検索条件に合う資料が見つかりませんでした。 検索条件をリセット
RISE with SAPで万事解決?SAPの2027年問題解決に向けてのロードマップとは?
オンラインセミナー
RISE with SAPで万事解決?SAPの2027年問題解決に向けてのロードマップとは?

SAPが提唱しているRISE with SAP、DXを実現するための基盤を整えるためのロードマップも含めたソリューションですが、果たしてそれはお客様が思い描くロードマップと同じでしょうか? 今回のWebinarは、差し迫る2027年問題に対する回答を出さなくてはならないお客様に向けて、RISE with SAPを含むSAPの提案を受けるという選択肢を取らずに、お客様が思い描くロードマップを実現するためにはどうすればいいかを解説いたします。 RISE with SAPの最新情報をお伝えいたしますので、お客様が描くロードマップに従いビジネスの促進を進めたい方はぜひご参加ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 RISE with SAPの詳細 RISE with SAPの注意点 S/4 HANAへのバージョンアップの必要性について 選択すべきロードマップについて 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 韓 問一 (ハン ウオンイ) 対象: SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

Rimini Street Global Software Security Services
オンラインセミナー
Rimini™ Protectのご紹介: 包括的・ゼロデイ・ITセキュリティ

セキュリティは、現代のITプロフェッショナルが直面している最大の問題です。データを安全に保つために、ソフトウェアメーカー提供のパッチ・セキュリティだけを頼りにしているなら、不必要なリスクを冒していると言えます。 このオンラインウェビナーでは、Rimini StreetのCEO、Seth Ravin氏とITセキュリティの専門家が、激化するサイバーセキュリティの脅威について取り上げます。また、Rimini™ Protectのゼロデイ・セキュリティ・ソリューションやサービスの利用を通して、どのように脅威に対して防御をコントロールするかについて説明します。 セキュリティ侵害の高いコスト、発生頻度、悪質業者が従業員を標的にする方法、そして現在のセキュリティ対策ではまだ脆弱性が残っている可能性があることについて説明します。 是非、この貴重なウェビナーをお見逃しなくご覧下さい。 今すぐご視聴ください。

緊急開催!脱Oracleの検討から解約までのいろはを徹底解説!
オンラインセミナー
緊急開催!脱Oracleの検討から解約までのいろはを徹底解説!

北米をはじめ各地域で、Oracleは今年度8%のサポート費用値上げをお客様に通知しました。 日本がどうなるのか、このまま上がり続ける保守料を払い続けるか否か不安を感じている方は多いのではないでしょうか。 本Webinarでは、その高い保守料の支払いと必要のないバージョンアップから脱却するために、まずどこから検討し、その際にどういった制約があるのかなどを解説いたします。 今から検討を始めても遅くありません。今後のIT投資を少しでも有効に実施したいとお考えのお客様は、ぜひご参加いただき、お客様のDX促進などにご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 脱オラクルをするための検討のステップについて オラクルを解約する際の制約について 第三者保守を採用する際にお客様から頂く不安・回答例 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 対象: Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

サントリー様の活用事例で見るOracle保守変更から始める基幹系システムのモダナイゼーション
オンラインセミナー
サントリー様の活用事例で見るOracle保守変更から始める基幹系システムのモダナイゼーション

Oracleを使い続けいる中で、付加価値のないバージョンアップの実施、雪だるま式に膨れ上がる保守費用、問い合わせてもなかなか問題を解決してくれないOracleのサポートは「仕方がない」と諦めていませんか? 今回は、そういったしがらみから解放されるためにリミニストリートのサービスを導入したサントリーシステムテクノロジー株式会社の小山様に、Oracleのサポートを受けていた時の不満から、リミニストリートのサポートの品質などについて赤裸々に語っていただきます。 サントリー様がDX対応するために何を検討したのか、リミニストリートをご採用いただくうえで何が懸念事項だったのか、そしてリミニストリートへの移行後にどういった変化があったのかをご紹介いたします。ぜひご参加いただき、お客様のビジネス促進にご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 リミニストリートの統合保守を検討したきっかけ、背景 リミニストリートをご採用に至るまでに重視した点、懸念点 リミニストリートのサポートの評価 サントリー様の今後のIT戦略、Oracle製品の利用方針 講演者: サントリーシステムテクノロジー株式会社 基盤サービス部 クラウド推進G 課長 小山 知岐 様 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 対象: Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

【2022年初公開】 IDG調査レポートで明らかになった今までとは違うIT部門のチャレンジとは?
オンラインセミナー
【2022年初公開】 IDG調査レポートで明らかになった今までとは違うIT部門のチャレンジとは?

