2022年は、SAPユーザにとって決断の年です。
早期に決断することで十分なDX資金を調達し、イノベーションに必要なリソースを確保する秘訣、お話しします!

概要:

貴社がDX推進をしていく上で、本当にDXにフォーカスできていますか?

リソースを必要なプロジェクトに割り当てられていますか?

十分なIT予算を保守サービスではなく、DXなどのイノベーションに確保できていますか?

本オンラインセミナーでは、SAPユーザとして知っておくべき「大規模アップグレードの必要性」や「効果的な費用削減アプローチ」、「リミニストリートを利用した場合の戦略上のメリット」を中心に、ITロードマップに沿って2022年の今やるべき事にフォーカスして解説いたします。

本オンラインセミナーが、少しでも貴社の2025年問題に取り掛かる第一歩になれば幸いです。ぜひご参加ください。

講演者 :
日本リミニストリート株式会社
サービスソリューションアーキテクト
韓 問一 (ハン ウオンイ)

オンラインセミナーをオンデマンドで視聴できます
*印はすべて必須項目です。

講演者

韓 問一 (ハン ウオンイ)
韓 問一 (ハン ウオンイ)
サービスソリューションアーキテクト
日本リミニストリート株式会社

IT業界で15年以上の経験、SAP ERP/Oracle EBS/DB製品関連で、10年以上のプリセールス、プロジェクトマネジメント、コンサルティングの経験があります。

  • SAP – ソリューションアーキテクト。ハイテク、製造業担当
  • Wipro – ERPシステム導入コンサルタント、プロジェクトマネージャ
  • IBM – データベースセキュリティソリューション、 EBS用データアーカイブソリューションのプリセールス及びサポート
  • OpenText – SAP用データ・証憑アーカイブ・文書管理ソリューションのソリューションエンジニア