プレスリリース

リミニストリートが米インク誌の「急成長する非公開企業」に 4年連続でランクイン

2014/09/09

3年間で141%の売上高成長率を達成、米国の急成長企業のひとつに認定

ソフトウェア保守サービスの独立系プロバイダーである日本リミニストリート株式会社(本社:Rimini Street, Inc. 米国ネバダ州)は、米インク誌(Inc.)が発表した2014年版のInc.5000リストに掲載されたことを発表しました。 Inc.5000リストは、米国内で最も急成長している非公開会社のインク誌による独自ランキングで、リミニストリートがこのリストにランクインするのは今年で4年連続となります。2014年版のリストは、インク誌の2014年9月号で発表されました。 Inc.5000では、企業は、2010年から2013年までの売上高成長率(%)に基づいてランク付けされます。リミニストリートは2010年から2013年の間に141%の成長を果たし、米国で最も急成長している企業の1つとなりました。また、リストに掲載された企業の中で唯一の独立系ソフトウエア・サポート提供企業となっています。

リミニストリートのソフトウェア年間保守サービスにメリットを求めるオラクル、SAPの利用企業が成長を後押し

リミニストリートはすでに世界の850社を超える企業と年間保守の契約を締結しています。これにはフォーチュン500の91社、フォーチュン・グローバル100の16社が含まれ、現在70カ国以上でお客様の業務をサポートしています。

リミニストリートの最高経営責任者(CEO)Seth Ravinは次のように述べています。 「リミニストリートが今年も『急成長している非公開会社』に選ばれたことを誇らしく思います。これは、総サポートコストを最大90%節約しつつ、最高級の保守サービスを提供するリミニストリートの革新的な独立系サポートモデルが、世界各地の企業にとって今も有益であるということが再確認された証だと思っています。」

Inc.5000リストの制定基準

2014年のInc.5000は、2010年と比較した2013年の売上高成長率(%)に従ってランク付けされています。このリストに掲載されるためには、2010年3月31日までに企業が設立され、売上高があることが必要です。また、対象企業は2013年12月31日時点で、米国を拠点とする非公開の営利企業に限られ、他の会社の子会社や一部門ではなく、独立企業でなければなりません。(同日以降、多数のリスト掲載企業が公開企業となったり、買収されたりしています)

必要な売上高の下限は2010年時点で10万ドル、2013年時点で200万ドルですが、インク誌は主観的理由で応募を拒否する権利を有しています。さらに、Inc.5000企業の最上位を成すInc.500企業のリストが、インク誌の9月号に掲載されています。5000社についてはhttp://www.inc.com/5000でご覧いただけます。

インク誌およびInc.5000について

1979年に設立され、2005年にマンスエト・ベンチャーズに買収されたインク誌(Inc.)は、成長する非公開企業の所有者と経営者のための唯一の主要誌であり、今日の革新的企業の設立者に真のソリューションを提供することを目指しています。当誌の読者数は、2010年の200万人から今日では600万人以上へと大幅に増加しています。詳細については、http://www.inc.com/をご覧ください。

Inc.5000は米国で最も急成長を遂げている非公開企業のリストです。米国で最も成功した非公開企業を掲載する、この権威あるリストの発表は1982年に開始され、起業家による成功の証しとなっています。Inc.5000カンファレンス&アワード・セレモニーは、そうした企業の目覚ましい成果を称賛する毎年恒例となったイベントです。このイベントでは、業務に役立つワークショップ、著名人による基調講演、イブニング・イベント等も行われます。

Inc.およびInc.5000カンファレンスの詳細については、http://www.inc.com/をご覧ください。

リミニストリートについて

リミニストリートは、SAPのビジネス・スイートやビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベル、ピープルソフト、JDエドワーズ、Eビジネス・スイート、オラクル・データベース、オラクル・ミドルウェア、ハイペリオン、オラクル・リテールなど、エンタープライズ・ソフトウェア向けの保守サービスを提供するグローバルな独立系プロバイダーです。数多くの受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向け保守サービスを提供しています。このユニークなプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート費用を50パーセント以上、10年間の総サポート費用を最大90パーセント節約することができます。顧客は、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、リミニストリートに切り替えてから少なくとも15年間は使い続けることが可能になります。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中堅企業、公共機関を含む何百もの顧客が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。 詳細については、www.riministreet.com/jp/ をご覧いただくか、日本リミニストリート株式会社 03-5326 -3461までご連絡ください。

Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、リミニストリートの商標です。その他すべての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標の可能性があります。Copyright © 2014. All rights reserved.