プレスリリース

リミニストリートが世界的なビジネスアワード「スティービーアワード」を獲得

2014/08/18

傑出した顧客へのサービスとコミュニケーションの実績が評価され、3年連続、3部門で受賞

米国リミニストリートは、世界的なビジネスアワードである「The Stevie® Awards(スティービーアワード)」の第11回「The International Business Awards(国際ビジネス大賞)」において、カスタマーサービスとウェブサイトの2つのカテゴリーで、3つの賞を獲得したことを発表しました。 このたびの受賞は、リミニストリートが世界中のオラクルとSAPの利用企業に対して最高水準のサービスを継続的に提供するとともに、卓越したコミュニケーションに専心していることが評価されたものです。今年で3年連続でのスティービーアワード受賞となります。 リミニストリートは、SAPのビジネススイートやビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベル、ピープルソフト、JDエドワーズ、Eビジネス・スイート、オラクル・データベース、オラクル・ミドルウェア、ハイぺリオン、オラクル・リテールなど、エンタープライズ・ソフトウエア向けの保守サービスを提供する大手独立系プロバイダーです。

カスタマーサービスの分野では、「Customer Service Department of the Year」の金賞と、「Customer Service Team of the Year」の銅賞を授与されました。 リミニストリートのカスタマーサービスを担当するグループは、世界中のお客様がソフトウエアの保守費用に対して望んでいる価値に応える革新的サービスを提供し続けています。その結果、フォーチュン500に含まれる91社や、フォーチュングローバル100に含まれる16社をはじめとする、850以上のグローバル企業と契約を締結してきました。

また、「Best Web Site of the Year」のコンピューターサービス部門においては、新たにリニューアルしたウェブサイト(www.riministreet.com)によって、金賞を受賞しました。 新しいウェブサイトは、モバイル機器からも快適にアクセスできるように自動フォーマッティング機能で最適化されており、導入事例、ビデオ、アナリスト・レポート、ウェビナー、リミニストリートのサービス情報など、広範にわたるコンテンツを複数の言語で提供し、導入を検討中のお客様、契約中のお客様、アナリスト、報道関係者、投資家、就職希望者など、幅広い訪問者のニーズに対応できるよう、全面的にカスタマイズされました。

「IBA(The International Business Awards:国際ビジネス大賞)」は、毎年世界が注目している権威あるビジネスアワード・プログラムです。上場・非上場、営利・非営利、大企業から中小企業まで、世界のあらゆる個人と組織に応募資格があります。2014年のIBAには、60以上の国と地域から応募がありました。

スティービーアワードの創設者で社長のMichael Gallagher(マイケル・ギャラガー)氏は、次のように述べています。 「今年のIBAでスティービーアワードを受賞したすべての企業にお祝い申し上げます。応募企業のレベルは年々向上しています。今年の審査員は、世界各地から寄せられた3,500件を超えるビジネスの成果や革新的取り組みに対して評価をさせていただく機会に恵まれました。10月10日にパリで行われる受賞式で、受賞企業の皆様とお会いしてお祝いできることを楽しみにしています。」

今年のスティービーアワードの受賞企業は、世界各地から審査プロセスに参加した250人以上の経営幹部が、5月~8月上旬にかけて選出を行いました。また、候補企業は3,500社を上回り、応募したすべての業界のあらゆる規模の組織から、幅広いカテゴリーの応募がありました。

リミニストリートの最高経営責任者(CEO)であるSeth Ravin(セス・ラビン)は、次のように述べています。 「リミニストリートが3年連続でThe International Business Awardsを受賞したことは大変誇りあることで、光栄に思います。これは、当社が最高水準の卓越したソフトウエアサポート・サービスを提供するために、あらゆる努力をしていることが評価されたものと考えています。結果的に、リミニストリートが、オラクルやSAPの利用企業に対し、革新的で迅速なサポートモデルを通じて優れた価値を提供しているということを、市場にさらに認めていただけたのだと確信しました。当社は今後も世界中で増え続けていくであろうお客様のために、業界で最高水準のサポートを提供すべく、全力で取り組んでまいります。」

スティービーアワードについて

The Stevie Awards(スティービーアワード)は、国際ビジネス大賞、全米ビジネス大賞、アジアパシフィック大賞、ビジネス女性大賞、セールス&カスタマーサービス大賞といった5つのプログラムで毎年表彰を行っています。さらに6つ目のプログラムであるドイツ大賞は、8月18日より応募受付を開始しました。あらゆる業種や規模の組織と、それらを背後で支える人々を称えるスティービーアワードは、世界各地の職場から生み出される傑出した成果を評価しています。スティービーアワードに関する詳しい情報については、www.StevieAwards.comをご覧ください。

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズ・ソフトウエアの保守サービスを提供する大手独立系企業です。数多くの受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向け保守サービスを提供しています。このユニークなプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート費用を50パーセント以上、10年間の総サポート費用を最大90パーセント節約することができます。顧客は、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、リミニストリートに切り替えてから少なくとも15年間は使い続けることが可能になります。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中堅企業、公共機関を含む何百もの顧客が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。 詳細については、www.riministreet.com/jp/ をご覧ください。

Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、リミニストリートの商標です。その他すべての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標の可能性があります。Copyright © 2014. All rights reserved. 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。