Search Icon

グローバルメーカーが第三者保守サポートに移行し、バーチャルリアリティとクラウドに投資

「リミニストリートへの切り替えは、当社に大きなメリットをもたらし、何よりITコストを削減できました。迅速に判断して良かったと思います。 当社のビジネスを成長させるためにすべての従業員が全力を尽くしてくれるサプライヤーと仕事をするのは、これまでにないことでした。 リミニストリートのサポートエンジニアには非常に感銘を受けました。 この協力関係が長く続くことを期待しています。」
友岡 賢二 氏常務執行役員 兼 CIO
フジテック株式会社

課題

フジテックではカスタムのアプリケーションとデータベースを運用しており、ミッションクリティカルなデータベースの保守サポートにおいてOracleが提供するサービスに満足していませんでした。 古いインスタンスの一部にはSustaining Supportが適用されることになり、新たなパッチの提供や、修正、認証のサービスが受けられなくなっていました。 しかし、最大の課題はOracleのサポートの継続にかかる膨大な費用でした。 年間の保守サポート費用が、イノベーションを推進するうえでの妨げとなっていたのです。

リミニストリートのソリューション

リミニストリートの第三者保守サポートに切り替えることで、大幅なコスト削減を実現できました。フジテックの常務執行役員兼CIOの友岡賢二氏は、得られた最大のメリットの1つは、リミニストリートの専任のサポートエンジニアであると述べます。 友岡氏は次のように説明しています。「リミニストリートの場合、専任のサポートエンジニアから高品質なサポートがタイムリーに提供されるため、完全に信頼しています。問題解決のほか、他のテクニカルリソースとの調整役も果たしてくれます。 リミニストリートは迅速かつ的確に問題を解決し、常に情報提供を怠りません。」

クライアントの成果

  • 保守・サポートコストの削減: フジテック社では、従来のOracle Databaseのサポートコストを年間50%削減できました。さらに、プロアクティブなサポートや、パフォーマンスチューニングなどの付加価値サービスを、追加費用なしで利用することができます。
  • 質の高いサポートサービス: リミニストリートのサポートエンジニアによるサポートモデルを通じ、フジテック社のシステムに精通した専門家が迅速な問題解決に当たります。
  • 戦略的柔軟性の確保: フジテック社は、安定して十分に機能している既存のOracle Database環境を今後も利用し続けることができます。これにより、サポートを継続するためだけにシステムをアップグレードすることなく、新たなクラウドベースのシステムを構築してイノベーションを実現できるようになりました。

 

クライアントプロフィール
フジテック株式会社(以下、フジテック)は、エレベーター、エスカレーター、動く歩道などの設備の研究開発・製造・販売・据付・保守・モダニゼーション(設備更新)までを一貫体制で行う専業メーカーです。
業種
製造
地域
本社:滋賀県彦根市、ビッグウイング
社員数
2,875
テクノロジープラットフォーム
Oracle Database 10.2.0.5、11.2.0.4

今すぐ始めましょう

詳しくは、弊社までお問い合わせください。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード