Search Icon

スマートなクラウド移行戦略の採用

クラウドは、現代のアプリケーション戦略においてほぼ不可欠なものとなっています。 Iaas、Paas、Saasなど、多くのクラウドオプションが存在するため、まずビジネスニーズをサポートするクラウド戦略を選択することが重要になります。 パブリック、プライベート、専用クラウドの提供モデルの場合には、さらに選択肢が複雑になる場合があります。 自社にそぐわないクラウドに移行してしまうと、数億万円には至らないにしても、数千万円のお金やリソースを無駄にして、何年間もベンダーに縛られる可能性があります。 スマートかつ戦略的にクラウドを選択し、無意味なクラウドの採用を回避し、クラウドに関するすべての決断をビジネス優先で下しましょう。 今あるERP投資やパブリッククラウドインフラの選択肢を活用し、クラス最高のクラウド技術を採用することで、最大限のビジネス価値を実現し、イノベーションを加速しましょう。

ITインフラのクラウドへの
「リフトアンドシフト」

データセンターのクラウドへの移行は、最も簡単で、費用対効果の高いクラウド移行戦略です。 企業はIaaSを使用することで、常に主導権を握りつつ、コンピューターハードウェアを所有したり維持したりすることから解放され、今よりもっと簡単に、リソースを運用にではなくビジネス価値に集中的に投下することができます。 リミニストリートは、ベンダーに依存しないプランニングや助言を提供し、専用クラウドモデルに縛られるリスクを回避し、実績のあるパブリッククラウドの選択肢に移行することで、最大限のビジネス価値を実現します。

ERPソフトウェアベンダーの
クラウドロードマップから解放

多くのCIOが、ERPに「集中した」支出を減らし、現在のビジネス上の優先事項に対応するIT能力を向上するための優先戦略として、クラウドコンピューティングに注目しています。 OracleやSAPのライセンシーの多くは、単一の「画一的」ERPベンダーが、クラウド戦略を定義するのに最適な選択肢ではないことに気付いています。 企業は、機能不足のクラウドERPスイートへの高額な移行のために、何年にも渡るERP投資を放棄したいとは考えません。 しかし、歩みの遅いERPに合わせてイノベーションを停滞させることはできません。 よりよい選択肢には、パブリックインフラストラクチャクラウドの選択肢や、ハイブリッドITモデルの中から最善のソリューションを慎重に選択することをサポートしてくれる、ベンダーに依存しない、信頼できるパートナー探しが含まれます。

ハイブリッドIT - 実用的なクラウド戦略

クラウド戦略を開始するにあたって、ビジネスの成長をサポートし、競争優位性をもたらす最適なクラウドベースの機能を導入してください。 こうした機能の中には、コア ERP SoR(Systems of Record)を取り扱う新しいクラウドベンダーが提供するSaaS「systems of engagement」テクノロジーが含まれます。 こうした業界最高水準のハイブリッドITソリューションは、一般的に大手ベンダーのクラウドスイートや、ERPクラウドへの完全な移行に比べて効果的で、費用が安く、迅速に導入することができます。

リミニストリートを選択する理由

リミニストリートのソリューションは、ソフトウェアベンダーのサポートに置き換わり、優れたサービスを提供し、拡張可能でグローバルなサポートモデルを活用してビジネスに成果をもたらします。 戦略的な柔軟性を実現し、ベンダーの囲い込みから解放されましょう。 これは、ITロードマップの管理を主導し、ビジネス上の優先順位に基づいて決定を下すことによって可能になります。 リミニストリートのクライアントの多くは、ベンダーの囲い込みやアップグレードのサイクルから解放され、自らのスケジュールに基づいて選択したクラウドに自由に移行することができます。

より良いモデル

リミニストリートのCloud Advisory Servicesのサポートにより、ERPベンダーのクラウド移行戦略に隠された支出やリスクを回避できます。 IaaSの選択肢を含め、業界をリードするクラウドプロバイダーのベンダーに依存しない利点を活かします。よって、ビジネス主導型ITロードマップの資金的および戦略的なコントロールを維持するために、複雑なクラウド契約やインセンティブプログラムを開始するためのサポートも可能です。

より良い人材

リミニストリートのクライアントは、企業レベルで平均15年以上年の経験を積んだ専門的なエンジニアから助言を得ることができます。これらのエンジニアから、業界最高水準のSaaS技術に関するサービスソリューションやアドバイスを受け、一般的に、クラウドへのERP全体の移行に比べて安価で優れている迅速なコア SoR(Systems of Record)による「先進的なイノベーション」を実現することができます。 助言に基づいた、より「人間味のある」こうしたアプローチは、クライアント中心主義が標準となっているリミニストリートのサービスの特徴と言えます。

より良い結果

リミニストリートは、今すぐに、企業が年間ERP保守費用を50%、総サポート費用を最大90%削減するのをお手伝いいたします。クライアントは現時点までに$5B以上 のサポート費用を削減することができ、競争優位性を強化し成長を加速するイノベーションやクラウド戦略にリソースを重点的に活かせるようになっています。

主なクライアント

GREE

「ホスピタリティに溢れたリミニストリートのエンジニアは、 ソリューション検討の知恵袋のようです 」

福田篤史 氏 開発本部 情報システム部
Ushio

「攻めのIT実現に向け 守りのIT も強化しています。その成果としてERPの移行を自社の判断とタイミングで 行えるようになり、ROIの最大化が可能になりました。 」

須山正隆 氏 経営統括本部 IT戦略部門 部門長
株式会社熊谷組

「リミニストリートのサポートサービスのおかげで、現行バージョンのSAPを今後15年間使い続けることができ、不要なバージョンアップを先延ばしにすることができます。」

鴫原 功 氏 経営企画部 IT企画グループ

クラウド移行に関する専門的なアドバイス


詳しくは、弊社までお問い合わせください。

*印はすべて必須項目です。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード