調査レポート:2015 年以降の SAP アプリケーションに対する企業の戦略

研究レポート: 2015 年以降の SAP アプリケーションに対する企業の戦略

SAP ライセンシーの S/4HANA に対する考察と代替案の検討

先日、リミニストリートはさまざまな業界、大小の企業、地域を代表する 233 のユーザーを対象にグローバルで調査を行いました。この調査は、SAP Business Suite アプリケーション ユーザーが S/4HANA を選択することと、選択した場合の2015 年以降のSAPアプリケーション戦略に与える影響について理解を深めていただくために、リミニストリートが調査を行ったものです。

SAP ユーザーの回答に見られる主な傾向は以下の通りです。

  • 85%: S/4HANA にコミットしていない
  • 72%: ECC 6.0 アプリケーションを業務に使用している
  • 75%: 最新の拡張パッケージリリースを利用していない
  • SAP 社の高額な保守サポート対する価値を正当化できない

SAP ライセンシーへの戦略的な推奨を含む調査結果と、結論に対する詳細な分析ついては、調査レポート「2015 年以降の SAP アプリケーションに対する企業の戦略」をダウンロードしてください。