Search Icon

関連資料ライブラリ

検索条件に合う資料が見つかりませんでした。 検索条件をリセット
Oracle Database セキュリティパッチに隠れたコスト – 今からできるコスト削減の対策とは
オンラインセミナー
Oracle Database セキュリティパッチに隠れたコスト – 今からできるコスト削減の対策とは

企業のデータベースを運用管理するうえで、セキュリティの維持は欠かせません。しかし、そのための膨らむコストに悩むユーザーも多いことでしょう。

Oracle EBSソフトウェアのサポートを最大限活用するために
ホワイトペーパー
Oracle EBSソフトウェアのサポートを最大限活用するために

堅牢性が高く実績のあるOracle® E-Business Suite(EBS)ソフトウェアアプリ ケーションは、日々数十万件ものトランザクションを正常に処理しています。

Oracle Databaseの経費削減において調達部門が担う大きな役割
ホワイトペーパー
Oracle Databaseの経費削減において調達部門が担う大きな役割

エンタープライズソフトウェアのお客様および業界アナリストは、サポートおよび保守費 用が管理できていないということで意見が一致しています。実際、ProcureConの調査に よると、調達担当者の87%はソフトウェアの保守費用は高すぎると述べています。1 ITの担 当者も同意見です。

調査レポート: Oracle Databaseとサポートの価値に関するライセンシーの見解
リサーチレポート
調査レポート: Oracle Databaseとサポートの価値に関するライセンシーの見解

Oracle Databaseのライセンシーは、岐路に近づいています。 2020年12月、特定のOracle Databaseインスタンスのフルサポートが終了します。

6つの重要なポイント – ハイブリッドIT環境を効果的に運用するために
ホワイトペーパー
6つの重要なポイント – ハイブリッドIT環境を効果的に運用するために

現在ほとんどのIT部門ではハイブリッドITが採用されていま す。CIOにより、数多くのアプリケーション、インフラストラク チャ、ITツールがクラウドに移行されてきた一方で、一部は非ク ラウドモードで保持されています。このホワイトペーパーで紹 介する6つのポイントを上手に取り入れて、ハイブリッドIT環境 をより効果的に運用し維持しましょう。

Oracle E-Business Suite: 問題なく稼働する現行リリースの維持・継続を選択
Eブック
Oracle E-Business Suite: 問題なく稼働する現行リリースの維持・継続を選択

2017年初頭、リミニストリートは、Oracle E-Business Suite(EBS)ライセンシーの動向と戦略を理解するために、175人のOracle® EBSライセンシーを対象とした調査を実施しました。 主な調査結果: 回答者の83%は、EBSがビジネスニーズを満たしており、堅牢なEBSを基幹ERPとして引き続き使用すると回答しています。 71%は、OracleのEBSの保守サポートコストが高すぎると考えています。 同職種の人々が、EBSの主な課題を明らかにし、ERPクラウドの代替案とハイブリッドITの採用について考え始めていることをご紹介しています。 このEブックには、Oracle EBSのリスクを回避し、イノベーションを促進するための実用的な提案も含まれています。

エンタープライズソフトウェア向け独立系第三者保守サポートサービスの総合ガイド
Eブック
エンタープライズソフトウェア向け独立系第三者保守サポートサービスの総合ガイド

独立系第三者ソフトウェア保守サポートにより、年間50%~90%を削減し、ITチームを解放します。 このガイドをご覧いただき、第三者保守サポートがお客様に適しているかをご確認ください。

調査レポート: 今後のOracle EBSロードマップに関するライセンシーの見解
リサーチレポート
調査レポート: 今後のOracle EBSロードマップに関するライセンシーの見解

AMSとIaaSクラウドにシフトして、ERPの耐用年数を延長する。 詳細はこちら 「リミニストリート 2020年 Oracle EBS 調査結果」を今すぐ読む。

熊谷組、第三者保守のメリットを生かし、企業成長に貢献へ
ビデオ
熊谷組、第三者保守のメリットを生かし、企業成長に貢献へ

熊谷組のIT責任者である鴫原氏が、リミニストリートのSAP向け保守サポートへの切り替えによって、年間エンタープライズソフトウェアサポート料金の50%削減にどのように役立ったかについて説明しています。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード