほか、平均クライアント満足度スコアとして最高点5.0ポイントのうち4.8ポイントを獲得しました。また、リミニストリートの対応は、優先度1のすべてのケースで平均応答時間が5分未満となっています。
  • 世界中で開催された、CIO、IT部門、調達リーダー向けの19のイベントでプレゼンテーションを行いました。これには、カナダとドイツで開催されたガートナーのCIO Summitや、韓国とニュージーランドで開催されたIDCのCIO Summitが含まれています。
  • 世界中のコミュニティーで実施された数多くのRimini Street Foundation主催による慈善活動に資金と人員を提供しました。

「当社は、高品質でどこよりも迅速な対応をグローバル顧客に提供することを重視し、グローバルなビジネスプランを継続して実行しています。その一方で、当社の製品およびサービスポートフォリオの拡張やグローバルな労働力と対応能力の強化を図っているほか、46四半期連続での増収を達成しています」と、リミニストリートのCEO、Seth Ravinは語っています。
「すでに調印済みのGP Investments Acquisition Corp.との合併契約の履行が完了すれば、2社の合併による効果でグローバルリソースとサービス提供能力はさらに高まり、弊社のビジネスプランをさらに推し進めていくことができると期待しています」

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーです。2005年以来、受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきました。こうしたプログラムにより、Oracle、SAP、IBM、Microsoft、のライセンシーおよびその他のエンタープライズソフトウェアのベンダーの総サポート費用の最大90%を削減することが可能になります。そして、現行のソフトウェアリリースを、アップグレードなしに少なくとも15年間使い続けることが出来る環境が整います。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中規模企業、公共セクター組織を含む1,330社を超える顧客が、ソフトウェアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。詳細はhttp://www.riministreet.comをご覧ください。またTwitter (@riministreet )、 FacebookLinkedInでリミニストリートをフォローしてください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースに含まれている特定の記述は、歴史的事実ではなく、連邦証券法の意義の範囲内で「将来の見通しに関する記述」に相当するものです。これらの将来の見通しに関する記述には、GPIAとリミニストリート間で提案されている取引に関する記述をはじめ、同取引後にリミニストリートにもたらされることが期待される将来の成果や便益、取引成立の予期されるタイミング、これらの当事者が提案された取引を首尾良く完了させる見込みや能力に関する記述(ただしこれらには限定されない)が含まれています。これらの記述は、リミニストリートの管理に関するさまざまな仮定と現在の期待に基づいたものであり、それらは予言ではなく、歴史的事実に関する記述でもありません。これらの記述は、数多くのリスクや不確実性に影響されるため、実際の結果は大きく異なる場合があります。これらのリスクや不確実性には、GPIAとリミニストリートが提案された取引を首尾良くまたはタイムリーに完了させられないことをはじめ、必要な承認が得られないというリスクや、本取引に関してGPIAの株主またはリミニストリートの株主の承認が得られないというリスク、本取引に関して期待される便益を実現できないリスク、本取引の完了の遅れやGPIAとリミニストリートの業務統合の遅れまたはその困難性の結果、提案された取引を通じては期待された数量やタイミングでのコスト削減や運用シナジーを実現できないというリスク(ただしこれらには限定されない)が含まれています。また、将来の見通しに関する記述とは異なる結果を現実に引き起こす可能性のある、リミニストリートが現時点では認識していないか、またはリミニストリートが現時点で重要でないと認識しているその他のリスクが存在する場合もあります。リミニストリートは、将来の見通しに関する記述や情報を更新する義務を一切負わないものとします。それらの記述や情報は、本プレスリリースの発表時点で語られたものに過ぎません。これらの将来の見通しに関する記述は、本プレスリリースの発表時以降の任意の時点において、リミニストリートの評価を表すものとして利用されるべきではありません。

###

© 2017 Rimini Street, Inc. All rights reserved. Rimini Streetは、米国およびその他の国におけるリミニストリートの登録商標です。Rimini Street、Rimini Streetロゴ、およびその組み合わせ、その他TMの付いたマークは、リミニストリートの商標です。その他のすべての会社名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。特に規定がない限り、リミニストリートはこれらの商標保有者またはここに記載されているその他の企業に提携、支持、または協力を求めることはありません。

本プレスリリースの公式バージョンはオリジナル言語版(英語版)です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。