Gartnerが提唱している「コンポーザブルERP」。現在話題のコンポーザブルERPですが、実現するためには多くの検討事項と準備しなければならないことが多くございますが、多くの方はそれを具体的に検討出来ていないのではないでしょうか。

今回のWebinarは、Salesforceの小山様にご登壇いただき、レガシーシステムとの接続などを改善することが可能なMuleSoftを中心に、コンポーザブルERPについてお話しいただきます。あらゆるシステムやデータの連携・統合や業務の自動化を通じて、いかにビジネスとテクノロジーを組み立て可能なもの=コンポーザブルなものに変化させていくか?変化を好機にし、社会の変化のスピードに合わせてビジネスを展開できるコンポーザブルシステム、そしコンポーザブルERPの重要性について解説いたします。

SAPの2027年問題について解決策を見いだせていない、情報収集をしたいお客様はぜひご参加ください。

【本Webinarでお伝えする内容】

  • 変化に強い企業になるには?
  • レガシーモダナイゼーションがなぜ必要なのか?
  • 持続的成長をもたらすコンポーザブルシステム・ERPとは?
  • コンポーザブルERPへの道すじとは?

講演者:

株式会社セールスフォース・ジャパン
常務執行役員 MuleSoft事業統括本部営業本部長
小山 径 様

日本リミニストリート株式会社
代表取締役社長 脇阪 順雄

対象:

SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方

  1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者
  2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者
  3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者
  4. 導入企業の購買部門責任者、担当者

※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。

※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

ライブウェビナーのご登録はこちらから
*印はすべて必須項目です。

講演者

脇阪 順雄(わきさか よりお)
脇阪 順雄(わきさか よりお)
日本リミニストリート株式会社
代表取締役社長

首都圏以外におけるリミニストリートの拡大、サービスデリバリーとエンジニアリングチームの強化、日本におけるリミニストリートの急成長をサポートするオペレーションの拡張など、日本リミニストリートの次の成長期(第3フェーズ)におけるビジネスの責任を担っています。

IT業界においてエンタープライズ担当として培ってきた深い知識と経験を生かし、脇阪は今後、日本におけるエンタープライズ アプリケーションの運用管理に貢献するとともに、リミニストリートのグローバルな事業展開と成長を推進してまいります。
リミニストリートに入社する以前、脇阪は、SAPジャパン株式会社の自動車産業統轄本部 副本部長として、SAPの顧客の中でも最大規模の自動車メーカーを担当し、そのビジネスの成長と業務運用を支援する取り組みを世界規模で行ってきました。SAP 社の顧客の中でも最大手の自動車メーカーを担当し、そのビジネスの成長と業務運用に世界規模で取り組んできました。この他、SAPでの18年間の在職中には、プリセールスのバイスプレジデントや、バリューエンジニアリングの責任者など、数々のエンジニアリング部門において部門長やVPを歴任してまいりました。SAP以前は、日本電気オフィスシステム株式会社(現:NECネクサソリューションズ株式会社)においてエンジニアとして勤務していました。

脇阪は、滋賀大学で経営学士号を取得しています。

小山 径
小山 径
株式会社セールスフォース・ジャパン
常務執行役員 MuleSoft事業統括本部営業本部長

2001年に株式会社日立ソリューションズに入社。HR領域のセールスと事業開発に6年間携わり、営業として大手企業を担当する他、事業開発担当として新しいビジネスを生み出す。

2007年に株式会社セールスフォース・ドットコム(現・セールスフォース・ジャパン)入社。大手製造業界のアカウント営業、及び、営業部長を歴任後、2017年に執行役員へ就任しアライアンス部門を担当。
2019年よりMuleSoft Japanの営業責任者として日本市場でゼロから新しくビジネスを立ち上げる。2022年2月に常務執行役員へ就任。現在もMuleSoftのビジネス拡大に取り組んでいる。