検索条件に合う資料が見つかりませんでした。 検索条件をリセット
エンタープライズ ソフトウェアサポートの コスト削減において 調達部門が担う大きな役割
ホワイトペーパー
エンタープライズ ソフトウェアサポートの コスト削減において 調達部門が担う大きな役割

エンタープライズソフトウェアのお客様および業界アナリストは、サポートおよび保守費 用が管理できていないということで意見が一致しています。実際、ProcureConの調査に よると、調達担当者の87%はソフトウェアの保守費用は高すぎると述べています。1 ITの担 当者も同意見です。

アフターコロナのIT投資、今までの方針でいいですか?
オンラインセミナー
アフターコロナのIT投資、今までの方針でいいですか?

新型コロナウィルス感染症は、個人の生活様式を変えただけではなく、企業の勢力図を塗り替えてしまうインパクトを持っています。

COVID-19に負けるな、製造業の積極的IT投資のために
オンラインセミナー
COVID-19に負けるな、製造業の積極的IT投資のために

COVID-19 の影響は、リーマンショック以上となり、その影響により国内外を問わず内需外需ともに総崩れの厳しい状況となっています。

Oracle Database セキュリティパッチに隠れたコスト – 今からできるコスト削減の対策とは
オンラインセミナー
Oracle Database セキュリティパッチに隠れたコスト – 今からできるコスト削減の対策とは

企業のデータベースを運用管理するうえで、セキュリティの維持は欠かせません。しかし、そのための膨らむコストに悩むユーザーも多いことでしょう。

Oracle EBSソフトウェアのサポートを最大限活用するために
ホワイトペーパー
Oracle EBSソフトウェアのサポートを最大限活用するために

堅牢性が高く実績のあるOracle® E-Business Suite(EBS)ソフトウェアアプリ ケーションは、日々数十万件ものトランザクションを正常に処理しています。

Oracle Databaseの経費削減において調達部門が担う大きな役割
ホワイトペーパー
Oracle Databaseの経費削減において調達部門が担う大きな役割

Oracle® Databaseのサポート費用がすでに厳しいIT予算をますますひっ迫させており、イノベーションのためにほとんど予算が残らないという状況で、年間保守料金の上昇は、厳しく精査されるようになっています。 調達部門および資産管理部門では、Oracleの保守コストを削減する方策として、今では、独立系保守サポートという選択肢を調査するように求められています。 このホワイトペーパーでは、独立系保守サポートによって総保守サポートコストを削減する方法、独立系保守サポートとOracleサポートとの違い、およびどのように調達部門がITおよび自社イノベーションをリードできるかについて説明します。

調査レポート: Oracle Databaseとサポートの価値に関するライセンシーの見解
リサーチレポート
調査レポート: Oracle Databaseとサポートの価値に関するライセンシーの見解

Oracle Databaseのライセンシーは、岐路に近づいています。 2020年12月、特定のOracle Databaseインスタンスのフルサポートが終了します。

6つの重要なポイント – ハイブリッドIT環境を効果的に運用するために
ホワイトペーパー
6つの重要なポイント – ハイブリッドIT環境を効果的に運用するために

現在ほとんどのIT部門ではハイブリッドITが採用されていま す。CIOにより、数多くのアプリケーション、インフラストラク チャ、ITツールがクラウドに移行されてきた一方で、一部は非ク ラウドモードで保持されています。このホワイトペーパーで紹 介する6つのポイントを上手に取り入れて、ハイブリッドIT環境 をより効果的に運用し維持しましょう。

Oracle E-Business Suite: 問題なく稼働する現行リリースの維持・継続を選択
Eブック
Oracle E-Business Suite: 問題なく稼働する現行リリースの維持・継続を選択

2017年初頭、リミニストリートは、Oracle E-Business Suite(EBS)ライセンシーの動向と戦略を理解するために、175人のOracle® EBSライセンシーを対象とした調査を実施しました。 主な調査結果: 回答者の83%は、EBSがビジネスニーズを満たしており、堅牢なEBSを基幹ERPとして引き続き使用すると回答しています。 71%は、OracleのEBSの保守サポートコストが高すぎると考えています。 同職種の人々が、EBSの主な課題を明らかにし、ERPクラウドの代替案とハイブリッドITの採用について考え始めていることをご紹介しています。 このEブックには、Oracle EBSのリスクを回避し、イノベーションを促進するための実用的な提案も含まれています。