Search Icon
CEOおよび経営管理レベルの*エグゼクティブ*

CEOおよび経営管理レベルのエグゼクティブ

ソフトウェア保守コストを削減し、成長のための資金調達を支援

リソースをビジネス主導型ロードマップに投入し、戦略的なビジネス成果を促進

成長は、経営管理レベル全体にとって最優先事項です。 新しい製品やサービスから新しいビジネスモデル、顧客体験の向上まで、成長し、競争力を高める新しい方法を見つけることは、重点を置くべき分野です。 成功するには、ソフトウェアベンダーがIT投資の優先事項に影響を与えるのではなく、エグゼクティブがビジネス主導型のアプローチを取る必要があります。 ERPシステムを盲目的に更新すると、コスト、リスクが高く、不要なプロジェクトにIT予算を費やすことになり、ほとんどの場合、ROIや事業的価値が不明瞭になります。 エグゼクティブチームはERPのアップグレードと移行を延期し、その間、ビジネスプランを実行し、戦略、運用、財務上の目標を達成するための独自のビジネス主導型ITロードマップに従うことに集中することができます。

成長とイノベーションのための資金調達を支援するソフトウェア保守コストの削減

CEOと各部門のエグゼクティブは、常にコスト管理を強化し資金を確保する方法を模索しながら、同時に株主価値の創出に努めています。 最初は、企業全体のソフトウェア保守コストの分析から始めましょう。 リミニストリートは、企業がすぐに年間ERP保守コストを50%、ソフトウェアの総サポートコストを最大90%削減するようお手伝いすることができます。 リミニストリートは、リソースをデジタルおよび戦略的な取り組みに振り向けることによって、エグゼクティブが困難な状況を乗り越え、成長を促進できるよう支援しながら、これまでにクライアントが%client-savings-first%を削減し、売上と利益の両方が増加するようお手伝いしてきました。

現在のIT投資を最大限に活用

エグゼクティブは、ERPシステムの更新が必ずしも競争優位性を高め、成長を促すものではなく、通常は戦略的な取り組みへの投資が役立つものであると認識しています。 ビジネスケースやROIもないままに、問題なく安定して動作しているシステムを実証されていない新しいERPプラットフォームに移行するために多額の資金を浪費することに伴うリスクを軽減し、回避するようお手伝いします。 サポートの代替案としてリミニストリートとパートナー提携すれば、エグゼクティブは、ERPやデータベースソフトウェアの現行リリースの耐用年数を延ばし、さらに価値を引き出すことができます。 また、ERPベンダー主導のロードマップやベンダーのエンタープライズソフトウェア保守のタイムラインに従うのではなく、ビジネス主導のロードマップに基づき、戦略的プラットフォームに将来移行する柔軟性を保つこともできます。

デジタルトランスフォーメーションを促進

多くの経営幹部レベルのエグゼクティブがデジタルトランスフォーメーションプログラムを追求してきましたが、IT予算の最大90% が既存システムの稼働を維持するために費やされており、トランスフォーメーションや影響の大きいクラウドプログラムのための資金はほとんど残っていませんでした。 多くのCEOは、競争優位性を高め、成長を促す機会を活用したいと考えています。 リミニストリートのERPサポートに切り替えることによって、企業は重要なシステム、データ、セキュリティを安心して任せ、削減できた保守コスト分とリソースを戦略的なデジタルの取り組みに割り当て、イノベーションと収益性を向上させることができます。

リミニストリートを選択する理由

リミニストリートのソリューションは、ベンダーのサポートに代わって優れたサービスを提供し、拡張可能でグローバルなサポートモデルによって、ビジネスへのより良い効果を生み出します。 リミニストリートとパートナー提携しているエグゼクティブは、トランスフォーメーション戦略への投資、競争優位性の向上と成長のための大幅なコスト削減を実現するための明確な道筋を見つけています。

より良いモデル

戦略的なビジネス上の優先事項のための資金とリソースを減らす、コストのかかるERPの更新を回避します。 リミニストリートのサポートサービスモデルでは、クライアントの現在のERP実装を最低15年間稼働させ、サービス中断を回避できます。また、ベンダー主導のタイムラインではなく、ビジネス主導のロードマップに基づいて戦略的プラットフォームに移行する柔軟性も保つことができます。

より良い人材

リミニストリートでは、経験豊富なサポートエンジニアのみを採用しており、優れたサービスエクスペリエンスを保証します。 サポートサービスすべては、平均15年の経験を持つサポートエンジニアが主導しています。 さらに、すべてのクライアントは、サポート契約に含まれているアドバイザリサービスを利用して、IT投資と最新化を戦略的に計画することができます。

より良い結果

リミニストリートは、エグゼクティブが積極的にERPサポートのソフトウェア保守コストを削減し、年間サポート料金を50%、エンタープライズソフトウェアの総保守コストを最大90%削減し、その分をビジネスにとって重要な取り組みに振り向け、株主価値を拡大できるように支援します。

戦略的な取り組みのための資金調達を今すぐ始めましょう。

詳細については、弊社までお問い合わせください。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード