Search Icon
オンラインセミナー

Oracle EBS 12.1サポートのカウントダウンが始まりました – サポート終了に向けた今後の具体策とは

開催日: 2021年2月16日(火)
開催時間: 2:30pmー3:00pm(日本時間)
参加費:無料

12.1リリースを実行しているすべてのOracle EBS顧客は、2021年12月までにOracleからのフルサポートを失うことになり、ビジネスが危機にさらされる可能性があります。このため、Oracle EBS 12.1の顧客は、アップグレードするか、クラウドに移行するか、一時的に包括的ではないサポートエクステンションを購入するかの選択を迫られています。しかし、今は、ITチームの多くがより緊急の優先事項を抱えています。

同時に、EBS 12.2がリリースされてから数年が経過していますが、まだ広く採用されていないため、多くの企業では、既存のEBSソフトウェアに対してOracleが提供している新しい価値はどの程度なのだろうかと疑問を感じています。

本セミナーでは、EBS 12.1の顧客が現在直面している疑問や選択肢について説明します。

  • EBS 12.2へのアップグレードでは、実際にどの程度の新しい価値が提供されているのか?
  • 一時的に包括的ではないサポートのためにOracleに多くの費用を支払うことは、リスクを負う価値があるのか?
  • EBSアップグレードの決定とタイミングのそのコントロールを自社に取り戻すにはどうすればよいか?

より範囲の狭いサポートでより多くの費用を支払うか、もしくはOracle Cloudに移行するのか、EBS 12.2へのアップグレードに踏み切る前に、顧客が考慮すべき主な要因についてご紹介いたします。

こちらのオンラインセミナーは、会社からも、ご自宅からもご参加いただけますので、ぜひこの機会にご参加ください。皆様のご参加を、お待ちしております。

対象
Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方
1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者
2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者
3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者
4. 導入企業の購買部門責任者、担当者

※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。

お問い合わせ:
オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

日本リミニストリート株式会社
オンラインセミナー事務局
電子メール:contactjp@riministreet.com
電話:03-5326-3461
ウェブフォームでのお問い合わせ:https://www.riministreet.com/jp/contact-us

無料オンラインセミナー
登録フォーム
*印はすべて必須項目です。

講演者

韓 問一 ハンウオンイ
韓 問一 ハンウオンイ
Support Service Architect
日本リミニストリート株式会社

IT業界で15年以上の経験。SAP ERP/Oracle EBS/DB製品関連で、10年以上のプリセールス、プロジェクトマネジメント、コンサルティングの経験
SAP – ソリューションアーキテクト。ハイテク、製造業担当
Wipro – ERPシステム導入コンサルタント、プロジェクトマネージャ
IBM – データベースセキュリティソリューション、 EBS用データアーカイブソリューションのプリセールス及びサポート
OpenText – SAP用データ・証憑アーカイブ・文書管理ソリューションのソリューションエンジニア

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード