検索条件に合う資料が見つかりませんでした。 検索条件をリセット
激動の時代に勝ち進むための一手、コンポーザブルERPについて徹底解説!
Upcoming オンラインセミナー
激動の時代に勝ち進むための一手、コンポーザブルERPについて徹底解説!

パンデミックや労働力不足、インフレなど様々な要因で今の時代は大きく揺れ動いています。その渦中で、重大なビジネス優先事項を正確に把握できていますか? 今回のWebinarは、先が読めないこの時代において多くの企業で求められている変革内容、激動の時代で考えるべき事項、そのカギを握るコンポーザブルERP という最新概念と実現方法について詳しく解説いたします。 成功を収める企業は準備を始めています、ぜひご参加いただき、お客様のビジネス促進にご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 日本のITとDXの現状(ある調査レポートより) 激動の時代における課題と乗り切るために優先すべき事項 今後主流になるコンポーザブルERPのご紹介 対応が手遅れになる前に考えるべきこと 講演者: 日本リミニストリート株式会社 代表取締役社長 脇阪 順雄 対象: SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

Oracleを使い続けますか?オープンソースDBへの移行事例とアプローチ方法のご紹介
Upcoming オンラインセミナー
Oracleを使い続けますか?オープンソースDBへの移行事例とアプローチ方法のご紹介

先日のWebinarでオープンソースDBに移行すべき理由を解説しましたが、今回はオープンソースDBへの移行事例とアプローチ方法を紹介するWebinarを開催します。 オープンソースDBに移行すべきとは考えているけれども、実施するのに考えなくてはならないことがまとまっていない、どのように移行を進めるべきかを詳しく知りたい方におすすめのWebinarです。 オープンソースDBに移行してOracleの運用コストを減らすだけではなく、よりお客様の業務を効率化するための環境を整える。これを実現した移行事例とアプローチ方法にご興味のあるお客様は、ぜひご視聴いただき、お客様のDX促進などにご活用ください。 【本Webinarでお伝えする内容】 オープンソースDBに移行すべき理由 複数のオープンソースDBへの移行事例 リミニストリートのオープンソースDB移行サービスの紹介 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 対象: Oracle Databaseをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

ERPの移行を自社の判断とタイミングで行うために – ウシオ電機様の事例で見るSAPとの付き合い方 –
Upcoming オンラインセミナー
ERPの移行を自社の判断とタイミングで行うために – ウシオ電機様の事例で見るSAPとの付き合い方 –

今回はリミニストリートの統合保守をご採用いただいているウシオ電機株式会社の須山様をお招きし、対談形式でお話を伺います。リミニストリートによるSAPの統合保守を検討したきっかけから、本当にSAP社からリミニストリート社に切り替えて大丈夫か?という当時の不安、自社主導によるシステム刷新について包み隠さずお話しいただきます。 ぜひご視聴いただき、削減したコストをデジタルトランスフォーメーション(DX)促進など様々な課題にお役立てください。 日程:2022年6月15日(水) 時間:14:30から15:00 講演者: ウシオ電機株式会社 グローバルIT戦略部門 部門長   須山 正隆 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 韓 問一 (ハン ウオンイ) 対象: SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

Street Smart 2022(旧Client Forum)
Upcoming オンラインセミナー
Street Smart 2022(旧Client Forum)

先般ご案内しておりました2022年5月20日にオンラインで開催を予定しておりましたClient Forumですが、直近の新型コロナ感染症の状況を考慮した結果、2年ぶりにコンラッド東京にて対面形式で開催させて頂くことにいたしました。これに伴いClient Forumも心機一転、Street Smart 2022と題しリニューアルさせていただきます。 2年にわたるコロナ禍によって混乱する市場を巡り生き残りを賭けた厳しい競争が繰り広げられるなか、着実に業績を伸ばしている“勝ち組”企業に共通するのは、デジタルを積極的に活用したビジネス変革への取り組みです。 本Street Smart 2022 (旧Client Forum)では、DXによって変革を実現したリミニストリートのお客様事例に加え、リミニストリートのパートナーであるセールスフォース・ジャパン様をお招きし、既存ERPとSalesforceとのApp統合/連携最新実例など、ERPとその先のDXに関連する最新トレンド盛りだくさんの内容をご紹介します。 ぜひ、お誘い合わせの上ご来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 会場でお会いできるのを楽しみにしております。

Street Smart 2022(旧Client Forum)
Upcoming オンラインセミナー
Street Smart 2022(旧Client Forum)

先般ご案内しておりました2022年5月20日にオンラインで開催を予定しておりましたClient Forumですが、直近の新型コロナ感染症の状況を考慮した結果、2年ぶりにコンラッド東京にて対面形式で開催させて頂くことにいたしました。これに伴いClient Forumも心機一転、Street Smart 2022と題しリニューアルさせていただきます。 2年にわたるコロナ禍によって混乱する市場を巡り生き残りを賭けた厳しい競争が繰り広げられるなか、着実に業績を伸ばしている“勝ち組”企業に共通するのは、デジタルを積極的に活用したビジネス変革への取り組みです。 本Street Smart 2022 (旧Client Forum)では、DXによって変革を実現したリミニストリートのお客様事例に加え、リミニストリートのパートナーであるセールスフォース・ジャパン様をお招きし、既存ERPとSalesforceとのApp統合/連携最新実例など、ERPとその先のDXに関連する最新トレンド盛りだくさんの内容をご紹介します。 ぜひ、お誘い合わせの上ご来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 会場でお会いできるのを楽しみにしております。

