Search Icon

オンラインラーニングハブ

検索条件に合う資料が見つかりませんでした。 検索条件をリセット
サポートだけでは足りない!オープンソースDB本格活用を加速するサービスとは
Upcoming オンラインセミナー
サポートだけでは足りない!オープンソースDB本格活用を加速するサービスとは

ライセンス管理を容易にし、ベンダーロックインを回避するオープンソースDB。その活用範囲はどんどん広がっています。一方で、スキル要員の不足を反映して、緊急時の障害対応、パフォーマンス・チューニング、商用DBからの移行、運用開始後のDBアドミニストレーション作業など、ユーザー企業はまだ多くの課題と不安を感じているのも事実です。そういった声に応え、この度リミニストリートは、5点満点中4.9点の高評価をいただいている24×365のサポートをオープンソースDB向けに提供、さらに移行・運用・監視・セキュリティ強化サービスとソリューションの提供も開始いたしました。 本ウェビナーでは、オープンソースDBを活用するお客様の課題や不安、そしてそれらを解決するリミニストリートのオープンソースDB向けサポート&サービスの全体像をご紹介いたします。 リミニストリートのオープンソースDBサポートは他とどこが違うか DB移行を加速するDBマイグレーション・サービス DBの日々の運用・管理業務をスキルの高いエンジニアに任せられる、DBマネージメント・サービス DBの稼働を24時間監視するモニタリング・サービス 脆弱性に迅速にそれに対応できる仮想パッチソリューション ぜひご参加いただき、エンタープライズITにおけるオープンソースサポートの課題解決にお役立てください。 日程:2021年11月17日(水) 時間:14:30から15:00 講演者 : 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

意外と知られていないSalesforceの投資効果を劇的に高める方法- それはアプリケーションマネージメントサービスの活用にあった! –
Upcoming オンラインセミナー
意外と知られていないSalesforceの投資効果を劇的に高める方法- それはアプリケーションマネージメントサービスの活用にあった! –

Salesforceアプリケーションが日本でもメジャーになってきました。その一方で、Salesforceの運用管理に膨大な投資をしていることを嘆くお客様も増えています。リミニストリートのSalesforce向けアプリケーション・マネジメント・サービスは、お客様が卓越したオペレーション、自社内におけるユーザー満足度向上、ビジネス成果を効果的に最大化することを可能にするなど、定評あるプレミアム・サービスです。 このウェビナーでは、 – リミニストリートが設定、開発、データ、管理サービスを提供することで、Salesforce運用管理者様の負担軽減 -全体的な使用状況、リリースアップデートの必要性、ベストプラクティスなどの分析を通じて 自社におけるSalesforce利用促進 – 豊富なサービスカタログと高品質なスキルセットを活用し、予測可能かつ合理的なコストで現在のスタッフを増強することが可能に – Salesforceを自社の基幹ERPに統合することで、システム間のデータを相互に活用し、テクノロジー投資によってROIを向上させる方法を見つけ出す など、リミニストリートのSalesforce向けアプリケーション・マネジメント・サービスで、Salesforceの投資効果を劇的に高める方法を皆様にご紹介いたします。 ぜひご参加いただき、皆様の課題解決にお役立てください。 日程:2021年11月11日(木) 時間:14:30から15:00 講演者 : 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

Oracle Exadata ユーザー企業に有効な移行モデルを公開! -Oracle DB保守半額!フラッシュストレージも永久保証 !を実現する移行法とは-
Upcoming オンラインセミナー
Oracle Exadata ユーザー企業に有効な移行モデルを公開! -Oracle DB保守半額!フラッシュストレージも永久保証 !を実現する移行法とは-

「Oracle Databaseの運用保守コストを削減したい」「保守料金が毎年上乗せされていくため、コスト面でも不満を抱えている」「でも、他に検討できる選択肢がないし、現状を受け入れざるを得ない」等々、Rimini Streetはこれまで多くのお客様からご相談をいただいてきました。そういったお客様にお客様満足度4.9/5.0の評価をいただくサポートを今の保守費用の半分でご提供してまいりました。 Oracle Exadataをお使いのお客様からも同じようなご相談をいただくのですが、Rimini Streetのサービスにもう一つ組み合わせることで、さらに運用コストを削減する方法があるのです。 今回はフラッシュストレージのリーディングカンパニーのPure Storage様をお迎えして、 Rimini StreetによるOracle Databaseサポートによる様々なメリット Exadata以上のハイパフォーマンス実現するPure Storageのフラッシュストレージとそのハードウェア永久保証 の組み合わせによってパフォーマンスを向上しつつ、コストを削減する秘策を具体的なユーザー例や費用削減モデル等をご紹介するオンラインセミナーを開催いたします。 ぜひご参加いただき、削減したコストをデジタルトランスフォーメーション促進など様々な課題にお役立てください 日程:2021年11月04日(木) 時間:14:30から15:00 講演者 : 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 プリンシパル・システムズ・エンジニア 岩本知博 対象: Oracle ExadataやDatabaseをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 導入企業の管理、運用責任者、担当者 IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461

もう本番環境にオープンソースDBを使っても大丈夫なこれだけの理由 – リミニストリートのオープンソースDBサポートが始まります –
Upcoming オンラインセミナー
もう本番環境にオープンソースDBを使っても大丈夫なこれだけの理由 – リミニストリートのオープンソースDBサポートが始まります –

リミニストリートは、MySQL、MariaDB、PostgreSQL、MongoDBを含む市場をリードするオープンソースデータベースを対象にサポートを拡張したことを発表いたしました。 オープンソースデータベースの人気が高まっている一方で、CIOやITチームに新たな課題に直面しています。特に、セルフサポート、試行錯誤の運用モデルなどへの依存を含む従来のオープンソースサポートモデルでは、ミッションクリティカルな運用には十分とは言えないでしょう。 今回発表したオープンソースデータベース向けのリミニストリートのサービスの特徴は お客様満足度4.9/5.0の業界をリードするサポートをオープンソース・データベースにも拡大 Oracle、SAP、Microsoft、IBMのデータベースを使用している1,300以上の顧客に対してRimini Streetが提供しているのと同じ、PostgreSQLに対する超応答性、24×7、Level-4のサポート オンサイトまたはほとんどのクラウド(AWS、Microsoft Azure、OCI、Google Cloud、複数のクラウド、ハイブリッドクラウド)で実行可能 アドオンサポートサービスを活用し、導入の最適化と運用の効率化を図る 等です。今回、これらのサービスの全容をご紹介するオンラインセミナーを開催いたします。 ぜひご参加いただき、エンタープライズITにおけるオープンソースサポートの課題解決にお役立てください。 日程:2021年10月21日(木) 時間:14:30から15:00 講演者: 日本リミニストリート株式会社 サービスソリューションアーキテクト 野嵜 功 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォーム(Please insert the registration form URLにてご登録をお願いいたします。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

リミニストリート オンライン事例セミナー
Upcoming オンラインセミナー
リミニストリート オンライン事例セミナー

この度、同日に開催されるクライアントフォーラムに併設する形で、下記要領にてオンライン事例セミナーを開催する運びとなりました。 弊社サポートをご利用中のお客様2社にご登壇頂き、パネルディスカッション形式にて、リミニストリート採用に至る経緯や、現在のサポート利用状況、実際のサポート品質等についてお話し頂きます。 何卒宜しくお願い申し上げます。 開催日:2021年9月3日(金) 開催時間:16:10 – 17:00 (50分) 参加費:無料 ::::::ご登壇者様(敬称略)::::::: ●フジテック株式会社 事業内容:エレベータ、エスカレータ、動く歩道、新交通システムなどの研究開発・製造・販売・据付・保守 (利用製品:Oracle) ●日本シイエムケイ株式会社 事業内容:民生用・産業用各種プリント配線板及び電子デバイスの開発・製造・販売 (利用製品:SAP) ::::::アジェンダ::::::: 上記SAP/Oracle製品ご利用2社によるパネルディスカッション 質疑項目: なぜ第三者保守を検討したのか 採用にあたり重要視した点は何か 検討プロセスと社内合意形成 今後のOracle/SAP製品の利用方針は リミニストリートの実際のサポート品質 等 皆様のご参加を、お待ちしております。 ※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォームにてご登録をお願いいたします。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するご質問、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461 ウェブフォームでのお問い合わせ:https://www.riministreet.com/jp/contact-us

Oracle EBS 12.1サポートのカウントダウンが始まりました – サポート終了に向けた今後の具体策とは
Upcoming オンラインセミナー
Oracle EBS 12.1サポートのカウントダウンが始まりました – サポート終了に向けた今後の具体策とは

開催日: 2021年2月16日(火) 開催時間: 2:30pmー3:00pm(日本時間) 参加費:無料 12.1リリースを実行しているすべてのOracle EBS顧客は、2021年12月までにOracleからのフルサポートを失うことになり、ビジネスが危機にさらされる可能性があります。このため、Oracle EBS 12.1の顧客は、アップグレードするか、クラウドに移行するか、一時的に包括的ではないサポートエクステンションを購入するかの選択を迫られています。しかし、今は、ITチームの多くがより緊急の優先事項を抱えています。 同時に、EBS 12.2がリリースされてから数年が経過していますが、まだ広く採用されていないため、多くの企業では、既存のEBSソフトウェアに対してOracleが提供している新しい価値はどの程度なのだろうかと疑問を感じています。 本セミナーでは、EBS 12.1の顧客が現在直面している疑問や選択肢について説明します。 EBS 12.2へのアップグレードでは、実際にどの程度の新しい価値が提供されているのか? 一時的に包括的ではないサポートのためにOracleに多くの費用を支払うことは、リスクを負う価値があるのか? EBSアップグレードの決定とタイミングのそのコントロールを自社に取り戻すにはどうすればよいか? より範囲の狭いサポートでより多くの費用を支払うか、もしくはOracle Cloudに移行するのか、EBS 12.2へのアップグレードに踏み切る前に、顧客が考慮すべき主な要因についてご紹介いたします。 こちらのオンラインセミナーは、会社からも、ご自宅からもご参加いただけますので、ぜひこの機会にご参加ください。皆様のご参加を、お待ちしております。 対象 Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者 2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 4. 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するお問い合わせ、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461 ウェブフォームでのお問い合わせ:https://www.riministreet.com/jp/contact-us

製造業におけるIT投資を効果的にDXへ配分する基幹システムの保守サービス
オンラインセミナー
製造業におけるIT投資を効果的にDXへ配分する基幹システムの保守サービス

製造業をとりまく環境の変化が加速する中、現在のプログラム、サービス、スタッフを削減することなく、現在のエンタープライズシステムの保守リソースで、収益の成長を維持し、デジタル変革(DX)プロジェクトのための資金を確保し、新規投資をどのように推進するのか模索されている企業様も多いかと思います。 リミニストリートの独立した第三者保守サポートは、企業向けソフトウェアのメンテナンスとサポートの総コストを最大90%削減し、ITの可能性を、成長を加速させるために解放し、競争優位性の向上に貢献します。 製造業のDXをどのように進めるのか、最適な選択肢についてお話しています。 ※本ビデオは、2021年6月に開催された日経BP社主催「製造業DXサミット2021」でのリミニストリートのセッションです。

【無料オンラインセミナー】 Oracle Support Rewards Programの長所と短所-「オンプレミス」から「クラウド」へ:Oracle ERP移行時の考慮点
オンラインセミナー
【無料オンラインセミナー】 Oracle Support Rewards Programの長所と短所-「オンプレミス」から「クラウド」へ:Oracle ERP移行時の考慮点

オラクルは、顧客のサポート費用削減を目的とした新たなSupport Rewards Programの提供を開始し、現在、大々的な宣伝活動を行っています。しかし、このプログラムによるオラクルサポート費用の抜本的削減は実際には困難であり、むしろ顧客を同社クラウドに固定し、年間サポート費用を増加させているようです。今回のオンラインセミナーでは、Rimini Streetのサービスソリューションアーキテクトが、Oracle Rewards Programの詳細と共に貴社のOracle cloud 関連コストにどのような影響を生じさせ得るか等を以下の観点から説明します。 Oracle Rewards Programの長所と短所は何か? 誰が本当にメリットを得られるのか? Oracle Rewards Programに含まれていないものは何か? 実際にサポート費用削減は可能なのか? 本オンラインセミナーは、上記観点からOracle Rewards Programのコスト削減実現性を客観的かつ中立的視点から検証いたします。ご興味をお持ちの方は、リミニストリートOracle 担当に是非ご相談ください。 対象 Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者 2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 4. 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォームにてご登録をお願いいたします。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するご質問、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461

【無料オンラインセミナー】Oracleのコストを削減し、企業にとって重要なことに投資する -貴社のロードマップを取り戻すために-Oracleコスト削減の留意点
オンラインセミナー
【無料オンラインセミナー】Oracleのコストを削減し、企業にとって重要なことに投資する -貴社のロードマップを取り戻すために-Oracleコスト削減の留意点

今日のビジネス環境では、コストを管理し、イノベーションに資金を投入する方法を見つけることが重要です。オラクルのライセンシーにとって、IT予算の大部分はライセンス料とオラクルのサポート費用に費やされています。この割合を減らし、その資金をイノベーションに振り向けることができたらどうでしょうか。 オラクルのコスト削減を開始するには、ライセンシーは契約を最適に管理し、リスクを回避しながらライセンスのコンプライアンスを維持する必要があります。また、自社のオラクルサポートを分析し、受けているサポートが増加しているコストに見合っているかどうかを判断する必要があります。 このオンラインセミナーでは、Oracleのコストを削減するためのベスト・プラクティスと、第三者によるサポートの検討など、ライセンシーが今日からできる具体的なステップについて説明します。 セミナー最後にご質問も受け付けますので、ぜひご参加ください。 こちらのオンラインセミナーは、会社からも、ご自宅からもご参加いただけます。 皆様のご参加を、お待ちしております。 対象 Oracleをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方 1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者 2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者 3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者 4. 導入企業の購買部門責任者、担当者 ※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。 ※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォームにてご登録をお願いいたします。 ※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。 お問い合わせ: オンラインセミナーに関するご質問、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。 日本リミニストリート株式会社 オンラインセミナー事務局 電子メール:[email protected] 電話:03-5326-3461

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード