Search Icon

梱包材ソリューション企業がSAPのアップグレードを回避し、ネットワークインフラに投資

「リミニストリートのチームが資金を節約する方法を示してくれたので、コストのかかる大規模なアップグレードを行う代わりに、既存のプラットフォームの機能性とパフォーマンスを向上させることができました。 当社の上級幹部チーム、そしてさらに重要な点として、経営陣にこの提案を伝えたところ、移行によって実現できる節約効果について高い評価が得られました。」
Rick Jankura 氏最高財務責任者(CFO)
Jones Packaging Inc.

課題

Jones社では、顧客に多様なソリューションを提供するため、SAP R/3-4.6Cをカスタマイズして運用しています。 このソフトウェアはビジネスニーズを満たしていましたが、32ビット環境が技術的に古いものになっていることを考慮し、アップグレードを検討し始めました。

ハードウェアとソフトウェアをアップグレードするには、SAPも64ビット版にアップグレードする必要があり、これには多額の設備投資が求められます。 Jones社のCFO、Rick Jankura氏は次のように述べます。「当社のアップグレードは、32ビットのハードウェアとオペレーティングシステムの老朽化に対処するための防衛手段に過ぎませんでした。」

リミニストリートのソリューション

Jankura氏は、リミニストリートの専門家に相談し、不要なアップグレードを回避する方法を提案されました。 32ビットシステムを仮想化環境に移行することで、今後数年間、もっと容易に管理できるようになるというアドバイスを得ました。 リミニストリートなら、すべてのカスタマイズされたコードを含め、Jones社の既存環境のサポートが提供されるだけでなく、追加費用を払うことなく税・法規制の更新も利用できます。 リミニストリートは、Jones社の現行のSAPバージョンを15年間サポートすることを保証しているため、SAP ECC 6.0に無理にアップグレードする必要もありません。

クライアントの成果

  • SAPの不要なアップグレードを回避:第三者保守サポートに移行することで、安定したSAP R/3環境を維持し、ビジネスリスクを排除しながら運用コストの大幅な削減を実現しました。
  • 削減できた資金を再投資:節約できた資金を、ナレッジギャップを解消する雇用戦略、ネットワークインフラストラクチャの更新、プロセスの自動化、新しいアプリケーションの導入に投資しています。
  • 戦略的な柔軟性を実現:既存のSAP R/3システムを今後何年も使い続けることができ、将来ビジネスで必要になった場合にSAP ECC 6.0にアップグレードすることも可能です。
  • オーダーメイドの税・法規制の更新の入手:自社のニーズに合わせてカスタマイズされた、カナダの事業に関する税・法規制対応パッチを入手できるようになりました。

 

クライアントプロフィール
創業135年以上のJones社は、北米とヨーロッパで主に製薬会社や薬剤師向けの印刷・梱包ソリューションを提供しています
業種
製造
地域
本社:カナダ、オンタリオ州
アプリケーション
SAP R/3 4.6c、Microsoft® SQL Server 2000

今すぐ始めましょう

詳しくは、弊社までお問い合わせください。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード