プレスリリース

リミニ・ストリートがサポートサービスを拡大し、オラクル・リテール製品も対象に

2013/09/23

業界に特化した初のサポートサービス提供で、リテックのライセンシーは価値重視の年間サポートオプションが利用可能となり、ベンダーの選択肢も拡大

SAN FRANCISCO - Oracle OpenWorld 2013, September 23, 2013 - SAP(NYSE:SAP)のビジネススイートおよびビジネスオブジェクツやオラクル・コーポレーション(NASDAQ:ORCL)のシーベルピープルソフトJDエドワーズEビジネス・スイートオラクル・データベース、ハイペリオン(Hyperion)を含むエンタープライズソフトウエアに対する保守・サポートをサードパーティーとして提供する大手企業のリミニ・ストリートは本日、保守・サポートサービスを拡大し、オラクル・リテール(Oracle Retail)製品もサービス対象に含めると発表しました。当初は、買収したリテックの一部アプリケーションへのサポートを提供します。小売業専用ソフトウエアのサポートに対するライセンシーからの強い要望に応じて、リミニ・ストリート・サポート・フォー・オラクル・リテール(Rimini Street Support for Oracle Retail)の提供を直ちに開始します。当社の従来のサービスと同様の革新的な高価値サービスが含まれ、指定プライマリーサポートエンジニア(PSE)が30分以内に対応する保証やパフォーマンスサポートなど、オラクルおよびSAPの製品のサードパーティーサポートプログラムの提供でリミニ・ストリートがトップ企業とみなされる理由ともなったサービスが提供されます。

オラクル・リテール製品にリミニ・ストリートのサポートサービスを提供

オラクル・リテールのライセンシーのなかでも、まずリテックの一部アプリケーションと関連アプリケーションを運用しているユーザーは、年間サポートをリミニ・ストリートに切り替えることで、エンタープライズアプリケーションに対するリミニ・ストリートのサポートを利用している今日の企業と同様、年間サポート料金の50パーセント節約など、全体的なサポート経費を最大90パーセント節約できます。リミニ・ストリート・サポート・フォー・オラクル・リテールでは、以下を含むリテック製品にサポートを提供します。

  • マーチャンダイジング業務管理(MOM)
  • マーチャンダイズの計画および最適化
  • サプライチェーンの計画および実行

リミニ・ストリートがリテックを運用するオラクル・リテールのライセンシーに受賞歴があるサービスを提供

業界をリードし、受賞歴があるサードパーティー・ソフトウエア・サポートの提供企業として、スティービーアワード、レッドヘリング、CIO、インフォメーションウィークを含む一流の分析会社やメディア企業に認められているリミニ・ストリートは、多様なサービス機能を提供し、世界有数の小売企業を含む世界約700社の企業から選択されるサポートプロバイダーとなっています。リミニ・ストリートは、以下のような受賞歴があるサービスを提供しています。

  • ソフトウエアベンダーと比べ、年間費用を50パーセント節約
  • 必要なアップグレードなしに、既存リリースに対する最低10年間のサポート
  • 各国で指定プライマリーサポートエンジニア(PSE)を顧客ごとに割り当て
  • シニアエンジニアによる30分以内の対応を保証し、年中無休24時間サポート
  • アカウントマネジャーを顧客ごとに指名
  • 柔軟な契約方式

総サポート経費の最大90パーセントという大幅な節約と革新的なサポートプログラムだけでなく、オラクル・リテールとオラクルまたはSAPエンタープライズアプリケーションの統合サポートでリミニ・ストリートを利用する場合、ライセンシーは統合サービスからもメリットを得ることができ、リテール製品と他のアプリケーション間の相互運用と構成に関して、より深いサポートをすべて1社から受けることができます。

またオラクルのライセンシーは、リミニ・ストリートの革新的なプレミアムレベルのサポートを理由に当社サポートへ切り替えており、顧客ごとの指定プライマリーサポートエンジニア(PSE)の割り当て、年中無休24時間サポート、30分以内の対応の保証、追加コストなしでのカスタマイズサポート、必要なアップグレードなしの既存リリースに対する最低10年間のサポートなどの恩恵を受けています。

実績あるサードパーティーサポートのリーダー企業が、業界向けアプリケーションに参入

リミニ・ストリートは実証済みのサービス提供で8年以上の実績があり、業界ではエンタープライズソフトウエアのサポートをサードパーティーとして提供するリーダー企業として認められています。フォーチュン500企業の75社、グローバル100企業の16社、中間市場企業、公共セクター組織など、70カ国以上の約700組織がリミニ・ストリートを選択し、即応性に優れたサポートモデルを利用しながら、毎月何十億ドルもの取引を首尾よく処理するために必要な基幹的サポートやアップデートを受けています。

リミニ・ストリートの新しいサポート・フォー・オラクル・リテール・サービスには既存顧客と潜在顧客からの強い需要があり、大規模で拡大しつつある当社の小売業界の顧客基盤を発展させます。小売業界は、市場シェアの点でリミニ・ストリートが優れた実績を持つ分野の1つです。 リミニ・ストリートの上席副社長兼最高マーケティング責任者(CMO)を務めるデイブ・ロウは、エンタープライズソフトウエアサポート業界で25年の経験を持つベテランです。リミニ・ストリート入社前は、ピープルソフト(現在はオラクルの一部門)で小売分野を含む幾つかの業界向けに市場戦略を指揮していました。 ロウは次のように述べています。「私は実体験から、小売業界がいかに顧客への価値提供に重点を置いているのか理解しています。このため今回初めて、業界に特化したサポートサービスとしてリミニ・ストリート・サポート・フォー・オラクル・リテールを提供し、小売企業がITサポートとコスト管理の課題に対応できるように支援でき、うれしく思います。今回のサービス開始は、業界に特化したより広範なアプリケーション向けにサポートを拡大するための第一歩となります。この市場では、ソフトウエアベンダーに対する年間サポート料金として、250億ドル以上が支払われています。オラクル・リテールのライセンシーが総サポート経費を最大90パーセント節約し、中核的ERPとリテック製品で即応性に優れたサービスを受けられるように支援していきたいと思います。」

リミニ・ストリートについて

リミニ・ストリートは、エンタープライズソフトウエアのサポートサービスを提供する大手サードパーティー企業です。受賞歴のある革新的プログラムでエンタープライズ向けサポートサービスを変革しています。これらのプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート経費を50パーセント以上、10年間の総サポート経費を最大90パーセント節約できます。クライアントは、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、少なくとも10年間は使い続けることができます。事実上、すべての業界の何百ものグローバル企業、フォーチュン500企業、中間市場企業、公共セクター組織が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニ・ストリートを選択しています。詳細については、www.riministreet.comをご覧いただくか、888-870-9692(米国内)または+1 925-484-9211(海外から)までお問い合わせください。

リミニ・ストリートおよびリミニ・ストリートのロゴは、リミニ・ストリートの商標です。その他すべての企業名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。Copyright © 2013. All rights reserved. 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。