プレスリリース

オラクルのライセンシーからの堅調な需要により、リミニ・ストリートのオラクル・サポートのサービス請求額が57%増加

2015/10/27

JDエドワーズ、オラクル・データベース、オラクル・ハイペリオンの請求額が2倍以上増加し、オラクル・データベースのサポート売上高も3倍増に

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- SAP(NYSE:SAP)のビジネススイートビジネスオブジェクツ、オラクル(NYSE:ORCL)のシーベルピープルソフトJDエドワーズEビジネス・スイートオラクル・データベースオラクル・ミドルウエアハイペリオンオラクル・リテールオラクル・アジャイルPLMなど、エンタープライズ・ソフトウエア向けの保守サービスを提供する独立系企業であるリミニストリートは 本日、当社のオラクル製品向けサポートが前年と比べて継続的に増加していることが、請求額と売上高に反映されていると発表しました。2015年9月30日 までの12カ月間に、全オラクル製品の請求額がその前の12カ月間と比べて57%増加しました。これはオラクルのライセンシーが、リミニ・ストリートの独 立サポートを世界規模で堅調に導入しているためです。特に、JDエドワーズ、オラクル・データベース、ハイペリオン製品ラインの請求額が133%増加しま した。また同期間中に、オラクル製品に対するリミニ・ストリートのサポートの年間連結売上高が40%増えました。この増加は、同じ12カ月間中にオラク ル・データベースのリミニ・ストリートのサポート売上高が3倍以上増えたことによって後押しされています。

オラクル製品ラインのサービス・ポートフォリオを継続的に拡大

リミニ・ストリートは当社の世界的な事業計画および戦略の一環として、幅広いミッションクリティカルなエンタープライズ・ソフトウエアにおいて、オラクル製品のサポート対象範囲を拡大すべく、投資を続けています。当社はごく最近、オラクル・アジャイル製品ライフサイクル管理(PLM)製品向けに保守サポート・サービスを開始したことを発表しており、すでに本サポートサービスを企業に提供して、成功を収めています。

現在リミニ・ストリートは、9つのオラクル製品ラインをサポートしています。当社のサポート・サービスは、中小企業や公共セクター組織から巨大で多角的なフォーチュン500企業や多国籍企業まで、多様な業界で急成長を遂げ、世界的に導入されています。

最近の調査結果でオラクルのライセンシーが直面するオラクルのサポートの主要課題が明らかに

リミニ・ストリートが最近、オラクルのライセンシーを対象に第2回目の年次調査を実施したところ、回答者がオラクルの年間サポート・保守の非効率性に関し て、直面している主要課題が明らかになりました。ライセンシーの一番の課題は、「サポートの問題を解決するために最新リリースにアップグレードしなければ ならない」ことで、次いで「問題を繰り返し説明する必要がある」、「問題の有効性を証明するために、その問題を再現しなければならない」、「サポートパッ クバンドルから特定の対処策を見つけること」、「まずセルフサービスの全オプションを試す必要がある」など、時間と労力を要するその他の業務が挙げられま した。

リミニ・ストリートは10年前に、シーベルCRMのサポートを提供して事業を開始しました。それ以来、最も適切で価値重視のサポートソリューションの開発 に注力し、リミニ・ストリートが調査したライセンシーから寄せられた多くの重要課題に対応してきました。これには年中無休で相談に応じる担当プライマ リー・サポート・エンジニア(PSE)、30分以内の対応の保証、追加コストなしでのカスタマイズサポート、既存リリースのアップグレードなしの15年間 サポート保証などが含まれます。リミニ・ストリートのプレミアムレベルのサポートモデルを活用する顧客は、全体的な総サポート費用を最大90パーセント節 約し、大幅に削減したコストをITや大きな影響を与えるその他の重要な取り組みに充てることができます。

米国がん協会の最高情報責任者(CIO)のジェイ・フェロ氏は、次のように述べています。「すべてのCIOは、より多くのことを、より少ないリソースで達 成するために苦労しています。米国がん協会の場合、1ドル節約できれば、その1ドルを命を救うことができる貴重な研究や取り組みに振り向けることができま す。そのため、純粋にコストという観点から、リミニ・ストリートに切り替えるのは正しい決断でした。さらに幅広いサポートと、サポートチームの質の高さと 応答性を考慮すると、リミニ・ストリートがより優れた価値を提供しているのは明白です。」

リミニストリートのセス・ラビン

最 高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「過去12カ月間に、当社のオラクル製品ラインのサポートが継続的に成長して、勢いを増しているの は、当社のお客さまがリミニ・ストリートのサポートに切り替えて、価値を実感していることの直接的な結果です。当社は10年にわたり、お客さまがミッショ ンクリティカルなオラクルのシステムのサポートで依拠できる、革新的で業界有数のサポートモデルを開発・提供すべく投資を行ってきました。今後もリミニ・ ストリートは、エンタープライズ・ソフトウエアのサポート業界で最高の価値を提供するために取り組み、お客様がITやビジネスの目標を達成できるように支 援していきます。」

詳細については、ツイッターで@riministreetをフォローするかフェイスブックリンクトインでリミニストリートの情報をご覧ください。

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズ・ソフトウエアの独立サポートサービスを提供する一流企業です。2005年以来、受賞歴を持つ革新的プログラムによ り、エンタープライズ向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきました。こうしたプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは総サポート費用を 最大90パーセント節約することができます。顧客は、現行のソフトウエアリリースのアップグレードなしに少なくとも15年間は使い続けることが可能になり ます。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中小企業、公共セクター組織を含む1150件を超える顧客が、ソフトウエアベンダーから独立 した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。詳細についてはhttp://www.riministreet.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来見通しに関する記述が含まれる場合があります。「考える」、「かもしれない」、「だろう」、「推定する」、「計画する」、「継 続する」、「期 待する」、「意図する」、「見込む」という文言および同様の表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの将来見通しに関する記述に はリスクおよび不確実性が伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが実現または当社の想定の誤りが証明された場合、実際の結果はこれらの将来見通し に関する記述によって暗示された結果と大きく異なる可能性があります。リミニ・ストリートは、本プレスリリースの発表時点の内容に過ぎない 将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を一切負いません。