韓国酒造メーカー Kooksoondang、リミニストリートによるSAPサポートへ移行後、コスト削減、ERPサポートの向上、 イノベーションのための資金確保を実現

リミニストリートのスマートパスソリューションの活用で、

ITの課題をイノベーションの機会へ転換

 
(米国ラスベガス:20221219日)エンタープライズソフトウェア製品の第三者保守サポートにおいて、長きにわたり業界を牽引するリーダーとしてOracleおよびSAPソフトウェア製品のサポートを含む保守関連サービスを世界的に提供し、またパートナー企業としてSalesforceと協働するリミニストリート(Rimini Street, Inc. Nasdaq: RMNI) は、本日、薬用酒や濁り酒(マッコリ)等の伝統的な韓国米酒の大手メーカーKooksoondangがSAP ECC ソフトウェアの年間ベンダーサポートをリミニストリートに切り替えたことを発表しました。

Kooksoondangは、SAP ECCアプリケーションを通じて、ビジネスに不可欠な財務、調達、販売、生産、人事の各機能を管理しています。SAPへの投資に対するROIを最大化するため、Kooksoondangは、将来にわたってベンダー主導によるアップグレードやマイグレーションを必要としないSAPシステムのサポート品質を改善し、さらに顧客サービスの改善など他の戦略的イニシアティブのためのコスト削減を可能にする新しいソリューションを必要としていました。

韓国リミニストリートのGVP兼リージョナルGMであるHyungwook “Kevin” Kimは、次のように述べました。「企業は、今日の不透明な経済情勢に対応するために、コストを削減し、節約した分を重点プロジェクトに再配分し、全社的なビジネス革新に投資する必要があり、リミニストリートでは、お客様が戦略的、財務的、経営的な目標を達成できるよう、カスタムスマートパスをデザインしています」

Kooksoondangは、SAPシステムのサポートにリミニストリートを選択することで、コストを大幅に削減し、事実上、ソフトウェアベンダーによる推奨に従う以外の選択肢がないアップグレードやマイグレーションを回避し、リミニストリートに移行から約15年間に渡り、SAPソフトウェアの安定した強固な運用を実現しました。

Kooksoondangでは、同社のソフトウェアプラットフォームに精通した専任のプライマリサポートエンジニア(PSE)を利用することができます。リミニストリートのクラス最高のサービスレベル契約(SLA)では、24時間365日、プライオリティ1のケースに対して10分で対応することを保証しており、同社はミッションクリティカルな業務に対応できる真のサポートパートナーを得ることができました。現在、Kooksoondangは、グループウェアの高度化やハードウェアのリプレースなど、業務改革を推進するデジタル変革プロジェクトへの投資に集中することができます。

Kooksoondangの情報技術チームリーダーであるSeunghwan Byun氏は、「リミニストリートは、当社独自のビジネス目標を慎重に分析し、当社の戦略、財務、運用のニーズを満たすサポートモデル、プログラム、およびチームを提供してくれました。」と述べました。

セキュリティインテグレーションプロフェッショナルサービスマネージドサービスに加え、SAPOracleSalesforceのアプリケーションを超高速でサポートするリミニストリートのポートフォリオをご覧ください。

Kooksoondangについて

Kooksoondangは1970年に設立された韓国を代表する伝統酒の醸造所です。Kooksoondangのすべてのお酒は、”Merging Tradition with Today’s Trends(伝統とトレンドの融合) “というスローガンのもと、韓国のお酒に込められた文化や情緒を反映しています。代表的なブランドである「白世寿」は、高麗時代の「白河寿」の処方を復元して開発されたものです。代表的なブランドである「Baek Se-ju(百歳酒)」は、高麗時代の「Baek Ha-ju」を復元して開発されたものです。韓国伝統酒のパイオニアであり、韓国政府が選定した初の「優れた文化財」に選ばれました。

Kooksoondangは、”Korean Liquor Restoration Project(韓国酒復興プロジェクト) “を通して、1000年前に存在した韓国の伝統的な酒を復活させています。生マッコリの鮮度を保つ特許技術、乳酸菌が生きている独自の酒を開発し、韓国のマッコリを世界に広めています。

Kooksoondangは、韓国酒文化の価値を守り、新しい技術を革新する努力によって、世界50カ国以上に韓国の伝統酒を輸出し、韓国伝統酒の輸出量No.1であり続けています。

リミニストリートについて

リミニストリート(Rimini Street, Inc. (Nasdaq: RMNI))は、エンタープライズソフトウェア製品およびサービスのグローバル・プロバイダーであり、OracleおよびSAPソフトウェア製品に対する第三者保守サポートにおいて業界をリードしており、また、Salesforceのパートナー企業でもあります。リミニストリートは、高品質で応答性の高い、統合されたアプリケーションマネジメントおよびサポートサービスを提供することで、エンタープライズソフトウェアのライセンシーの大幅なコスト削減、技術革新のためのリソースの解放、より良いビジネス成果の達成を可能にします。これまでに、Fortune 500、Fortune Global 100、中堅企業、公共セクター等を含む幅広い業界における4,900以上の組織が、信頼できるアプリケーション・エンタープライズ・ソフトウェア製品およびサービスのプロバイダーとしてリミニストリートを利用しています。詳細は、http://www.riministreet.comをご覧ください。また、Twitter(@riministreet)、FacebookLinkedInでリミニストリートをフォローしてください。 (IR-RMNI)

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、過去に関する事実ではなく、1995年米国民事証券訴訟改革法のセーフハーバー規定に定義する将来見通しに関する記述が含まれています。通常、将来見通しに関する記述には、「かもしれない」、「はずだ」、「だろう」、「計画する」、「意図する」、「予知する」、「考える」、「推定する」、「予測する」、「可能性」、「思われる」、「求める」、「継続する」、「将来」、「~する」、「期待する」、「見通し」などの単語や、その他類似した語句や表現が使用されます。これらの将来見通しに関する記述には、将来の出来事、市場規模、将来的な機会、グローバルでの拡大およびその他の成長に関する取り組み、およびそれら取り組みに対する当社の投資についての期待に関する記述を含みますが、これらに限定されるものではありません。これらの記述は、様々な仮定および経営陣の現時点の期待に基づいており、実際の業績を予測するものではなく、過去に関する事実に基づく記述でもありません。これらの記述は、リミニストリートのビジネスに関連する多くのリスクおよび不確実性に左右されるものであり、実際の結果は大きく異なる可能性があります。 これらのリスクおよび不確実性としては、次のもの(但しこれらに限定されない)が挙げられます。当社の普通株式買戻しプログラムにおける買戻しの有無、買い戻される株式数とそのタイミング、及び当該プログラムを通して株主価値を上げる能力。信用枠の継続的な債務返済義務、財務制限条項および業務制限条項が当社の事業に与える影響および関連する金利リスク(例えばLIBORの使用廃止および他の金利ベンチマークへの移行による不確実性を含む)。COVID-19のパンデミックとそれに関連する経済的影響が当社の事業に与える業務的、財務的影響、及び長引くパンデミックに対応する政府当局、顧客または他者の対策。特定地域のテロや地政学的行動を含む当社の事業または当社の現在および将来の顧客の事業を混乱させる破局的な出来事。リミニストリートが活動するビジネス環境における変化(リミニストリートが活動する業界に影響を与えるインフレや金利、一般的な財務、経済、規制、および政治的な状況などを含む)。既存訴訟、または新規訴訟における不利な展開。好条件で追加のエクイティ又はデットファイナンスによる資金調達の必要性および可能性と当社が成長するための取り組みとして、投資の増加に資金を提供するために、事業からキャッシュフローを生み出す能力。当社の新規信用枠を含む流動性の基準を満たす現金および現金同等物の充足性。財務報告に係る内部統制の有効なシステム維持する能力、および内部統制の重要な弱点を修正する能力。租税法の改正及び当社社が取る税務ポジションの不利な結果を含む法律および規制の改正、または当社が税務上の出来事について適切な引当金を設定できない場合。競合製品と価格設定。増益管理の困難性。将来的に展開することが期待されている製品およびサービスの他、Application Management Services(AMS)を含む直近に発表した製品およびサービスの顧客の採用。リミニストリートの経営陣の終任。当社が有能な人材を引き付け確保する能力の有無。リミニストリートの株式の長期的な価値の不確実性。ベンダーが提供するソフトウェア・サポートやマネージド・サービスの契約更新サイクルなど、季節的な動向が業績に与える影響。当社の情報技術システムに対する不正アクセスを防止する能力、当社の従業員や顧客の秘密情報を保護する能力、プライバシーおよびデータ保護規制を遵守する能力の有無。リミニストリートが2022年3月2日に証券取引委員会に提出したリミニストリートのForm 10Kによる年次報告書の「Risk Factors」に記載しているリスク事項、および適宜それら事項について将来的なForm 10-Kによる年次報告書、Form 10-Qによる四半期報告書、Form 8-Kによる最新の報告書およびリミニストリートが米国証券取引委員会に提出するその他の報告書によって更新される事項。さらに、将来見通しに関する記述には、本プレスリリースの発表時点でのリミニストリートの将来の事象と展望に関する期待、計画または予測、および考えが示されています。リミニストリートは、後発事象や今後の進展がリミニストリートの評価を変える原因になると予想しています。ただし、リミニストリートは、これらの将来見通しに関する記述を将来のある時点で更新することを選択する可能性がある一方で、法律で要求されていない限り、そのような義務を明示的に否認いたします。これらの将来見通しに関する記述は、本プレスリリース発表日後の時点におけるリミニストリートの評価を表すものとして依拠されるべきではありません。

# # #

© 2022 Rimini Street, Inc. All rights reserved. 「Rimini Street」は、米国およびその他の国におけるRimini Street, Inc.の登録商標です。Rimini Street、Rimini Streetロゴ、およびその組み合わせ、その他TMの付いたマークは、Rimini Street, Inc.の商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産権を構成するものであり、別段の記載がない限り、Rimini Streetは、これらの商標保有者またはここに記載されているその他の企業と提携や協力関係にあるものでも、またそれらを指示するものでもありません。

投資家関係のお問い合わせ先:

Dean Pohl

Rimini Street, Inc.

+1 925 523-7636 dpohl@riministreet.com
メディア関係のお問い合わせ先:

Vector, Inc