Oracle社の製品は、企業のビジネスを構成する基盤となっています。これまでは、定期的にアップグレードを行い、保守サービス料を支払っていれば、価値のある新たな機能が得られていました。しかし製品が成熟するにつれて、その価値は薄れつつあります。現在では、多くのライセンシーが、ベンダーのサポートを継続して得られるようにするためだけに、アップグレードをせざるを得ない状況に置かれています。それだけではありません。ソフトウェアの保守には、カスタマイズ部分のセルフサポートや手間のかかるパッチの適用、アップデートの作業など、隠れたコストが数多く存在します。この結果、これまでにないほど多くのライセンシーが、既存のサポートに代わる新たなソリューションとして、第三者によるサポートを検討し始めています。

Oracle ®ソフトウェアのサポートと保守サービスを第三者によるサポートに切り替えることで、イノベーションを推進して俊敏性を高めることができます。サポートにかかる時間の短縮や、必要なコストと人員の削減が可能になるので、ビジネスニーズを満たし成長を促す革新的なプログラムに投資できるようになります。

Oracle製品

リミニストリートを選んだ理由

リミニストリートはこれまで、業界最高レベルのOracleサポートプログラムを提供してきました。リミニストリートのソリューションでは、 コストを50%以上削減しながら、以下のようなメリットがすべて得られます。

  • 初回のサポートリクエストに経験年数15年以上の専任エンジニアが対応
  • 緊急を要する問題については15分以内に対応
  • カスタマイズ部分もサポートを提供
  • 相互運用性の課題やセキュリティ上の要件、将来のITロードマップについて専門家が分析、検討
  • 現在ご利用のOracle製品について、最低15年のサポートを保証



リミニストリートが提供するOracle ERPおよびOracle Databaseの保守サービスは、ROIを高め、サポートに要する時間を短縮し、全体的な保守コストの削減を可能にします。リミニストリートは、アプリケーション管理におけるお客様のあらゆるニーズにお応えします。

リミニストリートのソリューションで、お客様のOracle投資のROIを最大化してください。

製品サポートサービスリミニストリートオラクル
現地の専任サポートエンジニアを任命
24時間365日のサポート、最優先の問題に15分以内の応答を保証
お客様のカスタマイズ部分のサポート
既存リリースのサポートを最低15年保証
お客様ごとにグローバルアカウントマネージャーを任命
オンボーディング/アーカイブサービス(100アーカイブまで対応可能)
セキュリティサポートサービス(追加費用なし)
包括的な相互運用性サポート(追加費用なし)
パフォーマンスチューニングサポート(追加費用なし)
戦略ロードマップサービス(追加費用なし)
プロアクティブサポートサービス(追加費用なし
。データベースの健全性チェック、アーキテクチャおよびリリースレベルの評価、ハードウェアの監視)
アプリケーションおよびレジストリの障害修正
ドキュメントのみの修正
構成サポート
運用サポート
インストール/アップグレードプロセスサポート
各国の税制・法改正への対応

"リミニストリートのサポートサービスを使用することで、我社ではSAPの現在のバージョンをそのままで今後15年間利用し続けることができます。現在保有しているアーカイブされたソフトウェアを使用して不要なバージョンアップグレードを遅らせることができるため、数万ドル相当のコスト削減が可能となります。リミニストリートの独立サポートよりも優れた選択肢は想像できません。"

Isao Shigihara氏、コーポレートプランニング部門、ITプランニンググループ
熊谷組