Search Icon

安定性と信頼性が高く、コンプライアンスを
遵守する長期的なERP投資を少なくとも15年間維持

現在のERPリリースは、安定し、堅牢で、独自のビジネス要件を満たすようにカスタマイズされているため、テクノロジースタックの変更あるいはソフトウェアベンダーからのプレッシャーを理由として、大切なIT資産を放棄してしまうことがないようにしましょう。 消費者やテクノロジーといった原動力は、新しいビジネス戦略を素早く効率的に実現するため、ITに迅速な動きを求めます。 リミニストリートの独立系第三者保守サポートは、今あるシステムを少なくとも15年以上維持することで、年間保守費用を大幅に節約し、ERPのROIを確保します。 実績のあるERPリリースを、新しいビジネスイノベーションの基盤として活用します。

ERPの寿命を延長する一方で、
企業のソフトウェア管理を最適化

フルサポートを継続することのみを目的として、ERPシステム全体や関連インフラコンポーネントにソフトウェアベンダーが迫る高額で価値の低いアップグレードや移行を行っても、ERPのROIを最大化することはできません。 今すぐ、現在お使いのERPおよびデータベースソフトウェアリリースの寿命を延ばし、よりたくさんの価値を引き出しましょう。そうすれば、大事なリソースを、競争優位性や成長を促進するプログラムに重点的に活かすことができます。 リミニストリートは、変化の激しいIT環境の構成要因が引き起こす課題を前にしても、クライアントが自社のエンタープライズソフトウェアプラットフォームの将来を信用し、安定して新しいテクノロジーを採用することができるようにサポートする一方で、高いERP価値を維持し、高額で手間がかかり価値の低いアップグレードや移行を行わずに、少なくとも15年以上は現在の機能を使用できるようにしています。

ERPシステムの柔軟性と相互運用性を維持

老朽化、オペレーティングシステムの互換性、ベンダーの認証、ハードウェアのアップグレード、新しいテクノロジーの間で常にバランスを取ることは、ITチームにとって悩みの種となっています。 リミニストリートは、多くのクライアントのハイブリッド環境、社内展開、クラウド環境で、オペレーティングシステム、データベース、ミドルウェア、コンパイラ、ブラウザ、API、統合クラウドコンポーネント全体の互換性、移行、セキュリティ、統合など複雑な技術的課題を解決するお手伝いをしてきました。 リミニストリートのエンタープライズアプリケーションのサポートは、クライアントのERP投資を長期的に保護し、ERPシステムがフルに機能することを保証する一方で、仮想化やその他の最新技術を通して古いオペレーティングシステムとの互換性を維持します。 これによって、エンタープライズソフトウェア、ブラウザ、互換性やインフラ更新を変更することで生じる高価なアップグレードや移行を避けることができます。

リミニストリートを選択する理由

リミニストリートは、エンタープライズソフトウェアの統合されたサポートサービスを提供し、専門家によるクライアント中心の単一プロバイダーモデルを活用し、クライアントのIT投資を最適化します。 リミニストリートは、多くの組織が数億円ものIT予算をイノベーションや成長戦略に再配分し、安定して問題なく動作するソフトウェアの寿命を延ばすことをサポートします。

より良いモデル

リミニストリートは、世界中の数百にのぼる複雑なエンタープライズソフトウェア環境をサポートしてきた長年の経験を活かし、数多くのクライアントがERP投資を犠牲にすることなく、モバイルやブラウザアプリケーションなどの新しいテクノロジーを統合するサポートします。 リミニストリートのAdvanced Technology Servicesのベストプラクティスに関するアドバイスやガイダンスは、新しいテクノロジーを統合し、現在使用しているERPプラットフォームのコンプライアンスと互換性をサポートし、セキュリティとパフォーマンスを向上させます。

より良い人材

テクノロジーの専門家で構成される専任チームが、ERPリリースの寿命と価値を最大限に活かします。 リミニストリートの サポートエンジニア は、平均して15年以上 のエンタープライズソフトウェア管理経験を持ち、複雑なソフトウェアアーキテクチャやテクノロジースタックの相互運用性の問題を解決します。 この専任チームは、ツールやソリューションを開発して、プロトタイピング、カスタム開発、サードパーティソリューションとの統合といった相互運用性の問題に対応します。

より良い結果

カスタマイズされたまだ十分機能するソフトウェアリリースの寿命を延長することで、総所有コストを削減します。 高額で実績のないソリューションにアップグレード/移行するというソフトウェアベンダー主導型のロードマップを回避し、節約した分をビジネス構築のイノベーションやデジタル改革に投資しましょう。

これからもERP投資を最大限に活用しましょう。


詳しくは、弊社までお問い合わせください。

*印はすべて必須項目です。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード