プレスリリース

リミニ・ストリート、ジャック・L・アコスタ氏を取締役に任命

2013/09/23

ソフトウエア業界のベテランでサイベースとポータル・ソフトウェアの元最高財務責任者(CFO)が、エンタープライズソフトウエアサポート大手の独立社外取締役と監査委員長に任命される

LAS VEGAS - September 23, 2013 - SAP(NYSE:SAP)のビジネススイートおよびビジネスオブジェクツやオラクル・コーポレーション(NASDAQ:ORCL)のシーベルピープルソフトJDエドワーズEビジネス・スイートオラクル・データベースハイペリオン(Hyperion)オラクル・リテールを含むエンタープライズソフトウエアに対する保守・サポートをサードパーティーとして提供するリミニ・ストリートは本日、ジャック・L・アコスタ氏を独立社外取締役と監査委員長に任命したことを発表しました。

65歳のアコスタ氏は、エンタープライズソフトウエア業界のベテランであり、数十年にわたって取締役と経営職を経験しています。現在は技術系企業数社の取締役を務め、直近の経営職としてはポータル・ソフトウェア(現在はオラクルの一部)の最高財務責任者(CFO)を務めています。その前にはサイベース(現在はSAPの一部)の取締役副社長と最高財務責任者(CFO)を務めました。 これらの任務以前には、サイベースでエンジニアリング・サービス、統合、ビジネス管理を担当する副社長を務めています。また、タノン・マニュファクチャリングの社長、最高執行責任者(COO)、取締役のほか、アンガマン・バス、アタリ、ディアブロ・システムズ、フォード・モーター・カンパニーでさまざまな管理職を務めています。産業関係学の理学士号と経営科学の理学修士号を保有し、カリフォルニア州立大学イーストベイ校(旧ヘイワード校)からは、名誉人文学博士号を授与されています。 アコスタ氏は次のように述べています。「私は、破壊的革新を通じて世界のテクノロジー環境を変革するビジョンと能力を持つ成功した企業でキャリアの大半を過ごしました。リミニ・ストリートの取締役会に加わり、この情熱的で顧客重視のチームと共に働いてリミニ・ストリートの世界的拡大のさらなる加速を支援できることをうれしく思います。リミニ・ストリートは経営状態が良く成長率の高い企業であり、過去何年もクリーンな監査済み財務諸表を公表してます。リミニ・ストリートは受賞歴のあるサービスによってエンタープライズソフトウエアサポートの業界を変革しており、そのサービスはすでに世界各地の約700社によって熱烈に受け入れられています。」 また、リミニ・ストリート最高経営責任者(CEO)のセス・ラビンは、次のように述べています。「アコスタ氏のように、広範な経歴と業界での成功を誇る人物をリミニ・ストリートの取締役会に迎えることができ、とてもうれしく思います。当社が事業計画に従って世界での成長を引き続き加速していく上で、アコスタ氏の貢献を楽しみにしています。監査委員長という重要な役割にアコスタ氏を任命し、リミニ・ストリートは、社内の財務のプロセス、システム、監査に厳しい焦点を合わせた透明で統制の取れた財務管理・監視に引き続き力を注いで参ります。」

リミニストリートについて

リミニ・ストリートは、エンタープライズソフトウエアのサポートサービスを提供する大手サードパーティー企業です。受賞歴のある革新的プログラムでエンタープライズ向けサポートサービスを変革しています。これらのプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート経費を50パーセント以上、10年間の総サポート経費を最大90パーセント節約できます。クライアントは、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、少なくとも10年間は使い続けることができます。事実上、すべての業界の何百ものグローバル企業、フォーチュン500企業、中間市場企業、公共セクター組織が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニ・ストリートを選択しています。詳細については、www.riministreet.comをご覧いただくか、888-870-9692(米国内)または+1 925-484-9211(海外から)までお問い合わせください。

リミニ・ストリートおよびリミニ・ストリートのロゴは、リミニ・ストリートの商標です。その他すべての企業名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。Copyright © 2013. All rights reserved.   本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。