オラクルとSAPのエンタープライズ・ソフトウェア顧客におけるビジネスとテクノロジーの課題を調査するため、IDGは、2022年度グローバルな調査を実施しました。この調査を通じて、コロナ禍を経験しIT部門では、以前と明らかに異なるチャレンジに直面していることが浮き彫りになりました。IT部門のキーパーソンはどのようなビジネスの優先度と課題に直面しているのでしょうか? 本オンラインセミナーでは、環境変化がもたらした、ビジネス優先度、エンタープライズアプリケーションの運用と人材不足など新たな課題等にについて解説いたします。最新のトレンドをキャッチアップする機会をぜひお見逃しなく。 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 韓 問一 (ハン ウオンイ) 費用:無料 対象: エンタープライズアプリケーションをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

ご存じですか?Oracle Exadataのロックインから解放される統合保守で実現できること
オンラインセミナー
ご存じですか?Oracle Exadataのロックインから解放される統合保守で実現できること

Oracle Databaseに最適化されたExadataは優れたパフォーマンスを発揮しますが、保守費用が高いのに5年間しか保守期限がなく、買い替えが必要と運用面で不満を抱えているお客様が多くいらっしゃいます。 本Webinarは、そもそもExadataの保守はOracleしかできないとお考えのお客様に向けて、ソフトウェアの保守とハードウェアの保守、それぞれについてリミニストリートとSAT様から詳しく解説いたします。 Exadataの運用保守及び費用に悩んでいる、Exadataからの脱却方法について模索しているお客様の理解を深めていただくために、すでにOracleから弊社の統合保守に切り替えている企業の事例もあわせてご紹介いたします。ぜひご参加いただき、お客様のビジネス促進にご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 現状のOracleのサポートの内容 リミニストリートとSAT様の統合保守で実現できることのご紹介 Exadataのベンダー保守から統合保守に切り替えるためのプロセス 実際に統合保守に切り替えたお客様の事例のご紹介 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 株式会社エスエーティ 執行役員営業本部長 熊倉 慎一 対象: Oracle DBをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

Oracle EBS と Database ロードマップの選択肢~変化が訪れるのを待ち続けますか?~
オンラインセミナー
Oracle EBS と Database ロードマップの選択肢~変化が訪れるのを待ち続けますか?~

DXを推進するために様々なことに優先順位をつけないといけませんが、実際にどこから手を付ければいいのか悩んでいる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本Webinarでは特にOracle EBSとOracle Databaseのロードマップを描きたい方向けに他社事例を交えて紹介いたします。 Oracleを使い続ける場合に考えるべきこと、使い続ける場合にリミニストリートがサポートできる内容にご興味のあるお客様は、ぜひご参加いただき、お客様のDX促進などにご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 Oracle EBS ロードマップの選択肢 Oracle Database ロードマップの選択肢 リミニストリートの統合保守のサポートコストと価値 最重要課題であるセキュリティに対するアプローチ 講演者: 日本リミニストリート株式会社 営業担当バイスプレジデント 永森 久道 対象: Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

激動の時代に勝ち進むための一手、コンポーザブルERPについて徹底解説!
オンラインセミナー
激動の時代に勝ち進むための一手、コンポーザブルERPについて徹底解説!

パンデミックや労働力不足、インフレなど様々な要因で今の時代は大きく揺れ動いています。その渦中で、重大なビジネス優先事項を正確に把握できていますか? 今回のWebinarは、先が読めないこの時代において多くの企業で求められている変革内容、激動の時代で考えるべき事項、そのカギを握るコンポーザブルERP という最新概念と実現方法について詳しく解説いたします。 成功を収める企業は準備を始めています、ぜひご参加いただき、お客様のビジネス促進にご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 日本のITとDXの現状(ある調査レポートより) 激動の時代における課題と乗り切るために優先すべき事項 今後主流になるコンポーザブルERPのご紹介 対応が手遅れになる前に考えるべきこと 講演者: 日本リミニストリート株式会社 代表取締役社長 脇阪 順雄 対象: SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

Oracleを使い続けますか?オープンソースDBへの移行事例とアプローチ方法のご紹介
オンラインセミナー
Oracleを使い続けますか?オープンソースDBへの移行事例とアプローチ方法のご紹介

先日のWebinarでオープンソースDBに移行すべき理由を解説しましたが、今回はオープンソースDBへの移行事例とアプローチ方法を紹介するWebinarを開催します。 オープンソースDBに移行すべきとは考えているけれども、実施するのに考えなくてはならないことがまとまっていない、どのように移行を進めるべきかを詳しく知りたい方におすすめのWebinarです。 オープンソースDBに移行してOracleの運用コストを減らすだけではなく、よりお客様の業務を効率化するための環境を整える。これを実現した移行事例とアプローチ方法にご興味のあるお客様は、ぜひご視聴いただき、お客様のDX促進などにご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 オープンソースDBに移行すべき理由 複数のオープンソースDBへの移行事例 リミニストリートのオープンソースDB移行サービスの紹介 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 対象: Oracle Databaseをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。