Search Icon

リソースを解放し、
将来に向けたリーダーの育成に活用する

教育業界は、リモート学習の推進という目下の課題と、従来型の通学型プログラムの不透明な長期的課題を抱え、混乱の中にあります。 リミニストリートの独立系第三者保守は、教育機関におけるIT資金の大幅な節約を可能にし、教育上のミッションを推進するためにデジタルトランスフォーメーションに資金を活用できるよう支援します。

教育目標の達成への
継続的な取り組みに資金を活用

教育水準を高く保ちながら、全体的な費用を抑えることは簡単ではありません。 従来の学生と新入学生におけるシステムは変化し続けており、教育機関では、学習の平等性と効果性に対するIT投資の管理がますます重要になっています。 教育業界向けのリミニストリートのエンタープライズソフトウェアサービスとアプリケーションサポートの専門知識を活用することで、コストを大幅に削減しリソースを解放し、K-12(幼稚園から高校3年)からその後の教育機関まで、学生の目標と学業の達成に集中し続けることができます。

教育向けソフトウェアに関する優れたサポートを利用し、不要なアップブレードを回避

リミニストリートでは教育機関のお客様に、現在実行中のERPに対して最低15年間にわたるサポート保証を提供しており、ビジネス上最重要なアプリケーションの高額かつ中断を伴うアップグレードを回避できます。 エンジニアによるカスタマイズされたコードのサポートと、カスタマイズされた税・法規制の更新サービスが追加料金なく提供されるため、より多くの予算やITスタッフを学生の学業目標達成に向けた支援に投入することができます。

専門家のサポートサービスにより柔軟性、適応性、俊敏性を実現

現状に満足して後手後手の取り組みでは、現在の変化し続ける厳しい教育市場に後れを取ることになりかねません。 今後、柔軟性や適応性がある戦略的な計画はIT主導になるため、イノベーションの機会を最大限に活用することが成功の鍵となります。 リミニストリートでは、専門的かつ効率的なアプリケーションサポートによって、教育機関が高度なテクノロジーの取り組みにリソースを活用できるよう支援します。 幼稚園から高等教育、そしてその先まで世界の多数の教育機関が、リミニストリートの第三者保守によって節約した資金を、重要な戦略的取り組みに振り向けています。

リミニストリートを選ぶ理由

リミニストリートは教育業界の組織に信頼されるパートナーとして、固有のニーズを満たすための深い知識を提供します。 単一プロバイダーモデルを介して提供される、エンジニア主導の統一型ソフトウェアサポートサービスを活用することで、多くの学校や大学では大幅なコスト削減を実現し、IT予算の多くを教育上の優先事項に振り分けることが可能になっています。

より良いモデル

学校や大学では、運営上最重要なシステムを中断させるわけにはいきません。 リミニストリートでは、セキュリティサービスや、教育機関のテクノロジースタックへの変更によって生じる相互運用性の競合の解消など、応答性の高いアプリケーションサポートを提供しています。 お客様の成功に焦点を当てることで、5.0満点中4.8点という高いお客様満足度評価を得ています。

より良い人材

リミニストリートでは、教育業界のソフトウェアに通じた専門家が対応に当たります。 プライマリサポートエンジニア(PSE)を筆頭に、平均15年の経験を持つ専門家がサポートします。 すべてのお客様は、最重要な問題について10分以内の応答が保証され、お客様にあわせたサービスを直接受けることができます。

より良い結果

教育業界において、IT予算は少しも無駄にできません。 リミニストリートを利用することで、ベンダーサポートと比べ、年間保守費用を50%、総保守費用を最大90%削減できるため、予算削減の影響を最小限に抑え、主要なリソースを維持し、重要なプログラムに資金を確保できます。

主なクライアント

UCI International

「当社では、ビジネス上必要のない変更やそれに伴うコストの発生を回避するようにしています。 リミニストリートに切り替えることで、今後の投資や変更のスケジュールについて主導権を取り戻すことができました。」

Mark Wikingstad 氏 最高情報責任者(CIO)
株式会社熊谷組

「リミニストリートのサポートサービスのおかげで、現行バージョンのSAPを今後15年間使い続けることができ、不要なバージョンアップを先延ばしにすることができます。」

鴫原 功 氏 経営企画部 IT企画グループ
Kyocera SGS Precision Tools

「PeopleSoft 9.2には、アップグレードに要する時間と費用に見合う十分なメリットがありませんでした。 Oracleのクラウドのタイムラインも非常に曖昧なので、少なくとも2、3年は当社で真剣に検討することはないと思います。」

Steve Cochrane 氏 ITディレクター

すぐに始めましょう。

詳しくは、弊社までお問い合わせください。

*印はすべて必須項目です。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード