Search Icon

上級マネージメントチーム

Seth Ravin
Seth Ravin
最高経営責任者(CEO)兼 取締役会会長

エンタープライズ ソフトウェア業界で 30 年のキャリアを有する Ravin は、独立系エンタープライズ ソフトウェア サポートというビジネスの開拓者です。2005 年には、The Enterprise Software Observer によって、エンタープライズ ソフトウェア業界の次世代リーダー 25 人に選出されました。2010 年には、Deal Architect 社 CEO の Vinnie Mirchandani 氏の著書『The New Polymath:Profiles in Compound-Technology Innovations』でも注目されました。この中では、先見性のある画期的な戦略を実行して、情報テクノロジの劇的なコスト削減と、顧客が選択するという新時代の幕開けを実現したことが取り上げられています。
2005 年 9 月に Rimini Street, Inc. を創設し、革新的な次世代サポート サービスをソフトウェア ベンダーの年間サポート プログラムの半分以下の料金で提供することによって、エンタープライズ ソフトウェア サポートを再定義するというミッションを掲げました。Rimini Street は現在、Oracle 製品および SAP 製品のサポート サービスを提供しています。
独立系保守サポート プログラムの立ち上げに成功する以前、Ravin はピープルソフト社の経営陣の 1 人であり、退職の直前には顧客営業部門担当の副社長を務めていました。ピープルソフト社ではその以前から、顧客サービス/プログラム担当の役員や、アップグレードとインストールに関する経営管理職など、国際的に大きな責任を負う幹部職を歴任していました。同社で携わった業務は、世界的リリース サポート方針、リリース終了プログラム、顧客管理、数千社に及ぶ利用者のソフトウェアの 2000 年問題対応、特異なニーズを持つ顧客への特別サポート プログラムの開発と提供など多岐にわたります。お客様は、強制的なアップグレードは避け、成熟したソフトウェア リリースを正式なサポート期間の終了後も何年も運用し続けることを望んでいたため、Ravin はこの要望に応えることを目的としてエンタープライズ ソフトウェア業界で初めて延長に特化したプログラムを作り上げ、フォーチュン 500 企業から、公共部門、中規模組織までさまざまな組織にそのプログラムを提供しました。
Saba Software 社で顧客営業担当の副社長を務めた経験もあります。ロシアでは防衛転換プログラムに従事し、ワシントン D.C. での業務では、1994 年 の GATT の貿易協定の議会通過に際してクリントン政権を支援しました。
Ravin は、米国の南カリフォルニア大学で経営管理の理学士号を取得しています

Sebastian Grady
Sebastian Grady
代表取締役

エンタープライズ ソフトウェア業界で 27 年のキャリアを有する Grady は経営トップとして確かな経験を積み重ねてきました。特に、世界的な顧客サービス、エンタープライズ ソフトウェアの営業とマーケティング、エンタープライズ ソフトウェア保守の営業とサービス提供の分野ではすばらしい功績を上げており、世界的なエンタープライズ ソフトウェア企業を主導してきただけでなく、急成長を遂げる新興テクノロジ企業の開拓とその成功も実現してきました。
現在は、グローバル セールス、グローバル マーケティング、グローバル顧客サービスの各チームを率いて、Rimini Street の収益にかかわる全事業を世界的に統括しています。
Rimini Street への入社前は、営業支援用ビデオ検索管理ソフトウェアのプロバイダーである Altus Corporation 社で社長兼 COO を務めていました。Altus 社では会社の実務運営を統括しており、彼のリーダーシップの下、Altus 社は営業支援、イベント、知識共有のためのエンタープライズ向けオンデマンド リッチ メディア ソリューションのトップ企業として成長しました。このときの取引企業は、オラクル、SAP、シスコ、GM、IBM、シマンテックなど世界に広がっていました。Grady が率いた Altus 社は、6 年間で 500 パーセントの収益拡大を記録しました。
以前には、Saba Software 社で社長と COO を兼任していた経験もあります。この在任期間中には 300 パーセントの収益拡大に尽力しました。
Saba 社より前にはピープルソフト社で経営幹部職を歴任し、最終的には副社長を務めました。このときは 6 億ドル規模の顧客営業部門の統括マネージャーを兼任し、同部門を社内最大規模の高成長部門へと導きました。この顧客営業部門には、世界的なエンタープライズ ソフトウェア保守の販売と通信販売も含まれていました。
さらに過去には、Andersen Consulting 社 (現在のアクセンチュア社) で、フォーチュン 500 企業向けの大規模な情報システム プロジェクトをコンサルティング マネージャーとして管理していました。
Grady は、米国のレンセラー工科大学でコンピューター サイエンスの理学士号を取得しています。

Gerard Brossard
Gerard Brossard
EVP、最高執行責任者

Brossard は、テクノロジー業界における25年以上の経験と実績を有しており、戦略、損益管理、M&A、販売、大規模管理、グローバル市場および新規事業の統括など、数多くの分野で大きな成果を上げてきました。

リミニストリートでは地域と製品に関わる業務全体を監督し、当社の成長に大きく貢献しています。また、Oracle、SAP、IBM、Microsoftなど、あらゆるベンダーのアプリケーションおよびデータベースに関する、エンタープライズソフトウェアサポートソリューションをグローバル展開する面でもリーダーシップを発揮しています。

前職は、Rackspace社においてグローバルソリューションおよびサービスのEVP兼GMを務め、すべての製品、ソリューション、サービスの損益について責任を負っていました。 それ以前は、Earthlink社においてEVPを務め、またエンタープライズおよびミッドマーケット向け製品の担当部長として部門全体の損益(4億米国ドル(約440億円)規模)について責任を負っていました。

キャリアの初期には、Hewlett-Packard社に24年間在籍し、フランス、後に米国でさまざまな管理職を歴任しました。 最終的に、HP社における30億米国ドル(約3,300億円)規模のソフトウェア事業の戦略、プランニング、オペレーションの責任者、またリッチメディア管理ソフトウェアおよびソリューション部門のGM兼CEOを務めました。(日本円は1ドル110円で算出)

フランスのExternat Sainte Marie de Lyonで数学と物理の理学士号、フランスのリヨンにあるクロードベルナール大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得しています。

Michael L. Perica
Michael L. Perica
EVP、最高財務責任者

Pericaは、上場企業の執行役員として、財務および資本市場の分野における25年もの豊富な経験を持ちます。

当社では、リミニストリートとそのグローバル子会社の財務戦略と執行を指揮し、グローバル財務の計画と分析、会計、収益管理、グローバルな財務と税務、SECレポート、財務システムとプロセス、監査、資本構造、資本市場での活動、M&A、投資家との関係など、当社のすべての財務業務を担当しています。

前職では、蓄電エネルギーソリューションのグローバルリーダーであるEnersys社(NYSE: ENS)で、14億米国ドル(約1,540億円)規模のエネルギーシステムグローバル事業部門の財務担当部長およびCFOを務め、財務、税務、法律、人事などを指揮しました。 電気通信、再生可能エネルギー、産業分野向けの電力変換の機器、サービス、ソフトウェアを手掛けるAlpha Technologies社を、Enersys社が7億5000万米国ドル(約825億円)で買収した際、Pericaは売却側のプロセスを指揮していました。(日本円は1ドル110円で算出)

Enersys社に売却される前のAlpha Technologies社では、CFOとして戦略的な財務計画を立案、実行しました。サービス拡大と買収によって、年間収益とEBITDA成長率を5年間で2桁伸ばすという成果を上げました。

その前には、屋外エンクロージャーおよびワイヤ管理ソリューションの大手プロバイダーであるChannell Commercial Corporation社でCFOを務めました。

それ以前の12年間は、ウォールストリートの様々な投資銀行に勤め、最終的にはBrean Capital社(旧Brean Murray, Carret & Co.)のシニアバイスプレジデント兼リサーチ責任者として職責を果たしました。

資本市場でのキャリアの初期に、Kaufman Bros.社ではテクノロジー、メディア、通信業務、Gruntal & Co.社ではテクノロジー業務を指揮しました。Olde Financial Corp.社では、通信機器業界に関するZacksおよびReutersのトップアナリストとして、IPO、公募増資、その他の資本調達戦略や計画について顧客の取締役会に提言しました。

Pericaは、セントラルミシガン大学で会計学を専攻し、経営学の理学士号を取得し、南カリフォルニア大学のマーシャルビジネススクールで経営学修士号(MBA)を取得しています。

Nancy Lyskawa
Nancy Lyskawa
シニアバイスプレジデント、 グローバルクライアントオンボーディング担当

エンタープライズ ソフトウェア業界で 25 年のキャリアを持つ Lyskawa は、フォーチュン 500 に名を連ねるテクノロジ大手企業と、成長著しい新興企業の両方において経営的リーダーシップを発揮してきました。その中でも、世界的な顧客サービス、エンタープライズ ソフトウェアのマーケティングと戦略、継続的な収益を生み出す販売とその実行といった分野において輝かしい功績を上げてきました。
現在は、Rimini Street の世界的な顧客サービスと顧客プログラムを担当し、Rimini Street のお客様のビジネスを完璧に支援することに力を注いでいます。顧客サービスの全般を主導する立場に立ち、新規顧客の導入支援から、顧客管理、顧客の引き留めまですべてを統括しています。
Rimini Street の前職であるオラクル社では、最終的に副社長を務め、グローバル サポート サービスのマーケティングを担当していました。当時は、120 億ドルに及ぶ Oracle グローバル サポート ビジネスのマーケティング戦略とその実行に責任を負っていました。同社のマーケティングを担当する経営陣の 1 人として Oracle テクノロジとソフトウェアのサポート ビジネスに携わり、その販売戦略、プロダクト マーケティング、潜在顧客の開拓、マーケティング コミュニケーション、フィールド マーケティング、販売サポートに世界的に尽力しました。さらに Oracle 製品リリースのサポート方針の策定を支援したり、世界的なサポート価格体系の構築に参画したりすることもありました。
過去には、ピープルソフト社のグローバル サービス マーケティングのリーダーを務めていた経験もあります。13 億ドル規模の主要サポート ビジネスを支え、販売戦略とその実行を統括していました。ピープルソフト社に在職中は、顧客サービス、サポート運営、サービス マーケティングを担当する上級管理職を歴任し、数多くのフォーチュン 500 企業と直接やり取りをしてきました。また、同社のプレミアム/プラチナ サポート プログラムの世界的な立ち上げも主導しました。このプログラムは広く採用され、年換算で 36% 超の成長を遂げました。
さらに以前には、EDS 社 (現在のヒューレット パッカード社) に数年にわたり勤務していました。パッケージ ERP の実装とアップグレードを専門とし、公益事業、小売り、自動車分野の顧客への効果的なサービスを主導しました。
Lyskawa は米国の公認管理会計士 (CMA) です。米国のノースダコタ大学で会計と財務の経営学士号を優等で取得しています。また、米国の南メソジスト大学コックス ビジネス スクールで Masters Certificate (修士資格) を取得しています。さらに、2005 年から 2010 年には、IT サービス マーケティング協会 (ITSMA) の役員を務めました。

Kevin Maddock
Kevin Maddock
シニアバイスプレジデント、 グローバル セールス担当

Maddock はソフトウェア サポートおよびテクノロジの業界で 26 年のキャリアを持つベテランです。
現在は、世界中の新規顧客や更新顧客への営業とセールス エンジニアリングを統括し、さまざまな営業活動チームを率いています。
Rimini Street への入社前は、テクノロジ企業向け外部委託保守の更新と販売において業界トップクラスの ServiceSource 社で、世界中の内部営業と運営を担当する取締役副社長を務めていました。経営陣の 1 人として国際的なリーダーシップを発揮し、500 人から成る営業組織の構築、拡大、運営に携わりその損益に責任を負ってきました。この営業組織は、サービス販売で 10 億ドル超の実績を上げ、収益を 5 倍に拡大しました。
ServiceSource 社の前には、ピープルソフト社 (現在は、オラクル社に吸収) で世界のサポート サービス営業を担当する副社長を務め、国際的な営業組織の構築から、戦略的方向性の決定、実務的な主導までに尽力しました。同社では、PeopleSoft 製品と JD Edwards 製品の年間サポート サービスを統括し、年間 2 億 5000 万ドルだった世界的収益を 12 億ドルを超えるまでに拡大しました。さらに、サポート更新管理のグローバルなシステムとプロセスにも携わり、世界的な価格体系やリリース サポート方針の決定にも参画しました。
過去には、KPMG Consulting 社の金融サービス戦略運営部門で管理職も務めました。KPMG よりさらに以前には、Andersen Consulting 社 (現在のアクセンチュア社) でソフトウェア開発実装の大規模プロジェクトを管理していた経験もあります。
Maddock は、米国のノートルダム大学でフランス語の経営学士号を優等で取得しています。また、米国のカリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン スクールで MBA を取得しています。

David Rowe
David Rowe
シニアバイスプレジデント 兼 最高マーケティング責任者(CMO)

­Rowe はエンタープライズ ソフトウェア業界で 25 年にわたり活躍してきたベテランです。国際的なソフトウェア大企業と、急成長を遂げるテクノロジ新興企業の両方でテクノロジ ソリューションの設計、構築、マーケティングの経験を積み重ねてきました。テクノロジやマーケティングに関するイベントなどでは注目される発言者の 1 人であり、エンタープライズ ソフトウェアやテクノロジ関連のマーケティングの最新動向を講演しています。
現在は、上級副社長として Rimini Street の世界的なマーケティングや提携プログラムの全般を統括しています。潜在顧客開拓、需要創出、世界的なマーケティング コミュニケーションなどの活動を全面的に統括するだけに留まらず、Rimini Street が提供するサービスの製品戦略と販売戦略を主導しています。2011 年には、米国 CMO Institute によって、2010 年の優秀な最高マーケティング責任者の 1 人に選出されました。Rimini Street への入社前は、オンデマンド サプライヤー リレーションシップ管理ソリューションの大手プロバイダーである Perfect Commerce 社のマーケティングおよび製品管理担当副社長を務めていました。Perfect Commerce 社では、潜在顧客パイプラインの大幅な拡大や、製品パッケージと価格体系の改善を実現し、同社のソリューションを業界で最も信頼できるソリューションとして確立しました。さらに、会社のビジョンに合致した製品戦略や開発プロセスを推進するプロダクト プランニングの手法も導入しました。
この以前にも、エンタープライズ ソフトウェア業界においてさまざまな上級管理職を歴任してきました。その中でもピープルソフト社では複数の上級管理職を務め、最終的には、戦略的マーケティング統括者として同社の e ビジネス ソリューション部門の戦略とビジネス開発に携わりました。e ビジネス ソリューション部門より以前には、工業製品のマーケティングおよび戦略の統括者や、サプライチェーン製品のマーケティングおよび戦略のマネージャーも務めました。
さらに以前には、Andersen Consulting 社 (現在のアクセンチュア社) で数年間のキャリアを積んでいます。このときは、カスタム システムの開発、パッケージ システムの実装、ビジネス プロセスの再設計に関する各種プロジェクトを推進するシニア マネージャーとして活躍しました。
Rowe は、米国のハーベイマッド大学でエンジニアリングの理学士号を取得しています。

