効率的なワークフローを実現するために不可欠な電子メール


ほとんどのエンタープライズアプリケーションとデータベースは、電子メールをワークフローに統合して、承認の効率と応答時間を改善します。 メールプラットフォームの更新によってワークフローが中断すると、生産性が低下したり、業務が完全に停止したりする可能性があります。 Rimini Connect for Email は、エンタープライズアプリケーションとデータベースをメールソリューションとは別に管理できるように設計されています。 そのため、メールプラットフォームが変更されても、互換性の問題について心配する必要はありません。 

Rimini Street のリーダー、クライアント、業界トップのアナリストが Rimini Connect ソリューションの詳細をご紹介します。   ‌ ‌ ‌ >

今すぐ Rimini Connect for Email を採用したい 3つの理由

安定したロードマップを実現

安定したロードマップを実現

電子メールテクノロジーを進歩させるのではなく、ビジネスニーズに合わせてエンタープライズアプリケーションとデータベースのライフサイクルを計画します。
既存の IT 環境の価値を最大化

既存の IT 環境の価値を最大化

電子メールの互換性を維持するためだけに更新プログラムのパッチ適用や回帰テストを行うのではなく、ミッションクリティカルなプロジェクトに貴重な IT リソースを充てられます。
投資の将来性を保証

投資の将来性を保証

メールプラットフォームは最新のセキュリティを使用しており、メールサーバーに新機能が追加されてもワークフローには影響がありませんので、安心してご利用いただけます。

プロトコルの変更により、速度が低下しないようにしましょう


Microsoft Exchange Online を使用していますか? 2023年には、新しい Open Authorization 2.0 (OAUTH2) プロトコルの使用を開始する必要があります。 現在、新しいソリューションである OAUTH 2.0 が業界標準の認証プロトコルとなっています。 しかし、IETF OAUTH ワーキンググループは、OAUTH 2.1 以降に必要となる機能にすでに取り組んでいます。 したがって、問題は、将来の標準への次の大きな移行が必要になるのかどうかではなく、いつ必要になるかということになります。

Exchange Online 基本認証の廃止は、貴社にとってどのようなことを意味しますか?

投資の将来性を確保

Rimini Street は、基本認証プロトコルをオープン認証 2.0 (OAUTH2) プロトコルに変換するシームレスなソリューションを開発しました。 このソリューションでは、同じ基本認証構成が既存の ERP システムで引き続き使用されます。 ただし、メッセージを Exchange Online サービスに直接送信するのでなく、Rimini Street Connect サーバーに送信して、メッセージを OAUTH2 に変換し、Exchange Online サービスに中継するようにしました。 エンタープライズアプリケーションやデータベースに変更を加えることなく、既存の Exchange Online サービスを引き続き使用できます。

セキュリティはビジネスにとって非常に重要です。 Rimini Street Connect サーバーはクライアントでホストされるので、ファイアウォールを含む他のセキュリティレイヤーの背後にある環境内に存在することになります。 これにより、オープンなインターネットで認証を行うときに OAUTH2 が提供する追加の保護を利用できます。

仕組みについて

データシートを読む

当社のクライアントは永続性のある成果を迅速に達成

MilliporeSigma は、製薬業界向けのサービスプロバイダーとして、最先端のツール、サービス、専門知識を提供して実験を行い、新製品を開発しています。 2022年夏、MilliporeSigmaは、Microsoft が Exchange Online の基本認証の提供を終了することを知りました。 このプロトコルは、ERP システムが電子メールベースのワークフローを実行するために必要なものです。 Rimini Connect for Email により、この製薬会社は次のことを行えるようになり、環境を円滑に稼働させることができました。

  • 電子メール認証の業界標準の進化に直面しても、重要なワークフローが中断されないように
  • 複数の環境で何か月もかけてテストが必要となるエンタープライズアプリケーションのアップグレードを回避
  • 完全でシームレスなソリューションを数か月ではなく数週間以内で実施

Karen McAfee 氏
IT シニアビジネスアナリスト
MilliporeSigma


「当社にとって、電子メールの互換性は非常に重要です。Rimini Connect の実装は非常にスムーズでした。システムのダウンタイムはなく、当社のエンドユーザーは、作業が行われたことにも気づきませんでした。Rimini Street は私にとってはゲームチェンジャーで、私たちのシステムをサポートしてくれる優秀で信頼できる相手がいる、という安心感を与えてくれます。」

その他の Rimini Connect ソリューションもチェックしてください。

当社の革新的な相互運用性ソリューションスイート、Rimini Connect を使用すると、既存の安定したカスタム ERP システムにパッチを適用したりアップグレードしたりすることなく、最新のブラウザ、オペレーティングシステム、またはクラウドベースのアプリケーションを使用できます。

Rimini Connect for OS

Expand Icon

Rimini Connect for OS

投資の将来性を保証し、オペレーティングシステムの互換性の問題を回避します。

詳しくはこちら

Rimini Connect for Browsers

Expand Icon

Rimini Connect for Browsers

ブラウザの更新によって相互運用性の問題が発生しないようにします。

詳しくはこちら

Rimini Connect 概要

Expand Icon

Rimini Connect 概要

費用がかかり、中断を伴うパッチ適用やアップグレードを行わずに IT 環境のモダナイゼーションを図れるため、相互運用性の問題がなくなります。

詳しくはこちら

相談してみる

当社の専門家が、エンタープライズソフトウェアとの完全な互換性を確保するための最適なオプションを見つけるお手伝いをします。

お問い合わせ

*印はすべて必須項目です。