PeopleSoftの保守サポートにおいて、年間のコストを大幅に削減しながら、パーソナライズされたサポートサービスを利用可能

PeopleSoftは依然として機能豊富な安定したアプリケーションであり、全世界で5,000社以上が利用しています。しかし、顧客は困難な状況に直面する可能性があります。クラウドのプラットフォームやサービスにOracleが軸足を置くようになり、オンプレミスのレガシー製品ラインが軽視されるおそれが出てきたのです。’Oracle Cloudに移行するかアップグレードを行わなければサポートが受けられなくなるとするセールス戦術や圧力の影響を受け、顧客は真剣に選択肢を比較検討するようになっています。——

リミニストリートの提供するPeopleSoftを対象とした独立系の保守サポートサービスをご利用になれば、既存のPeopleSoftアプリケーションを15年は使い続けられるようになり、それが保証されます。しかも、アップグレードを義務付けられることはありません。高度な専門知識を有する経験豊富なサポートチームが、アプリケーションやカスタムコードの修正作業、税制/法改正対応のパーソナライズされた包括的なアップデートなどのサービスを提供します。また、リミニストリートのソフトウェアアーカイブサービスを利用すれば、 いつでも自由にPeopleSoftアプリケーションのアップグレードができます。アップグレードを保留したからといって永久にアップグレードの権利を「凍結」されることはありません。’“”

保守サポートをリミニストリートに切り替えて節約できた予算は、サードパーティの優れたソリューションに再投資することで、既存のPeopleSoftプラットフォームを中核とした新たな機能を整備することが可能になります。真のビジネスバリューを追求できる領域でイノベーションを実現しましょう。

PeopleSoft向けに当社が提供する保守サポートサービスを是非ご利用ください。お気軽にお問い合わせください。

サポート対象となるPeopleSoftの製品

リミニストリートは、以下のPeopleSoftの製品をサポートします。

  • Human Capital Management(HCM)
  • Financial Management Solutions(FMS)
  • Enterprise Service Automation(ESA)
  • Supply Chain Management(SCM)
  • Customer Relationship Management(CRM)
  • Enterprise Performance Management(EPM)
  • Enterprise Learning Management(ELM)
  • Campus Solutions(CS)
  • Public Sector 

サポート対象となるPeopleSoftのリリース

リミニストリートは、PeopleSoft 7.x、8.x、および9.xをサポートします。

ビジネス成長を促進させる10のERP戦略、オンプレミスERP戦略の転換

ビジネスの変革を実現するうえで、IT部門にはイノベーションが求められます。Oracleが活動の中心をクラウドとプラットフォームの開発に移し、これらの領域にリソースを集約している現状では、オンプレミスのPeopleSoftアプリケーションの保守サポートに投資を続けても、期待できる投資効果は縮小するばかりだと感じているのではないでしょうか。

PeopleSoftのライセンスモデルは1つの岐路にあるといえます。このeBookをご覧になれば、イノベーションに俊敏性が求められる時代のなかで自由な活動を可能にする方法をご理解いただけます。是非ご一読ください。

「お客様は、アップグレードを義務として当たり前のように捉えています。しかし、実際には、現行のリリースをそのまま使い続けるという選択肢があるのです。このような選択肢のほか、ガイダンスやリスクの識別とその解決方法をご提供して、お客様が十分な情報を得たうえで意思決定できるようにするのが私の仕事です」’

お客様のニーズに合わせたサポートプログラムをご提供いたします。リミニストリートは、保守サポートに特化したサービスを提供しています。高品質なエンタープライズソフトウェアサポートの実現を徹底して追求すべく一貫して取り組むサポートエンジニアの姿勢に、’その意味するところが表れています。

  • 専任のサポートエンジニア(PSE)が個々に—割り当てられます。
  • 重度の高い問題の対応では、 15以内の応答を保証しています(実際 の平均応答時間は5分未満です)。
  • お客様に割り当てられるPSEは、レベル3のエンジニアで、現場最前線におけるOracle PeopleSoftソフトウェアの業務経験が平均で15年に及びます。
  • 技術部門全体のバックアップのもとにPSEはサポートを行い、今後15年間、現在使用しているERPプラットフォームからあらゆる価値を引き出します。

全世界で1,700を超える企業が、保守サポートをリミニストリートに切り替えています

「私たちの目標の1つは、PeopleSoftアプリケーションのアップグレード戦略にもっと柔軟性を持たせることでした。このツールのアップグレードの時期や方法を、自分たちで決められるようにしようという意図がありました。“リミニストリートのおかげで、この目標を無事達成することができました」’”

Guest Services、IT担当ディレクター、Steve Jacobs氏

PeopleSoftの保守サポートプログラムについて、ソフトウェアベンダーの従来のサービスに満足していますか。リミニストリートのサポートなら、障害の対応や定期メンテナンス以外にもさまざまなサービスをご利用いただけます

標準サポートプログラムの内容リミニストリートOracleのPremier SupportおよびExtended SupportOracleのSustaining Support
お客様が業務を行っている地域ごとに専任のサポートエンジニア(PSE)を割り当て
お客様ごとにグローバルアカウントマネージャーを割り当て
緊急対応を要する優先度1(P1)の問題について15分以内の応答を保証。24時間365日体制でのサポートの提供
カスタムコードについてのサポート
インストールおよびアップグレードについてのサポート
既存分のみ
構成についてのサポート
既存分のみ
運用についてのサポート
既存分のみ
アプリケーション、リポジトリ、ドキュメントの修正
既存分のみ
税制および法改正対応のアップデート
既存分のみ
アップグレードをユーザーに義務付けることなく完全なサポートを提供
現行のリリースを最低でも15年は完全にサポート
パフォーマンスチューニングに対応
相互運用性についてのサポート
戦略ロードマップサービスを提供
戦略ベンダーとして中立的なセキュリティガイダンスを提供
年間の保守サポートコストを50%削減

サポート対象となるPeopleSoftのテクニカルコンポーネント

リミニストリートの専任のサポートエンジニアをバックアップするのは、技術面ならびに機能面のエキスパートから構成されたチームです。このチームは、以下に示すようなあらゆる側面、コンポーネントについて、PeopleSoftシステムのトラブルシューティングに対応できる詳細な専門知識を有しています。

PeopleTools
PeopleCode
Application Engine
Application Workflow Engine
BI Publisher
Component Interface
Crystal Reports
Digital Certificates/SSL
Fluid
Integration Broker/Application Messaging
PeopleSoft Directory Interface(PDI)およびLDAP
PeopleSoft Security Hierarchy
PeopleSoft Update Manager(PUM)
Process Scheduler
PS/nVision
Realtime Event Notification(REN)
SQR
Tree Manager

参考資料