現在エンタープライズソフトウェアを運用する上で早急に対応が必要な項目として「セキュリティ」を挙げる企業が数多くございますが、お客様は対策が出来ておりますでしょうか。重要な事項であることは理解しているけれども、どこから手を付ければいいのか分からない、そういった声をお客様から多くいただきます。

今回のWebinarは、エンタープライズソフトウェアの脆弱性の対策をしなければならないものの、そもそもどのように検討をする必要があるのか、それをどこまでやるべきなのかを中心に、脆弱性対策の勘所について解説いたします。

【本Webinarでお伝えする内容】

  • エンタープライズソフトウェアのセキュリティの脆弱性の概要について
  • SAPなどのベンダーのセキュリティ対策について
  • Rimini Protectについて

講演者:

日本リミニストリート株式会社
サービスソリューションアーキテクト 韓 問一 (ハン ウオンイ)

費用:無料

対象:

セキュリティ対策についてお困りで、以下に該当する方

  1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者
  2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者
  3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者
  4. 導入企業の購買部門責任者、担当者

※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。

※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ:

オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

オンラインセミナーをオンデマンドで視聴できます
*印はすべて必須項目です。

講演者

韓 問一 (ハン ウオンイ)
韓 問一 (ハン ウオンイ)
サービスソリューションアーキテクト

日本リミニストリート株式会社

IT業界に15年以上従事し、特にSAP ERP/Oracle EBS/DB製品関連で、10年以上のプリセールス、プロジェクトマネジメント、コンサルティング業務において豊富な経験を有します。

SAP – ソリューションアーキテクト、ハイテク、製造業担当
Wipro – ERPシステム導入コンサルタント、プロジェクトマネージャー
BM – データベースセキュリティソリューション、 EBS用データアーカイブソリューションのプリセールス及びサポート担当
OpenText – SAP用データ・証憑アーカイブ・文書管理ソリューションのソリューションエンジニア