Search Icon
リサーチレポート

調査レポート: 今後のOracle EBSロードマップに関するライセンシーの見解

Oracle E-Business Suite(EBS)のライセンシーは、現行リリースの価値と寿命を最適化したいと考えています。 しかし、Oracleには、アップグレードを迫ることや自分たちに都合の良いロードマップという別の戦略があるようです。 ライセンシーがOracleの戦略をどのように扱い、将来の計画を立て、代替戦略を実装しているかを知るために、リミニストリートはIDGと提携し、世界中のさまざまな業界の数百のEBSの顧客を調査しました。

調査レポートをダウンロードして、Oracle EBSの管理に関するデータとインサイトを入手し、御社の今後のIT戦略にお役立てください。 レポートでは以下の内容をご紹介しています。

  • 調査結果を踏まえた5つのポイント
  • ライセンシーがEBSのROIを最大化するために必要な戦略
  • EBSの負担軽減に向けた、クラウド移行、AMS、第三者保守サポートのそれぞれの役割
  • 今後のOracle EBSロードマップに関する提案
リサーチレポートを今すぐダウンロード!
*印はすべて必須項目です。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード