テクノロジー サポート サービス (TSS)

リミニストリートのテクノロジー サポート サービス (TSS) は、現在お使いのアプリケーションとそれに関連するテクノロジー スタックの耐用期間を、お客様のビジネス要件に応じて延長するための効果的なソリューションを提供いたします。TSS サービスには追加費用の負担は必要なく、コストのかかるハードウェア、オペレーティング システム、データベース、ミドルウェア、ブラウザの再実装や不必要なアップグレードを回避することができます。また総所有コストを削減し、エンタープライズ ソフトウェア リリースの耐用期間を最低15 年間延長します。

エンタープライズ ソフトウェアの保護、維持、および耐用期間の延長

テクノロジー サポート サービス (TSS) は、エンタープライズ ソフトウェア アプリケーションの耐用期間を最低15 年間延長するほか、総所有コスト (TCO) を削減します。テクノロジー サポート サービスの内容:

リミニストリートのテクノロジー サポート— サービスのメリット

オペレーティング システムやブラウザの変更、ハードウェアのアップグレードおよびセキュリティ パッチによる ERP アプリケーションの強制的なアップグレードを回避します。

  • 既存アプリケーションを保護します。仮想化技術により変更から隔離することにより可能です。
  • アプリケーションの耐用期間を延長し、IT インフラストラクチャーの柔軟性を保ちます。
  • 既存のカスタマイズ相互運用性を維持します。新しいお客様とサーバーの構成を追加する際に必要なことです。
  • 新しい機能を実現します。コア システムを変更することなくモバイル アプリなどの使用が可能です。
  • システム全体のパフォーマンスを適切な状態に維持、テクノロジー スタックが変更されても変わりません。
  • いつでもアップグレードが可能、お客様の都合に合わせて行います。

リミニストリートのサービスによって、世界中の 1,700 以上の企業や組織が、ソフトウェアの安定化と強制的アップグレードの回避を実現し、ERP システムの総所有コストを削減しています。リミニストリートのテクノロジー サポート サービスは、ERP 投資をコントロール可能な状態に戻すためのサポートを行います。