Oracle EBSの保守サポートにおいて、年間のコストを大幅に削減しながら、迅速で高品質なサポートサービスを実現

年間に支払う保守サポート料に見合ったサービスが受けられていますか。リミニストリートがOracle E-Business Suite(EBS)向けに提供する独立系の保守サポートをご利用になれば、保守サポートコストを全体で最大90%削減しながら、プレミアレベルのサービスが受けられます。リリース12以前のOracle E-Business Suiteを利用しているとしたら、ベンダーから修正やパッチ、認定のサービスを新たに受けられず、税制、法改正対応のアップデートも提供されなくなっているのではないでしょうか。しかし、ベンダーから継続してサポートを受けるためだけに、多額のコストをかけて、業務に支障のあるアップグレードを行うべきではありません。そのようなアップグレードにビジネス上のメリットはほとんどありません。’

リミニストリートは、このような状態にあるEBSについても、サポートが可能です。リミニストリートのサービスは、アップグレードのリスクを軽減しながら、これまでで最高の保守サポートが受けられます。この結果、ソフトウェアベンダーの計画に左右されることなく、優先度の高いビジネスにリソースを集約できるようになります。’’

Oracle E-Business Suite向けに当社が提供する保守サポートサービスを是非ご利用ください。お気軽にお問い合わせください。

サポート対象となるOracle EBSの製品

リミニストリートは下記を含め、Oracle E-Business Suiteのあらゆる製品をサポートします。

  • Customer Relationship Management
  • Financial Management
  • Human Capital Management
  • Procurement
  • Project Portfolio Management
  • Service Management
  • Supply Chain Management
  • Value Chain Execution
  • Value Chain Planning

Oracle EBSのユーザーは実績のある現行のリリースを支持

Oracle E-Business Suiteユーザーの90%以上がOracle ERP Cloudを自社の主要なビジネスシステムに位置付けていないことはご存知でしょうか。Oracle EBSを利用している企業のCIO、CTO、IT担当部長、IT担当ディレクター、ITマネージャー、175名を対象に2017年の初めに行った調査によれば、これらの顧客はEBSのアップグレードやOracle ERP Cloudを選ばず、ハイブリッドITを選択しようとしていることが明らかになっています。

このeBookでは、EBSの主要な課題の特定から、Oracle ERP Cloudの代替ソリューションの調査、ハイブリッドITの採用にいたる過程で同業他社がどのように戦略を巡らせているのかご理解いただけます。是非ご一読ください。

“ソフトウェアベンダーからなかなかレスポンスが帰ってこないとお客様が苦労されているのを何度も目にしてきました。’その点で、リミニストリートのサービスではすぐにコールバックがあると、お客様が非常に喜んでくれます。”

お客様のニーズに合わせたサポートプログラムをご提供いたします。リミニストリートは、保守サポートに特化したサービスを提供しています。高品質なエンタープライズソフトウェアサポートの実現を徹底して追求すべく一貫して取り組むサポートエンジニアの姿勢に、’その意味するところが表れています。

  • 専任のサポートエンジニア(PSE)が個々に割り当てられます。
  • 重度の高い問題の対応では、 15以内の応答を保証しています(実際 の平均応答時間は5分未満です)。
  • お客様に割り当てられるPSEは、レベル3のエンジニアで、現場最前線におけるOracle EBSソフトウェアの業務経験が平均で15年に及びます。
  • 技術部門全体のバックアップのもとにPSEはサポートを行い、今後15年間、現在使用しているERPプラットフォームからあらゆる価値を引き出します。

全世界で1,700を超える企業が、保守サポートをリミニストリートに切り替えています

「リミニストリートのおかげで、当社のEBSアプリケーションとOracle Databaseは、強固で安全なプラットフォームとして、当社のビジネスニーズの実現に貢献するものとなるでしょう。また、当社では、ITコストを最適化し、ITを適切に配置してイノベーションの促進と競争優位性の向上を図るべく努めていますが、このような戦略にも最適なプラットフォームになると期待できます」“”

House of Fraser、ITサービスおよび運用担当ディレクター、Neal Johnson氏

Oracle EBSの保守サポートプログラムについて、ソフトウェアベンダーのサービスに満足していますか。リミニストリートのサポートなら、障害の対応や定期メンテナンス以外にもさまざまなサービスをご利用いただけますリミニストリートのサポートでは、Oracle EBS 10.7以降のリリースについてソフトウェアベンダーが提供しているサポートプログラムの内容はすべて網羅しています。

EBSのサポートプログラムの比較:リミニストリートとベンダーのサービスの内容を比較する

標準サポートプログラムの内容リミニストリートOracleのPremier SupportおよびExtended SupportOracle のSustaining Support
お客様が業務を行っている地域ごとに専任のサポートエンジニア(PSE)を割り当て
お客様ごとにグローバルアカウントマネージャーを割り当て
緊急対応を要する優先度1(P1)の問題について15分以内の応答を保証。24時間365日体制でのサポートの提供
カスタムコードについてのサポート
インストールおよびアップグレードについてのサポート
既存分のみ
構成についてのサポート
既存分のみ
運用についてのサポート
既存分のみ
アプリケーション、リポジトリ、ドキュメントの修正
既存分のみ
税制および法改正対応のアップデート
既存分のみ
アップグレードをユーザーに義務付けることなく完全なサポートを提供
現行のリリースを最低でも15年は完全にサポート
パフォーマンスチューニングに対応
相互運用性についてのサポート
戦略ロードマップサービスを提供
戦略ベンダーとして中立的なセキュリティガイダンスを提供
年間の保守サポートコストを50%削減

サポート対象となるOracle EBSのテクニカルコンポーネント

リミニストリートの専任のサポートエンジニアをバックアップするのは、技術面ならびに機能面のエキスパートから構成されたチームです。このチームは、以下に示すようなあらゆる側面、コンポーネントについて、E-Business Suiteシステムのトラブルシューティングに対応できる詳細な専門知識を有しています。

AD Tools
Alerts
Application Server(iAS)
Applications Framework(OAF)
Applications Object Library(AOL)
Concurrent Manager
Forms
Fusion Middleware
JAVA
Oracle Database
PL/SQL
Reports
SQL
Workflow

参考資料