Agile PLMの保守サポートにおいて、年間のコストを大幅に削減しながら、迅速で高品質なサポートサービスを利用可能

リミニストリートがAgile Product Lifecycle Management(PLM)向けに提供する独立系の保守サポートをご利用になれば、この既存のソフトウェアをデータベースやミドルウェア、ほかのアプリケーションと意図したとおりに連携させながら使い続けることができます。

さらに、リミニストリートでは、Agile PLMソフトウェア単体のサポートだけでなく、Oracleのエンタープライズアプリケーションやミドルウェア、データベースも合わせたサポートにも対応しています。この複合サポートにより、統合されたサービスの利用が可能となり、単一のプロバイダーを通じたサポートの利点を余すところなく活用できます。

Agile PLM向けに当社が提供する保守サポートサービスを是非ご利用ください。お気軽にお問い合わせください。

サポート対象となるAgile PLMの製品

リミニストリートでは、Oracle Agile PLMについて、すべての製品をサポートします。サポート対象のアプリケーションは以下のとおりです。

  • Agile Product Collaboration
  • Agile Product Quality Management
  • Agile Product Portfolio Management
  • Agile Product Cost Management
  • Agile Product Governance & Compliance
  • Agile Engineering Collaboration
  • AutoVue Enterprise Visualization for Agile
  • Oracle Product Lifecycle Analytics

ビジネス成長を促進させる10のERP戦略、オンプレミスERP戦略の転換

ビジネスの変革を実現するうえで、IT部門にはイノベーションが求められます。Oracleが活動の中心をクラウドとプラットフォームの開発に移し、これらの領域にリソースを集約している現状では、オンプレミスのOracleアプリケーションの保守サポートに投資を続けても、期待できる投資効果は縮小するばかりだと感じているのではないでしょうか。Oracleのライセンスモデルは1つの岐路にあるといえます。このeBookをご覧になれば、イノベーションに俊敏性が求められる時代のなかで自由な活動を可能にする方法をご理解いただけます。是非ご一読ください。

「技術的な問題の解決に向け、専任のサポートエンジニアとして、プレミアレベルのサービスやサポートを提供しています。そしてさらに、顧客の期待を上回るサービスやサポートを提供できるよう、積極的にその機会の把握に努めています」’’

お客様のニーズに合わせたサポートプログラムをご提供いたします。リミニストリートは、保守サポートに特化したサービスを提供しています。高品質なエンタープライズソフトウェアサポートの実現を徹底して追求すべく一貫して取り組むサポートエンジニアの姿勢に、’その意味するところが表れています。

  • 専任のサポートエンジニア(PSE)が個々に—割り当てられます。
  • 重度の高い問題の対応では、 15以内の応答を保証しています(実際 の平均応答時間は5分未満です)。
  • お客様に割り当てられるPSEは、レベル3のエンジニアで、現場最前線におけるOracle製品の業務経験が平均で15年に及びます。
  • 技術部門全体のバックアップのもとにPSEはサポートを行い、今後15年間、現在使用しているERPプラットフォームからあらゆる価値を引き出します。

全世界で1,580を超える企業が、保守サポートの委託先をリミニストリートに切り替えています

「リミニストリートの協力が得られたおかげで、ビジネスの効率を高めることに成功しました。また、ビジネスの成長と競争力の強化につながるデジタルトランスフォーメーションの取り組みに予算を再配分することも可能になりました」“”

BrightSource Energy、情報責任者兼グローバルバイスプレジデント、Shimi Ben Baruch氏—


Agile PLMの保守サポートプログラムについて、ソフトウェアベンダーの従来のサービスに満足していますか。リミニストリートのサポートなら、障害の対応や定期メンテナンス以外にもさまざまなサービスをご利用いただけます

標準サポートプログラムの内容リミニストリートOracleのPremier SupportおよびExtended SupportOracleのSustaining Support
お客様が業務を行っている地域ごとに専任のサポートエンジニア(PSE)を割り当て
お客様ごとにグローバルアカウントマネージャーを割り当て
緊急対応を要する優先度1(P1)の問題について15分以内の応答を保証。24時間365日体制でのサポートの提供
カスタムコードについてのサポート
インストールおよびアップグレードについてのサポート
既存分のみ
構成についてのサポート
既存分のみ
運用についてのサポート
既存分のみ
アプリケーション、リポジトリ、ドキュメントの修正
既存分のみ
アップグレードをユーザーに義務付けることなく完全なサポートを提供
現行のリリースを最低でも15年は完全にサポート
パフォーマンスチューニングに対応
相互運用性についてのサポート
戦略ロードマップサービスを提供
戦略ベンダーとして中立的なセキュリティガイダンスを提供
年間の保守サポートコストを50%削減