リミニストリート オンライン事例セミナー
Upcoming オンラインセミナー
リミニストリート オンライン事例セミナー

この度、同日に開催されるクライアントフォーラムに併設する形で、下記要領にてオンライン事例セミナーを開催する運びとなりました。 弊社サポートをご利用中のお客様2社にご登壇頂き、パネルディスカッション形式にて、リミニストリート採用に至る経緯や、現在のサポート利用状況、実際のサポート品質等についてお話し頂きます。 何卒宜しくお願い申し上げます。 開催日:2021年9月3日(金) 開催時間:16:10 – 17:00 (50分) 参加費:無料 ::::::ご登壇者様(敬称略)::::::: ●フジテック株式会社 事業内容:エレベータ、エスカレータ、動く歩道、新交通システムなどの研究開発・製造・販売・据付・保守 (利用製品:Oracle) ●日本シイエムケイ株式会社 事業内容:民生用・産業用各種プリント配線板及び電子デバイスの開発・製造・販売 (利用製品:SAP) ::::::アジェンダ::::::: 上記SAP/Oracle製品ご利用2社によるパネルディスカッション 質疑項目: なぜ第三者保守を検討したのか 採用にあたり重要視した点は何か 検討プロセスと社内合意形成 今後のOracle/SAP製品の利用方針は リミニストリートの実際のサポート品質 等 皆様のご参加を、お待ちしております。 ※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォームにてご登録をお願いいたします。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するご質問、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461 ウェブフォームでのお問い合わせ:https://www.riministreet.com/jp/contact-us

Oracle EBS 12.1サポートのカウントダウンが始まりました – サポート終了に向けた今後の具体策とは
Upcoming オンラインセミナー
Oracle EBS 12.1サポートのカウントダウンが始まりました – サポート終了に向けた今後の具体策とは

開催日: 2021年2月16日(火) 開催時間: 2:30pmー3:00pm(日本時間) 参加費:無料 12.1リリースを実行しているすべてのOracle EBS顧客は、2021年12月までにOracleからのフルサポートを失うことになり、ビジネスが危機にさらされる可能性があります。このため、Oracle EBS 12.1の顧客は、アップグレードするか、クラウドに移行するか、一時的に包括的ではないサポートエクステンションを購入するかの選択を迫られています。しかし、今は、ITチームの多くがより緊急の優先事項を抱えています。 同時に、EBS 12.2がリリースされてから数年が経過していますが、まだ広く採用されていないため、多くの企業では、既存のEBSソフトウェアに対してOracleが提供している新しい価値はどの程度なのだろうかと疑問を感じています。 本セミナーでは、EBS 12.1の顧客が現在直面している疑問や選択肢について説明します。 EBS 12.2へのアップグレードでは、実際にどの程度の新しい価値が提供されているのか? 一時的に包括的ではないサポートのためにOracleに多くの費用を支払うことは、リスクを負う価値があるのか? EBSアップグレードの決定とタイミングのそのコントロールを自社に取り戻すにはどうすればよいか? より範囲の狭いサポートでより多くの費用を支払うか、もしくはOracle Cloudに移行するのか、EBS 12.2へのアップグレードに踏み切る前に、顧客が考慮すべき主な要因についてご紹介いたします。 こちらのオンラインセミナーは、会社からも、ご自宅からもご参加いただけますので、ぜひこの機会にご参加ください。皆様のご参加を、お待ちしております。 対象 Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者 2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 4. 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461 ウェブフォームでのお問い合わせ:https://www.riministreet.com/jp/contact-us

早期の決断がカギ!エスバンス様の事例にみるSAPの維持コストを削減した方法とは?
オンラインセミナー
早期の決断がカギ!エスバンス様の事例にみるSAPの維持コストを削減した方法とは?

今回はリミニストリートの第三者保守をご採用いただいているエスバンス株式会社の奥田様をお招きし、対談形式でお話を伺います。第三者保守を検討したきっかけから、SAPの第三者保守によるコスト削減だけではなく「自社主導」で移行プロジェクトを進めた際の課題や今後のSAPに関する計画について包み隠さずお話しいただく予定です。 ぜひご参加いただき、削減したコストをデジタルトランスフォーメーション(DX)促進など様々な課題にお役立てください。 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 韓 問一 (ハン ウオンイ) エスバンス株式会社 経営管理部情報システムグループ長 奥田 亮 対象: SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者 2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 4. 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

IT予算を確保するためのOracleとの向き合い方とは?  – Oracle保守がカギ?ITコスト再投資でDXを加速!-
オンラインセミナー
IT予算を確保するためのOracleとの向き合い方とは? – Oracle保守がカギ?ITコスト再投資でDXを加速!-

「新年度になって、DXを進めるように指示が出た」「でもDXを進めるための予算が計上されていない」「そもそも今は立て込んでいてOracleなどの保守に回すリソースも足りていない」等々、リミニストリートはこれまで多くのお客様からご相談をいただいてきました。 そこで今回は、2022年度の目標としてDXの推進を掲げているお客様や、ITコストの再投資について検討を進めているお客様などに向けて、これらを実現するためのIT予算を確保するためのOracleとの向き合い方を解説するオンラインセミナーを開催いたします。 ぜひご参加いただき、削減したコストをデジタルトランスフォーメーション(DX)促進など様々な課題にお役立てください。 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 対象: Oracle EBSやOracle Databaseをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。