Steven Salaets
Steven Salaets
シニアバイスプレジデント グローバルセキュリティ&コンプライアンス兼CIO

Salaets は、グローバル人事部門の総合的な統率、戦略的方針の決定および実施を担当しています。この他にも、グローバル セキュリティ、リスクおよびコンプライアンス部門も担当しています。
彼の主導の下、Rimini Street は ISO 9001 認証と、現在手続き中の ISO 27001 認証を取得しました。エンタープライズ ソフトウェアのサードパーティー サポートを提供する企業で ISO 認証を取得しているのは Rimini Street だけです。
Salaets は、運用、セキュリティ、コンプライアンス、リスク、情報テクノロジ、人材管理の分野で 15 年以上にわたり国際的に活躍してきました。
Rimini Street への入社前には、Moody’s KMV 社および Wind River 社でさまざまな管理職ポストを歴任しました。この中で、世界的な標準化/統合プロジェクトを主導し、アジア太平洋地域から、ヨーロッパ、中東、アフリカ地域、そして米国までにわたるグローバル チームを管理してきました。さらに、エンタープライズ アーキテクチャ ソリューションの確立や、グローバル IT/セキュリティ サービスの世界的運営にも取り組んできました。
セキュリティ業界ではリーダー的存在として認められており、いくつもの賞を受賞しています。2011 年には、Information Security Executive のピープルズ チョイス アワードを受賞しました。2012 年には、Information Security Executive の 10 周年を記念した賞のファイナリストとなりました。
Salaets は、ベルギーのルーバンにある Groep-T 大学でコンピューター サイエンスの理学士号を取得しています。

Brian Slepko
Brian Slepko
シニアバイスプレジデント、 グローバルサービスデリバリー担当

エンタープライズ ソフトウェア業界で 25 年間のキャリアを重ねてきた Brian Slepko は、営業、サポート提供、ビジネス運営、プロジェクト管理、品質システムの分野において国際的な事業運営の経験を有しています。Slepko のリーダーシップの下、Rimini Street のグローバル サービス提供事業は急速な成長と拡大を続けています。
Rimini Street 入社前は、Agile Software 社がオラクル社 (NASDAQ:ORCL) によって買収されたことからオラクル社に勤務していました。Agile Software 社では世界的な保守の収入と営業活動を担当する副社長を務め、同社の国際的営業組織の運営全般も含めて 5,600 万ドル規模の世界的な保守収入事業を開拓するという役割を果たしました。
その前には、ピープルソフト社での管理職も歴任し、最終的には、10 億ドルを超える世界の年間保守収入を担う顧客営業部門の運営統括者を務めました。この他にも、製品サポートの責任者、問題解決の統括責任者などを務め、顧客から報告される問題の解決に使われていたグローバル インフラストラクチャの再設計と改善に尽力し、一貫的で測定可能な品質プロセスの導入も実現しました。
以前には、Ocular Sciences 社の営業担当責任者を務めた経験もあります。さらにその前には、Andersen Consulting 社 (現在のアクセンチュア社 [NYSE:ACN]) でマネージャーを務めました。このときは、同社の通信事業が急速に拡大する中、フォーチュン 500 企業向けの大規模な情報システム プロジェクトを管理する役割を果たしました。
Slepko は、米国のロヨラ大学シカゴ校で経営管理の修士号を取得しています。また、米国のオクラホマ大学で経営と経営情報システムの経営学士号を取得しています。

Daniel B. Winslow
Daniel B. Winslow
EVP、最高法務責任者兼書記役

弁護士として36年以上の経験を持つWinslowは、リミニストリートのグローバル法務チームを率い、取締役会と世界中の事業部門全体を法律面からサポートしています。 リミニストリートに入社する前は、民間部門に勤務し、さらには州の立法・行政・司法の全部門で上級職を務めてきました。

前職は、マサチューセッツ州知事であったMitt Romney氏の首席法律顧問であり、同州で過去最大となる800人以上の内外顧問チームを統括していました。 また、マサチューセッツ州下院議員に選出され、司法合同委員会や下院倫理委員会などで活動しました。 それ以前には、マサチューセッツ州地方裁判所で裁判官を8年間務めました。

民間部門では、国際的な法律事務所であるDuane Morris LLPやProskauer Rose LLPで裁判、上訴、紛争解決などを担当しました。主任法廷弁護士として商取引、商標および著作権、法令遵守、電気通信、銀行、保険、芸能に関する法など幅広い分野の法廷論争に関わっています。 知的財産、裁判外での商取引紛争の解決、州政府および連邦政府の行政法、企業コンプライアンス、消費者保護、製造物責任、調達など、複雑な事例も扱いました。

Massachusetts Lawyers Weekly紙は、過去35年で同州において最も影響力があった35人の弁護士の1人にWinslowを選出しました。 Law & Politics誌からはマサチューセッツ州のスーパー弁護士と評価され、Lawdragon Magazine誌の全米法廷弁護士トップ500にも選ばれています。 Winslowは、弁護士格付け機関であるMartindale-Hubbellから、最高ランクのAV評価を獲得しています。 コーポレートカウンセル協会およびコーポレートガバナンス協会の正会員であり、その他の専門団体にも所属しています。

Winslowは、米国タフツ大学を極めて優秀な成績で卒業して学士号を取得し、ボストンカレッジロースクールを優等で修了しています。

取締役会

Seth Ravin
Seth Ravin
最高経営責任者(CEO)兼 取締役会会長

エンタープライズ ソフトウェア業界で 30 年のキャリアを有する Ravin は、独立系エンタープライズ ソフトウェア サポートというビジネスの開拓者です。2005 年には、The Enterprise Software Observer によって、エンタープライズ ソフトウェア業界の次世代リーダー 25 人に選出されました。2010 年には、Deal Architect 社 CEO の Vinnie Mirchandani 氏の著書『The New Polymath:Profiles in Compound-Technology Innovations』でも注目されました。この中では、先見性のある画期的な戦略を実行して、情報テクノロジの劇的なコスト削減と、顧客が選択するという新時代の幕開けを実現したことが取り上げられています。
2005 年 9 月に Rimini Street, Inc. を創設し、革新的な次世代サポート サービスをソフトウェア ベンダーの年間サポート プログラムの半分以下の料金で提供することによって、エンタープライズ ソフトウェア サポートを再定義するというミッションを掲げました。Rimini Street は現在、Oracle 製品および SAP 製品のサポート サービスを提供しています。
独立系保守サポート プログラムの立ち上げに成功する以前、Ravin はピープルソフト社の経営陣の 1 人であり、退職の直前には顧客営業部門担当の副社長を務めていました。ピープルソフト社ではその以前から、顧客サービス/プログラム担当の役員や、アップグレードとインストールに関する経営管理職など、国際的に大きな責任を負う幹部職を歴任していました。同社で携わった業務は、世界的リリース サポート方針、リリース終了プログラム、顧客管理、数千社に及ぶ利用者のソフトウェアの 2000 年問題対応、特異なニーズを持つ顧客への特別サポート プログラムの開発と提供など多岐にわたります。お客様は、強制的なアップグレードは避け、成熟したソフトウェア リリースを正式なサポート期間の終了後も何年も運用し続けることを望んでいたため、Ravin はこの要望に応えることを目的としてエンタープライズ ソフトウェア業界で初めて延長に特化したプログラムを作り上げ、フォーチュン 500 企業から、公共部門、中規模組織までさまざまな組織にそのプログラムを提供しました。
Saba Software 社で顧客営業担当の副社長を務めた経験もあります。ロシアでは防衛転換プログラムに従事し、ワシントン D.C. での業務では、1994 年 の GATT の貿易協定の議会通過に際してクリントン政権を支援しました。
Ravin は、米国の南カリフォルニア大学で経営管理の理学士号を取得しています

Margaret
Margaret "Peggy" Taylor
主任社外取締役
Jack L. Acosta
Jack L. Acosta
社外取締役
Thomas Ashburn
Thomas Ashburn
社外取締役
Antonio Bonchristiano
Antonio Bonchristiano
取締役
Steve Capelli
Steve Capelli
社外取締役
Robin Murray
Robin Murray
社外取締役
Jay Snyder
Jay Snyder
社外取締役

日本担当

脇阪順雄
脇阪順雄
代表取締役社長

首都圏以外におけるリミニストリートの拡大、サービスデリバリーとエンジニアリングチームの強化、日本におけるリミニストリートの急成長をサポートするオペレーションの拡張など、日本リミニストリートの次の成長期(第3フェーズ)におけるビジネスの責任を担っています。
IT業界においてエンタープライズ担当として培ってきた深い知識と経験を生かし、脇阪は今後、日本におけるエンタープライズ アプリケーションの運用管理に貢献するとともに、リミニストリートのグローバルな事業展開と成長を推進してまいります。
リミニストリートに入社する以前、脇阪は、SAPジャパン株式会社の自動車産業統轄本部 副本部長として、SAPの顧客の中でも最大規模の自動車メーカーを担当し、そのビジネスの成長と業務運用を支援する取り組みを世界規模で行ってきました。SAP 社の顧客の中でも最大手の自動車メーカーを担当し、そのビジネスの成長と業務運用に世界規模で取り組んできました。この他、SAPでの18年間の在職中には、プリセールスのバイスプレジデントや、バリューエンジニアリングの責任者など、数々のエンジニアリング部門において部門長やVPを歴任してまいりました。SAP以前は、日本電気オフィスシステム株式会社(現:NECネクサソリューションズ株式会社)においてエンジニアとして勤務していました。
脇阪は、滋賀大学で経営学士号を取得しています。

Nobutake Gohdo
Nobutake Gohdo
バイスプレジデント、クライアントエンゲージメント&サービスデリバリー、日本担当

Nobutake Gohdo is charged with ensuring that every client in Japan experiences success and satisfaction by utilizing Rimini Street’s portfolio of support services to the maximum possible extent. In this role he is responsible for the Company’s regional service delivery engineers and enterprise account managers.
Prior to joining Rimini Street, Mr. Gohdo held senior management positions at Citrix, Oracle and SAP. At Citrix, Nobutake Gohdo served as Senior Manager, Product Readiness and Technical Support. At Oracle, he was Director, Oracle on Demand, responsible for service provisioning and delivery. At SAP, as Vice President, Active Global Support Japan, Mr. Gohdo was responsible for a team of 150 that provided software support and managed key accounts.
Mr. Gohdo holds a Bachelor of Precision Machinery Engineering from Nihon University, College of Science and Technology, Tokyo, Japan.

Hisamichi Nagamori
Hisamichi Nagamori
バイスプレジデント、営業、日本担当

23年のグローバルIT業界のベテランであり、エンタープライズソフトウェアの販売、サービス、開発業務をリードする専門知識を持っています。また、大規模な多国籍テクノロジー企業のフィールドエグゼクティブとして、また起業を成功に導いた起業家としての実績があります
リミニストリートでは、日本の営業を担当するバイスプレジデントで、日本全体の継続的な市場拡大と発展を促進するための営業を統括しています。また、2014年に日本にオープンしたリミニストリートオフィスの創設チームメンバーでもあります。
リミニストリートに入社する以前は、IBMのデータベースセキュリティおよび監査ソフトウェアのほか、IT、コンサルティング、ビジネスプロセスサービスのグローバル企業であるWipro Technologiesでビジネス開発を担当していました。
過去には、SAP JapanおよびSAP Americaでビジネスアプリケーションおよびコンサルティングサービスの営業を担当しました。
永森は、東京の明治大学で政治経済学の学士号を取得しています。

Tomonori Oku
Tomonori Oku
バイスプレジデント、SAPサービスデリバリー、日本担当

Mr. Oku is responsible for client satisfaction and delivery of support for SAP products, including tax, legal and regulatory updates, to Rimini Street’s Japanese clients. In his first year with the Company, he displayed notable leadership in expanding the business to the Asian market while performing multiple job roles as the first employee of Nihon Rimini Street KK.
With more than 18 years of experience with ERP systems, Mr. Oku has served a variety of clients including Fortune 100/500 organizations, directing systems configuration projects and consulting for IT management. His realm of expertise includes test automation, SAP upgrades, migration and virtualization; he takes pride in providing his clients the benefits of ERP stabilization and cost reduction.
Mr. Oku is especially noted for his SAP upgrade service as a consultant, receiving offers from more than 100 organizations for his construction/deployment methods that leverage a variety of tools and methodologies.
Mr. Oku holds a Bachelor of Engineering in Industrial Engineering and Management from the Chiba Institute of Technology.

マネージメントチーム

William Allen
William Allen
バイスプレジデント、営業、北米 - 南西および南部地域担当
Mark Armstrong
Mark Armstrong
ゼネラルマネージャー、ヨーロッパ、中東、アフリカ担当
Michael Bathon
Michael Bathon
バイスプレジデント、クラウドサービス担当
Meyleen Beichler
Meyleen Beichler
グループバイスプレジデント、首席補佐官、CMO主席補佐
Jim Benge
Jim Benge
バイスプレジデント、グローバル製品開発 - PeopleSoft担当
Joshua Blair
Joshua Blair
バイスプレジデント、グローバルセールスイネーブルメント&エフェクティブネス担当
Hari Candadai
Hari Candadai
グループバイスプレジデント、グローバルソートリーダーシップ&リサーチ担当
Jeetendra Chaware
Jeetendra Chaware
グループバイスプレジデント、インドオペレーション担当
Brenda S. Davenport
Brenda S. Davenport
バイスプレジデント、グローバル品質保証担当
Michael Davichick
Michael Davichick
バイスプレジデント、エグゼクティブクライアントリレーション担当
Gabe Dimeglio
Gabe Dimeglio
バイスプレジデント、グローバルセキュリティサービス担当
James Duggan
James Duggan
バイスプレジデント、クライアントエンゲージメント、グローバルサービスデリバリー担当
James Fash
James Fash
グループバイスプレジデント兼アソシエイト顧問弁護士、トランザクション担当
Raju Gadiraju
Raju Gadiraju
マネージングディレクター、インド担当
Brian Gendron
Brian Gendron
バイスプレジデント、グローバルアライアンス&パートナーシップ担当
Nobutake Gohdo
Nobutake Gohdo
バイスプレジデント、クライアントエンゲージメント&サービスデリバリー、日本担当

Nobutake Gohdo is charged with ensuring that every client in Japan experiences success and satisfaction by utilizing Rimini Street’s portfolio of support services to the maximum possible extent. In this role he is responsible for the Company’s regional service delivery engineers and enterprise account managers.
Prior to joining Rimini Street, Mr. Gohdo held senior management positions at Citrix, Oracle and SAP. At Citrix, Nobutake Gohdo served as Senior Manager, Product Readiness and Technical Support. At Oracle, he was Director, Oracle on Demand, responsible for service provisioning and delivery. At SAP, as Vice President, Active Global Support Japan, Mr. Gohdo was responsible for a team of 150 that provided software support and managed key accounts.
Mr. Gohdo holds a Bachelor of Precision Machinery Engineering from Nihon University, College of Science and Technology, Tokyo, Japan.

Alex Goldvug
Alex Goldvug
バイスプレジデント、グローバルオペレーション担当
Alejandro González
Alejandro González
ゼネラルマネージャー、メキシコ&中央アメリカ担当
Meloney Graham
Meloney Graham
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー - EBS担当
Hannah Grap
Hannah Grap
バイスプレジデント、コーポレートマーケティング担当
Ray Grigsby
Ray Grigsby
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー - JDE担当
Glenn Groshans
Glenn Groshans
グループバイスプレジデント、首席補佐官、CEO室長
Jason Hardiman
Jason Hardiman
グループバイスプレジデント兼アソシエイト顧問弁護士、知的財産担当
Eric Helmer
Eric Helmer
グループバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、戦略的サービス担当
Paul Henville
Paul Henville
グループバイスプレジデント、グローバル製品デリバリー担当
Emmanuelle Hose
Emmanuelle Hose
リージョナルゼネラルマネージャー、オーストラリア&ニュージーランド担当
Rodney Kenyon
Rodney Kenyon
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー - PeopleSoft、JDE、Siebel、Salesforce担当
Hyungwook “Kevin” Kim
Hyungwook “Kevin” Kim
リージョナルゼネラルマネージャー、韓国担当
Christina Kirk
Christina Kirk
グループバイスプレジデント、グローバルクライアントエンゲージメント担当
Tony Kirk
Tony Kirk
バイスプレジデント、営業、北米 - 東部地域担当
Sudhir Kumar
Sudhir Kumar
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー、テクノロジー担当
Robert Lachs
Robert Lachs
バイスプレジデント、営業、北米 - 北西&中央地域担当
Greg Leiner
Greg Leiner
バイスプレジデント、SAPサービスソリューションアーキテクト担当
George Lester
George Lester
グループバイスプレジデント、テクノロジーサポートサービス担当
Gala Lyne
Gala Lyne
バイスプレジデント、営業、北米 - 南部中央テリトリー担当
Craig Mackereth
Craig Mackereth
グループバイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー、サポート担当
Luiz Mariotto
Luiz Mariotto
バイスプレジデント、クライアントエンゲージメント&サービスデリバリー、ラテンアメリカ担当
Edenize Maron
Edenize Maron
ゼネラルマネージャー、ラテンアメリカ担当
Heather Matuszewski
Heather Matuszewski
バイスプレジデント、グローバルクライアントオンボーディング担当
Stanley Mbugua
Stanley Mbugua
グループバイスプレジデント兼最高会計責任者
Michelle McGlocklin
Michelle McGlocklin
バイスプレジデント、グローバルコミュニケーションズ担当
David Miller
David Miller
グループバイスプレジデント、グローバルクライアントオンボーディング担当
Hisamichi Nagamori
Hisamichi Nagamori
バイスプレジデント、営業、日本担当

23年のグローバルIT業界のベテランであり、エンタープライズソフトウェアの販売、サービス、開発業務をリードする専門知識を持っています。また、大規模な多国籍テクノロジー企業のフィールドエグゼクティブとして、また起業を成功に導いた起業家としての実績があります
リミニストリートでは、日本の営業を担当するバイスプレジデントで、日本全体の継続的な市場拡大と発展を促進するための営業を統括しています。また、2014年に日本にオープンしたリミニストリートオフィスの創設チームメンバーでもあります。
リミニストリートに入社する以前は、IBMのデータベースセキュリティおよび監査ソフトウェアのほか、IT、コンサルティング、ビジネスプロセスサービスのグローバル企業であるWipro Technologiesでビジネス開発を担当していました。
過去には、SAP JapanおよびSAP Americaでビジネスアプリケーションおよびコンサルティングサービスの営業を担当しました。
永森は、東京の明治大学で政治経済学の学士号を取得しています。

Satish Narasimhan
Satish Narasimhan
バイスプレジデント、財務 - FP&A担当
David Nusbaum
David Nusbaum
バイスプレジデント兼アシスタント顧問弁護士、NAMERトランザクション担当
Tomonori Oku
Tomonori Oku
バイスプレジデント、SAPサービスデリバリー、日本担当

Mr. Oku is responsible for client satisfaction and delivery of support for SAP products, including tax, legal and regulatory updates, to Rimini Street’s Japanese clients. In his first year with the Company, he displayed notable leadership in expanding the business to the Asian market while performing multiple job roles as the first employee of Nihon Rimini Street KK.
With more than 18 years of experience with ERP systems, Mr. Oku has served a variety of clients including Fortune 100/500 organizations, directing systems configuration projects and consulting for IT management. His realm of expertise includes test automation, SAP upgrades, migration and virtualization; he takes pride in providing his clients the benefits of ERP stabilization and cost reduction.
Mr. Oku is especially noted for his SAP upgrade service as a consultant, receiving offers from more than 100 organizations for his construction/deployment methods that leverage a variety of tools and methodologies.
Mr. Oku holds a Bachelor of Engineering in Industrial Engineering and Management from the Chiba Institute of Technology.

Jack Oster
Jack Oster
ゼネラルマネージャー、イスラエル&欧州東部担当
Frank Pecora
Frank Pecora
グループバイスプレジデント、営業 - リニューアル担当
Jennifer Perry
Jennifer Perry
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー - SAP担当
Pat Phelan
Pat Phelan
バイスプレジデント、マーケットリサーチ担当
Kien Phung
Kien Phung
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー - Siebel & Salesforce担当
Tim Piechowski
Tim Piechowski
バイスプレジデント、営業、北米 - 中央地域担当
Dean Pohl
Dean Pohl
バイスプレジデント、インベスターリレーションズ担当
John “Jack” Reilly
John “Jack” Reilly
グループバイスプレジデント兼アソシエイト顧問弁護士、訴訟担当
Darren Remblence
Darren Remblence
バイスプレジデント、グローバルセキュリティ担当
Frank Reneke
Frank Reneke
グループバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、オラクルサービス担当
Praveen Sahni
Praveen Sahni
バイスプレジデント、グローバルサービスデリバリー - イノベーション担当
Andrew Seow
Andrew Seow
リージョナルゼネラルマネージャー、東南アジアおよび中華圏担当
Heather Sepolen
Heather Sepolen
バイスプレジデント、首席補佐官、グローバルサービスデリバリー担当EVP室長
Judy Stubbington
Judy Stubbington
バイスプレジデント、財務 - オペレーション担当
Prashant Tenkale
Prashant Tenkale
バイスプレジデント、エンタープライズアプリケーション
Andrew Terry
Andrew Terry
グループバイスプレジデント兼アソシエイト顧問弁護士、コーポレイト担当
脇阪順雄
脇阪順雄
代表取締役社長

首都圏以外におけるリミニストリートの拡大、サービスデリバリーとエンジニアリングチームの強化、日本におけるリミニストリートの急成長をサポートするオペレーションの拡張など、日本リミニストリートの次の成長期(第3フェーズ)におけるビジネスの責任を担っています。
IT業界においてエンタープライズ担当として培ってきた深い知識と経験を生かし、脇阪は今後、日本におけるエンタープライズ アプリケーションの運用管理に貢献するとともに、リミニストリートのグローバルな事業展開と成長を推進してまいります。
リミニストリートに入社する以前、脇阪は、SAPジャパン株式会社の自動車産業統轄本部 副本部長として、SAPの顧客の中でも最大規模の自動車メーカーを担当し、そのビジネスの成長と業務運用を支援する取り組みを世界規模で行ってきました。SAP 社の顧客の中でも最大手の自動車メーカーを担当し、そのビジネスの成長と業務運用に世界規模で取り組んできました。この他、SAPでの18年間の在職中には、プリセールスのバイスプレジデントや、バリューエンジニアリングの責任者など、数々のエンジニアリング部門において部門長やVPを歴任してまいりました。SAP以前は、日本電気オフィスシステム株式会社(現:NECネクサソリューションズ株式会社)においてエンジニアとして勤務していました。
脇阪は、滋賀大学で経営学士号を取得しています。

Renee Wells
Renee Wells
バイスプレジデント、製品戦略担当
Desmond Whitt
Desmond Whitt
バイスプレジデント、アドバンスドテクノロジーサービス担当
Heather Young
Heather Young
グループバイスプレジデント、営業開発およびインサイドセールス担当

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード