プレスリリース

リミニストリート、7年連続でInc. 5000に選出

2017/08/16

米国で最も急成長している企業の1つに選出され、 Inc. 5000を受賞したエリート企業グループに7年連続で名を連ねる偉業を達成

ラスベガス発、2017816 - Oracle®およびSAP®などエンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーのリミニストリートは、Inc.誌による毎年恒例の企業ランキングであるInc. 5000(第36回目)に7年連続で選出されたことを発表しました。Inc. 5000は、米国で最も急成長している非公開企業だけを集めたランキングであり、米国の企業家に対する最も包括的な評価を提供するものです。

リミニストリートは、恒例となったInc. 5000に2011年から毎年連続して選出されており、Inc. 5000の受賞者からなるエリート企業グループ(全米の企業のうち約2%)に7年連続で仲間入りするという偉業を初めて達成しました。受賞理由は、2013年から2016年までの間に167%の収益成長率を達成したことによるもので、米国で最も急成長している民間企業の1つとして認められました。

Inc. 5000は、アメリカンドリームが今もまだ生きていることを私自身が確信できる、最も説得力を持ったランキングとなっています」とInc. 誌の編集長であるEric Schurenberg氏は述べています。「Inc. 5000に名を連ねる企業の創立者やCEOの面々は、確固たる意志決定力や、リスクに立ち向かうこと、ビジョンこそが成功へのカギであると考えていることを私たちに教えてくれます。私は彼らを信じています」。

力強い成長を続ける独立系のソフトウェアサポートプロバイダー

リミニストリートは900名以上の従業員を擁し、Fortune 500企業、中規模企業、公共セクター組織、およびその他の組織を含む117ヶ国にも及ぶ多様な業界のグローバル企業1,300社以上に対して、幅広くサービスを提供しています。2017年6月30日時点での年換算のサブスクリプション収益は2億800万ドル(前年比37%増)となり、2017年度第2四半期において、2005年の創業以来 46四半期連続での増収を達成しました。

「7年連続してInc. 5000の受賞者となることは非常にまれであり、これは ERPソフトウェアのライセンシーがリミニストリートの革新的な独立系サポートモデルによって大きなメリットを享受していることが世間にはっきりと認められたことを意味します」とリミニストリートのCEOであるSeth Ravinは述べています。「今や、IBM、Microsoft、Oracle、SAPを利用する大変多くのライセンシーが、弊社のプレミアムレベルのサービスによって保守にかかる費用全体の最大90%を削減でき、よりビジネス上の付加価値の高い戦略的なプロジェクトへと再投資できるということに気付きつつあります」。

選出されるための条件

2017年度のInc. 5000は、2013年と2016年を比較した上での収益成長率のパーセンテージに従ってランク付けされています。選出されるためには、2013年3月31日時点までに設立され、かつその時点で収益を出している必要があります。また、エントリーする資格のある企業は、2016年12月31日時点で、米国に本拠地を置く株式非公開の独立した(つまり他の企業の子会社や事業部門ではない)営利企業でなければなりません(2016年12月31日以降はこの条件に従う必要はなく、リストに入った多くの企業が、それ以降の時点で株式を公開したり他の企業に買収されたりしています)。2013年度で必要とされる最小収益額は10万ドルであり、2016年度の最小収益額は200万ドルです。

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーです。2005年以来、受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきました。こうしたプログラムにより、Oracle、SAP、IBM、Microsoft、のライセンシーおよびその他のエンタープライズソフトウェアのベンダーの総サポート費用の最大90%を削減することが可能になります。そして、現行のソフトウェアリリースを、アップグレードなしに少なくとも15年間使い続けることが出来る環境が整います。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中規模企業、公共セクター組織を含む約1,330社の顧客が、ソフトウェアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。詳細はhttp://www.riministreet.comをご覧ください。またTwitter (@riministreet )、 FacebookLinkedInでリミニストリートをフォローしてください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来の見通しに関する記述が含まれる場合があります。「考える」、「かもしれない」、「だろう」、「計画する」、「推定する」、「継続する」、「期待する」、「意図する」、「見込む」という文言および同様の表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの将来見通しに関する記述にはリスクおよび不確実性が伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが実現または当社の想定の誤りが証明された場合、実際の結果はこれらの将来見通しに関する記述によって暗示された結果と大きく異なる可能性があります。リミニストリートは、本プレスリリースの発表時点の内容に過ぎない将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を一切負いません。

###

© 2017 Rimini Street, Inc. All rights reserved. Rimini Streetは、米国およびその他の国におけるリミニストリートの登録商標です。Rimini Street、Rimini Streetロゴ、およびその組み合わせ、その他TMの付いたマークは、リミニストリートの商標です。その他のすべての会社名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。特に規定がない限り、リミニストリートはこれらの商標保有者またはここに記載されているその他の企業に提携、支持、または協力を求めることはありません。